なぜ、犬は人の顔をなめるのか?犬があなたの顔をなめる4つの理由

犬が人の顔をペロペロなめる行為をよく見かけます。しかし、あまりにもしつこいと「うちの犬、大丈夫かしら!?」なんて思ってしまいますよね? なめるという動物特有の行為にもさまざまな理由が隠されているのです。飼い犬が顔をなめる本当の理由知っていますか?

理由その①~野生本能には逆らえない!? なめるのは自分より強い相手へのあいさつ

犬がなめる理由の一つに、オオカミの血を引いているということが関係しています。

オオカミは群れで行動しますが、その群れの中で強さをはかる方法の一つが「顔をなめる」こと。その際、弱いオオカミが一番強いオオカミにするのが、「顔をなめる」あいさつです。このあいさつ同様、飼い犬も家の中で自分よりも強い相手を一人決め「自分はあなたよりも下ですよ」という気持ちを顔をなめる行為で表すのです。

理由その②~なめるのはお腹が空いているサイン!?

野生のオオカミの子どもは、母親オオカミが狩りから戻ってくると母親オオカミの口の周りをなめて、餌を促します。すると母親は獲ってきた餌を吐いて、子どもに与えるのです。

飼い犬にもオオカミ独特の習性は残っており、飼い主さんの口をなめることで「お腹が空いたアピール」をしています。室内犬の場合、人間と同じ要領で好きなときにおやつを与えられて“だらだら食い”が習慣になってしまい、しつこく飼い主の顔をなめる犬がいます。おやつとごはんの時間をしっかりと定めて、けじめをつけさせましょう。

理由その③~顔をなめるのは小心者!? なめるのは強迫観念の表れ

犬の小心者な性格も、理由の一つです。犬も人間と同じように、一度不安に駆られると、なかなか負のループから出られず強迫性障害になり、結果人の顔をなめる症状が出てしまいます。この場合の“なめる”は、落ち着かない自分の気持ちを顔をなめることで心のバランスを取っている表れ。いつも顔色をうかがいながら顔をなめる犬を持つ飼い主さんは、犬がストレスを感じてしまっている原因を確かめて改善してあげましょう。

理由その④~なめるくらいに愛してる! なめる行為は犬から飼い主への「好き」の合図

人の顔をなめる最大の理由。それは、犬が人間を大好きだということ。

生まれたときから人との関係に問題がなく育った犬は、出会う人や飼い主さんに目掛けて突進していき、顔をぺろぺろなめることで、愛情表現をしています。あまりにもなめる行為が激しい社交的過ぎる犬に、若干不安を抱いてしまう飼い主さんもいるかもしれませんが、この場合の顔をなめる行為は、精神的にも健康で人との関係が良好な犬から人への純粋な「好き!」の合図です。

みんなのコメント

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

「TOP」の人気記事RANKING