犬のつらい貧血は食生活から改善!貧血気味の犬に与えたい食べ物5選

犬も貧血になると、ふらふらして倒れてしまうことがあり、免疫も低くなります。犬のつらい貧血を改善するためには、食生活の見直しが一番。今回は、貧血の改善につながる5つの食べ物をご紹介します。

犬の貧血には「レバー」が効果抜群

人間同様、「レバー」は効果抜群

犬のつらい貧血には、人間同様、レバーが効果てきめんです。

レバーには、血液をつくるのに必要なビタミンB群(B1、B2、B6、B12、葉酸など)が多く含まれています。

中でも、特にビタミンB6とビタミンB12と葉酸は造血効果がある栄養素として知られています。

これらを含む食べ物を意識的に与えて、貧血を改善していきましょう。

具体的な食事として、鶏肉や豚肉のレバーを与えてみてください。

どちらかというと、鶏肉よりも豚肉の方が約1.5倍鉄分が多く含まれているため、おすすめです。

レバーを茹でたり、ごま油などで炒めると、犬もより喜んで食べてくれるでしょう。

犬の貧血には「卵」も役立つ食材

「卵」も貧血防止に役立つ食材

卵は、高タンパク・低カロリー。

このタンパク質も、犬の貧血を改善するために大切な食べ物です。

卵黄に多くの鉄分が含まれているのもポイント。

なお、卵を犬に与える場合はしっかりと火を通してから、与えてください。

鉄分、ビタミンB群、タンパク質全てを含む「青魚」

鉄分、ビタミンB群、タンパク質全てを含む「青魚」

貧血の改善には、先ほど挙げた鉄分やビタミンB群、タンパク質が大切な要素になりますが、それら全てを含んでいるのが「青魚」。

代表格は、カツオやイワシ、マグロです。

鉄分は、肉や魚などの動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と、植物性食品や卵・乳製品に含まれる「非ヘム鉄」に分けられます。

動物性食品のヘム鉄の方が吸収率が良く、貧血改善にはうってつけの食べ物。

非ヘム鉄はビタミン類を多く含む食べ物と組み合わせると、吸収率がアップします。

犬の貧血改善に役立つ「野菜」と「果物」

「野菜」の栄養素も貧血改善に役立つ

野菜や果物にも貧血に役立つ栄養素が入っています。

葉酸、ビタミンB群、ビタミンCといった栄養素を含む食べ物を犬に与えて、貧血を改善していきましょう。

「葉酸」を多く含む食べ物(一例)
キャベツ、サツマイモ、ブロッコリー、大豆、イチゴ、柿、メロンなど

「ビタミンB群」を多く含む食べ物(一例)
サツマイモ、ジャガイモ、ブロッコリー、バナナなど

「ビタミンC」を多く含む食べ物(一例)
キャベツ、イチゴ、サツマイモ、柿、ブロッコリー、ジャガイモなど

みんなのコメント

イチゴ探偵団さん
「貧血=鉄」というイメージでしたが、 いろんな野菜も貧血に効くのですね! つまりバランスのとれた食事が大事ということですね。 きをつけようと思います。

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

「TOP」の人気記事RANKING