なぜ、ペットシーツをビリビリにかむの?犬の気持ちに合わせた効果的なしつけ術

愛犬と一緒に暮らすようになった日からスタートするしつけの一つが、トイレのしつけですが、愛犬にペットシーツをびりびりされてしまうと、頭を抱えてしまうもの……。どんなことが原因で破ってしまうのか、その理由を探りながら、愛犬に合った対処法を考えてみましょう。

暇になったから、ついついペットシーツをびりびり

暇なときの暇つぶしをかねて、犬がペットシーツをかんでしまうことがあります。こんなときは、まずはかんでいいものとだめなものを教えること、そして遊ぶと楽しいものを与えてあげることが一番です。

お留守番のときに限って、ペットシーツをかんでしまう犬もいます。留守番のときは大好きなおもちゃやおやつを詰めたコングを与えるなど、愛犬が何か夢中になるものを準備しておきましょう。

かまってほしい! アピールでペットシーツをかんでしまう

一緒にいる時間であっても、飼い主さんがかまってくれないと、何とか気を引こうとしてペットシーツをかもうとすることがあります。実はこのときが、愛犬に一番「いけない!」が通じる瞬間です。犬を叱るときは、悪い行動をしたそのとき、即座に叱らなくてはいけません。

愛犬が飼い主さんの気を引こうとしているのであれば、何か気を引かなければならない理由があるはず。お部屋の中でたくさん遊んであげたり、一緒に散歩に行ったりするなど、愛犬とのコミュニケーションの時間を取ってあげましょう。

トイレごと交換してしまう

単純な興味・関心やストレス解消でペットシーツをかむケースもあります。そんなときは、トイレトレイごと網のふたがついているタイプに交換したり、なめると苦い味がするスプレーなどを使ったりして予防することも、おすすめです。特に網付きのトイレトレイは、トイレのしつけをする際、効果的に使用できます。愛犬のいたずら防止として試してみても、よいでしょう。ただ、こういったタイプは網の部分に汚れが溜まりやすく、においが気になってしまうこともあります。定期的に洗い、清潔を保つようにしましょう。

愛犬がペットシーツをかむ理由を考えてみよう

ペットシーツを、かむ。そこには何らかの理由が隠されています。トイレのしつけはとても重要ですが、いたずらが絶えない場合、愛犬との関わり方自体を見直すことも、視野に入れた方がよいかもしれません。どんなとき・どんな場面でペットシーツをかんでしまうのか、まずはしっかりと愛犬の様子を観察し、その上で適切な対策を練ってみてくださいね。

みんなのコメント

でいぃさん
おしっこがしたくて、でもシートにしたら臭くなる。だから飼い主さんにアピールしてるんじゃないかな

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING