【獣医師監修】愛犬のための手作りご飯。メリットやデメリット、おすすめ簡単レシピ!

大事な家族の一員である愛犬。クリスマスや誕生日などの記念日に、愛情のこもった手作りご飯を食べさせたいと考えることもあるでしょう。愛犬向けの手作りご飯について、メリットやデメリット、そしておすすめの簡単レシピをご紹介します。

  • 小濱
  • 監修者:徳本 一義 先生(獣医師)

【獣医師監修】愛犬のための手作りご飯。メリットやデメリット、おすすめ簡単レシピ!
出典 : Kalamurzing/ Shutterstock.com

愛犬の手作りご飯のメリットとデメリット!

愛犬の手作りご飯のメリットとデメリット!

279photo Studio/ Shutterstock.com

まず愛犬に手作りご飯を与える場合に、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

●愛犬に手作りご飯を与えるメリット

愛犬に手作りご飯を与えるメリットとして、第一に「材料に対する安心感」があげられます。犬のために自分で選んだ食材で作るため、市販のドッグフードの原材料や添加物、保存料に一抹の不安を覚える方には、手作りご飯の安心感がメリットとなるでしょう。

●愛犬に手作りご飯を与えるデメリット

愛犬に与える手作りご飯にはいくつかのデメリットも存在します。
手作りご飯は、犬の栄養バランスを考えて作られている総合栄養食のドッグフードを食べるよりも栄養が偏ってしまうことが多く、カロリーの摂取量も安定しません。
そのため、手作りご飯だけで栄養バランスを保つことは、とても難しく、栄養バランスを考慮したトッピングやレシピが必要になります。手作りごはんを食事のメインにする場合は栄養バランスやカロリーなどをかかりつけの獣医師に相談しましょう。
また、ご飯を手作りする手間や、コストもデメリットとしてあげられます。

愛犬の手作りご飯のポイント!

愛犬の手作りご飯のポイント!

ChickenStock Images/ Shutterstock.com

では、愛犬のご飯を手作りする際には、どんなポイントに注意すればいいのでしょうか。

●愛犬用の手作りご飯に味付けは不要!

愛犬の手作りご飯は、基本的に味付けをする必要はありません。砂糖や塩、しょうゆなどの調味料を使わず、素材そのものの味を愛犬に教えてあげましょう。

●冷凍活用で愛犬の手作りご飯を作り置き!

愛犬へ手作りご飯を与えたいけれど、毎回、手をかけるのも大変!と考える方におすすめするのが、冷凍した野菜やお肉・お魚を使う方法です。
人参や大根、さつまいもなどの野菜を1㎝程度の角切りにし、茹でた後、お弁当カップなどに小分けにして粗熱を取り、冷凍庫で保存します。
お肉やお魚も一口サイズに切ってから茹で、ジッパー袋等で冷凍すれば、気軽に手作りご飯を作ることができるでしょう。
ただし、食中毒を防ぐため、粗熱がとれたら、すぐに冷凍庫で冷やすことが重要です。

●手作りご飯を食べた後の愛犬の様子に注意!

初めての食材を愛犬に与えたときは、体調の変化がないか、食後の様子を見ることが大切です。手作りご飯を与えたときも、愛犬が嘔吐(おうと)や下痢はしないか注意深く見守ってあげましょう。

愛犬のための手作りご飯!おすすめ簡単レシピ

愛犬のための手作りご飯!おすすめ簡単レシピ

Cozine/ Shutterstock.com

●ヘルシーでおすすめ!鶏ささみとキャベツのさっぱりゴマ和え

【材料】ささみ(1本/約55g)、キャベツ(1/2枚)、ゴマ(小さじ1)
ささみは耐熱皿に入れ、ラップをかけて、電子レンジで約2分加熱する。粗熱が取れたら、一口サイズになるようにさきます。
②キャベツも1口サイズに切ったら、耐熱皿に入れ、ラップをかけ、約1分加熱します。
③ボウルでささみ・キャベツ・ゴマを混ぜたら完成です!お好みで、鰹節をトッピングしてもいいでしょう。

●記念日にぴったり!簡単パンケーキ

【材料】食パン(1枚)、りんご(1/8個)、みかん(1房)、犬用クッキー(1個)
①食パンをクッキー型などで型抜きをしてケーキの土台を作ります。
②お皿に型抜きした食パン→お好みの野菜やフルーツ→食パンと重ねます。
犬用クッキーチーズなどでデコレーションをしたら完成です。
※愛犬がアレルギーを持っている場合は、十分に注意しましょう

愛犬がご飯を食べない場合の理由とは!?

愛犬がご飯を食べない場合の理由とは!?

Igor Normann/ Shutterstock.com

愛犬がご飯を食べなくなる理由は、多岐に渡るためなかなか判断が難しいものです。

その考えられる一例をご紹介すると「消化器官の不調により食べない」という理由が考えられます。犬は人間と同じく体調を崩したり、消化器官に異常があったりすると、食欲不振になることがあります。
嘔吐や下痢、便秘など目に見えるものであれば飼い主もすぐに把握できますが、胃腸炎やウイルスによる感染症の場合は、パッと見ただけでは分かりません。感染症が関係している食欲不振の場合は、鼻水や咳、目の充血なども引き起こします。
そういった症状が出ている場合は動物病院を受診するようにしましょう。

犬用トッピングご飯からはじめてみるのもおすすめ

Monkey Business Images/ Shutterstock.com

愛犬とのコミュニケーションのひとつになる手作りご飯。しかし、ご飯を手作りする際に気をつけたいのは、ご飯の栄養バランスと摂取カロリーです。
総合栄養食に比べバランスが偏りやすい手作り食では犬の健康を損なうことがないよう最大限の注意を払いましょう。

急に手作りご飯作りに挑戦すると、愛犬が体調を崩す可能性が大きいので、まずはトッピングご飯からはじめてみるのもおすすめです。ドライフードに鰹節チーズをトッピングするだけでも、新鮮さが増すため、ドライフードをなかなか食べない犬でも喜んでくれる可能性があります。
トッピングご飯からはじめて、少しずつ食事を変化させていくことで、愛犬も慣れていくでしょう。
また、手作りご飯を与える際は必ず獣医師に相談し、定期的に診てもらうようにしましょう。

【獣医師監修】愛犬のおやつに最適!可愛い人気の手作りクッキーをあげよう

【獣医師監修】愛犬の誕生日に、犬用ケーキを手作りする際に注意したいこと!

監修者情報

徳本 一義 先生(獣医師)
徳本 一義 先生(獣医師)
小動物の臨床栄養学に関するスペシャリスト。大学卒業後、小動物臨床に従事したのち、大手ペットフードメーカーで15年以上、臨床栄養学の観点からペットフードの開発、ならびに研究・情報発信に携わる。現在は獣医療・教育関連のコンサルタントとしての活動のほか、複数の獣医系大学で講師を兼任するとともに、ペット栄養学会 理事など、ペットの栄養に関する団体の要職も務める。

みんなのコメント

りっくさん
最近うちの子が夏バテ気味なのですがおすすめのレシピありませんか?
こあさん
犬にゆで野菜をあげたりしていますが、どれくらい冷ますべきか悩んでます。 犬って猫舌なんですか?
ナオピロさん
少なくともウチのわんこは猫舌(犬舌?)ですよ。熱いものはなるべく冷ましてあげるようにしてます!
のむさん
りっくさん、うちの子も12歳と高齢なので、夏場は食欲が衰えます。。。 水分補給のために、ドライフードをやめてウェットタイプのフードに変えたり、 いつものドライフードに茹でたささみやかつおぶしをかけて風味づけすると 喜んで食べてくれています。おすすめです!
通りすがりの暇人さん
家で簡単に作れるものでよかったです!ありがとうございました!

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING