犬は、なぜ音楽が鳴り出すとほえるのか?ほえる犬の気持ちと3つの理由

普段はおとなしい犬なのに、あなたが歌い出したり音楽を奏でたりすると、なぜかほえてくる。そんな経験をしたことはありませんか? 愛犬をマンションやアパートで飼っている人は、犬の吠える声がご近所さんの迷惑になるのでは……と心配になることでしょう。なぜ、犬は音楽が鳴り出すとほえ始めてしまうのでしょうか?

理由①~飼い主が発信している音楽に、愛犬も参加したい

理由①~飼い主が発信している音楽に、愛犬も参加したい

飼い主が歌いだすと、愛犬はほえだす……。これは決して飼い主が音痴で、愛犬が「下手くそな歌はやめて」と訴えているわけではありません。

犬は基本的に飼い主さんの言動に敏感に反応し、それに応えようと常に一生懸命。飼い主さんが歌を歌いだしたら一緒に歌いたい、楽器を奏でだしたら自分もほえて参加したい。好奇心旺盛な犬ほど飼い主さんに便乗したい願望が強いので、ついつい、ほえているのです。

理由②~うるさい! 大きい音にほえるのは、迷惑のサイン

理由②~うるさい! 大きい音にほえるのは、迷惑のサイン

犬は音に対してとても繊細です。はるか遠くの音にも敏感に反応する、犬の耳。至近距離で大きな音が流れていると、もうそれは迷惑を通り越して、苦痛そのもの。隣の家が工事をしている音や掃除機の音など、日常には犬が苦手な大きな音がたくさん溢れています。音に反応して飼い犬がほえだしたら、何の音を嫌がっているのかを確認し、できるだけ遠ざけてあげましょう。

理由③~オオカミの血が騒いでいる

理由③~オオカミの血が騒いでいる

イヌ科の動物は遠ぼえで遠くの仲間と交信するオオカミの習性を持っています。誰かが声を上げれば、自分もほえてそれに呼応する。遠ぼえは、どの犬にも備わっている野生の一面です。

愛犬のことをもっと知りたい……という気持ちを大切に

愛犬のことをもっと知りたい……という気持ちを大切に

「犬や動物が発する鳴き声を通じて彼らの気持ちを知りたい」と思っていても、言語が違うのですから、そう簡単に理解はできません。かといって、あきらめたくもない……。そんなときはまず、愛犬の普段の行動を細かく観察することから始めてください。それを繰り返すうちに気持ちが通じ合い、普段とは違う鳴き声を愛犬が発した際に、すぐ異変に気が付くようになるでしょう。

飼い主の「愛犬のことをもっと知りたい。愛犬とわかり合いたい」という強い思いがあれば、きっといつか、犬と意思疎通が図れるようにはるはずです。

みんなのコメント

ヒロ。さん
以前飼っていた愛犬は、私がピアノを弾くととんで来て、後に合わせるように吠えていました。ピアノに合わせて一緒に歌っているかのようでした。ピアノを弾く私の足元に座って、吠えるときもありました。音楽が好きな子なんだなと思ってました。
モリーフさん
ブルースハープを吹けば秋田犬が遠吠えします。 他の犬は吠えず、秋田犬のみ。 狼に柴に次いで遺伝子が近いから 本能で遠吠えしてるのかな? 小型犬のフレンチブルドッグは首を傾げて 返事をしてる風になりました。

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

「TOP」の人気記事RANKING