【獣医師監修】犬の噛み癖がひどくて治らない。噛み癖の理由と上手に直す4つのしつけ方法!

犬の「噛み癖」に頭を悩ませている飼い主は多いと思います。「噛む(噛まれる)」リスクはとても高いため、どんな犬でも噛むことを「絶対にだめ!」と飼い主が教える必要があります。ここでは、犬の噛み癖の理由や上手に噛み癖を直す4つのしつけ方法について解説していきます。

【獣医師監修】犬の噛み癖がひどくて治らない。噛み癖の理由と上手に直す4つのしつけ方法!
出典 : iStock.com/JeffKontur

「犬の噛み癖を直すしつけ方法」その①~【子犬の甘噛み】から見逃さない

「犬の噛み癖を直すしつけ方法」その①~【子犬の甘噛み】から見逃さない

iStock.com/levers2007

犬の噛み癖を直す際、子犬時代のしつけで大切なのは、分かりやすく教えることです。

子犬は遊びで甘噛みをしてきますが、ここでしつけをしっかりしないと、「噛む癖」がついてしまうことがあります。

「甘噛みだったらいいかなー」と許したくなる気持ちもあるかもしれません。

Magryt / PIXTA(ピクスタ)

しかし、家族が複数人いる中で飼育していると、人によって許す強さが変わってしまい、子犬は混乱してしまいます。

子犬が人に歯をあてた時点で、「だめ!」と注意をし、逆に、噛まないときは、褒めながら、上手に分かりやすく教えてあげましょう。

「犬の噛み癖を直すしつけ方法」その②~【叱り方】を見直す

「犬の噛み癖を直すしつけ方法」その②~【叱り方】を見直す

Anurak / PIXTA(ピクスタ)

犬が噛んだときに、犬のマズルをきゅっとつかむ方法が勧められることもあります。

しかし、余計に興奮するタイプの犬には逆効果なこともあります。

また、手に対して恐怖心が生まれることで、さらに攻撃性が増す恐れもあります。

犬が手を噛む理由

iStock.com/fa8833

・「なぜ、犬が噛むのか?」

・「どんなときに噛むのか?」
(もしくはどんなときには噛まないか)

について、よく観察し、その犬にあった対処法を選択する必要があります。

「犬の噛み癖を直すしつけ方法」その③~【順化】させる

「犬の噛み癖を直すしつけ方法」その③~【順化】させる

Jozef / PIXTA(ピクスタ)

気性が荒く、攻撃的な性質を持つ犬種は少なからずいますが、基本的に犬が人を噛むときは、「恐怖から身を守るため」という場合が多いです。

そのため、社会化がうまくできず、全てのものにビクビクしている性格の犬は、「吠えたり」「噛んだりする」行為が起こりやすくなります。

愛犬が安心して暮らせるように、少しずついろんな人や物、触られ方などに慣らしていくことがとても大切です。

「犬の噛み癖を直すしつけ方法」その④~【専門家を頼る】怪我するほど噛む場合

「犬の噛み癖を直すしつけ方法」その④~【専門家を頼る】怪我するほど噛む場合

iStock.com/Smederevac

「じゃれて噛む」「興奮したときについ噛んでしまう」といった噛み方ではなく、攻撃として人が怪我をするほど噛んでしまうような場合は、行動学の獣医師などを頼ったほうが賢明です。

飼い主の威厳をみせようと、無理に服従のポーズをとらせるようなことは全くの逆効果であり、このような犬に誤った方法でアプローチをすることは、飼い主の危険につながります。

噛む犬を訓練する

iStock.com/jwebb

正しい知識のもと、犬をどのようにコントロールしていけばよいのか、行動学の獣医師などに教えてもらいます。

場合によっては内服薬などを併用することもあります。

【獣医師監修】犬が足を舐める・噛む。この症状から考えられる原因や病気は?

みんなのコメント

カムカムレモンさん
噛み癖はなかなか直らなくて困っています。 最初は甘噛みなのにだんだん本気になるのでめちゃくちゃ痛いです。 根気よく直していきたい!

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

「犬の飼い方・しつけ」の人気記事RANKING