散歩中に犬が草をむしゃむしゃ食べる意外な理由

犬に多少精通している人であれば、散歩のときに犬が草を食べる行動を見ても、特に違和感を感じることはないはず。ただ、冷静に考えてみると、犬が草を食べる……って、やっぱり、ちょっとおかしい? 特段、おいしくもない植物を、なぜ犬はわざわざ食べるのか。その理由を、調べてみました。

なぜ、犬は草を食べるのか?

なぜ、犬は草を食べるのか?

犬が草を食べる理由として、主に2つのことが考えられます。

①体調管理のため
胸焼けや消化不良を起こしているとき、犬は草をよく食べるといわれています。食べた草が胃を刺激し、溜まった毛玉などを吐き戻すこともありますが、その場合の嘔吐(おうと)はそれほど心配はいりません。

②精神的な理由
ストレスを感じ、退屈しのぎをするために草を食べるケースも多くあります。この場合はできるだけ散歩中に遊びを取り入れるなどして、草の食べ過ぎを回避しましょう。

どんな草を好んで食べるのか?

どんな草を好んで食べるのか?

犬が食べている多くの草が、細長い種類ではないでしょうか? それは、おそらくイネ科の草だと思われますが、形状の性質上、胸やけの解消に役立つので、胃腸の調子が悪いときほどよく食べるといわれています。また、イネ科の植物には利尿作用や代謝活性作用があるものが多いようです。

逆に、食べてはいけない植物も数多く存在します。その中でも「チューリップ」や「シクラメン」は公園や家の周りでも見掛ける機会が多いので、特に気を付けるようにしてください。本能的に、犬はそれらの植物を食べようとはしませんが、念のため、近付けないようにしましょう。

草を食べるときのトラブルに注意

草を食べるときのトラブルに注意

草を食べること自体は悪いことではありませんが、ときに思わぬトラブルに遭遇するケースがあります。

その一つが、除草剤や殺虫剤がまかれている草を食べてしまうこと。仮に食べてしまった場合は嘔吐を繰り返し食欲がなくなるので、すぐに気が付くはずです。散歩後にそのような様子が見られたら、すぐに動物病院へ連れて行きましょう。

子どもが出入りしているような公園や犬がよく散歩をしている所などは、そう心配する必要はありません。また、ご近所さんから危険な場所についての情報が入ってくる可能性もあるでしょう。親切に「除草剤がまいてあります」などといった注意看板を立ててくれている場合もあります。ただし、草が茂る季節や普段行き慣れていない場所であれば、周囲をしっかりと確認して、愛犬をコントロールしてください。

「草を食べること」は正常な行動

「草を食べること」は正常な行動

「草を食べること」は動物として、とても正常な行動です。無理にやめさせる必要はありませんが、安全かどうかわからない場所や危険な植物には近付かないなど、不要なトラブルに遭遇しないよう、散歩中はしっかりと気を配ってあげましょう。

みんなのコメント

エンジョイセブンさん
今朝散歩中草を食べている犬と会いましたが、飼い主さんに、胸やけするとき食べるよ、と云って帰ってきました。この記事を読んで安心しましたが、食べてわいけない草があったり、除草剤が付いているときがあるのを知って、気をつけることもあるんだなぁ、と思いました。 犬なりに身体をととのえるために食べているんですね。
綾子さん
ウチの犬も草を食べます。2、3日前から食欲がなく散歩に連れて行ったら沢山食べていたので胃腸系が悪いんだなと思いました。帰って来たら少し、ご飯と、オヤツ食べていましたよ。 誰に教わる事もなく犬ってすごいなーと思いました

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING