【獣医師監修】犬がキシリトール(ガム)を食べたら死亡する?中毒症状や致死量、応急処置、対処法は?

犬がキシリトールを食べてはいけません。これは嘘やデマではなく、キシリトールによって犬は低血糖や肝不全を起こし、命に関わることもあるためです。キシリトールは食品や歯磨き粉、化粧品にも使われる人間にとって身近な存在。それだけに注意が必要です。キシリトールがダメな理由、誤飲した時の対処方法などについて詳しく解説します。

先生にお聞きしました
花田 道子 先生
北里大学畜産学部獣医学科卒業 獣医学士【獣医師】【ペット栄養管理士】
2014年-2019年 学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物看護大学 教授 
2019年- 学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物看護専門職短期大学 学科長/教授

【学歴・経歴】
◇1972年 北里大学畜産学部獣医学科卒業 獣医学士
◇2013年 北里大学獣医学系研究科研究生修了 博士(獣医学)
◇1982年-2019年 動物病院NORIKOに勤務
◇1986年- 学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物専門学校 非常勤講師
◇2004年-2007年 学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物看護短期大学 非常勤講師
◇2014年-2019年 学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物看護大学 教授 
◇2019年- 学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物看護専門職短期大学 学科長/教授

【専門分野】
◇獣医病理学
◇動物栄養学(動物臨床栄養学)
◇動物看護学

【資格】
獣医師
◇獣医学 博士(獣医学)
◇衛生検査技師
◇ペット栄養管理士
◇KYG栄養カウンセラー
◇日本獣医ホメオパシー医学会認定獣医
◇日本ホメオパシー医学会認定獣医
◇中学校教諭一級普通免許(理科)
◇高等学校教諭二級普通免許(理科)

【所属学会】
日本獣医がん学会
一般社団法人 日本統合医療学会
一般社団法人 日本ペット栄養学会
日本ウマ科学会
日本動物看護学会
一般社団法人 日本ホメオパシー医学会
一般社団法人 日本獣医ホメオパシー医学会

【著作物】
『ペットがガンになってしまったら』(共著)(メタモル出版)
『ペットがガンに負けないために』(メタモル出版)
   
【翻訳 共著】
・Animal Health Technoloogy
邦訳表題:「アニマルヘルステクノロジー」
・CANINE REHABILITATION TEXT FOR THE ANIMAL HEALTH TECHNICIAN BASIC LEVEL
邦訳表題:「犬のリハビリテーション」

【飼育動物】
トイプードル、日本猫(各1匹)

【ペット歴】
幼少期の3歳頃から、日本犬、秋田犬、スピッツ、ヨークシャーテリア、プードル、日本猫など

現在、耳の聞こえないトイプードル(15歳)と、4歳頃から目の見えなくなったキジトラ猫(11歳)と老夫婦で楽しく暮らしています。

【ペットへの想い、職業上のペットとのかかわり】
ペットはズバリ!「臨床の師」
大学卒業と同時に研究所の病理研究員として顕微鏡相手の毎日を過ごしたのち、友人の動物病院開業を機に勤務医として臨床獣医療に携わることになった私にとって、ペットは暖かくて、かわいらしくて、懸命に辛い治療にも耐えて反応してくれる患者というより先生でした。

この子達にとって何が最良の治療法かと思い悩み、体に優しい自然療法も取り入れたものを行ってきました。

今の私にとってペットは「健康維持を第一」として、病気とも上手に付き合い、共により良い状態になることを目指す協力者です。
続きを読む

なぜ、犬に「キシリトール」を食べさせてはダメ?理由は?

なぜ、犬に「キシリトール」を食べさせてはダメ?理由は?

iStock.com/makotomo

犬はキシリトールを摂取すると、インスリンが大量、かつ、急激に分泌されて低血糖になったり、肝臓に障害を引き起こしたりする危険性があるため、食べさせてはいけません。

【参照元】左向 敏紀, 大島 誠之助「啓発記事 禁忌食(その3)- 犬のキシリトール中毒」
中村篤史「緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」GO-VET 2017年11月号 学窓社

犬 キシリトール 中毒

iStock.com/morisfoto

イギリスの「VETERINARY POISONS INFORMATION SERVICE(動物中毒センター)」に報告された、犬のキシリトール中毒は250件を超えていました。

なかには死亡してしまった犬もいます。

【参照元】BLUE CROSS for pets「Xylitol poisoning in dogs」

アメリカ食品医薬品局(FOOD AND DRUG ADMINISTRATION)でも、犬にキシリトールが含まれたものを与えないよう注意を呼び掛けています。

【参照元】FDA「Paws Off Xylitol; It's Dangerous for Dogs」

キシリトール アルコール

iStock.com/joannawnuk

キシリトールは「五炭糖アルコール」という「糖アルコール」の仲間です。

いちごレタスなどの果物や野菜にも含まれていますが、精製品の原材料にはとうもろこしの穂軸やカバノキなどが使われています。

味があるのにカロリーは砂糖よりも約40%も低く、しかも虫歯になりにくいなどの理由から、食品のほか歯磨き粉など口腔ケア商品に使用されています。

【参照元】日本歯科大学「キシリトールとは」

キシリトール ハンドクリーム

iStock.com/Chainarong Prasertthai

キシリトールには清涼感や保湿効果があることから、食品にとどまらずハンドクリームや化粧水などスキンケア商品などにも使われることも増えています。

【参照元】独立行政法人 農畜産業振興機構「砂糖 - キシリトール」

キシリトール 犬 低血糖

iStock.com/fongleon356

人間やラットがキシリトールを摂取した場合、体内には時間をかけて吸収されますが、犬の場合は、吸収が早いことが特徴です。

犬がキシリトールを摂取すると、インスリンの分泌が急増し、低血糖になってしまいます。

低血糖とは、血液の中に含まれる糖分(グルコース量)が減ってしまうこと、ひどい場合は昏睡状態になることもあります。

【参照元】国立国際医療研究センター - 糖尿病情報センター「低血糖」

犬 キシリトール 肝臓障害

iStock.com/Kateryna Kukota

また、キシリトールを食べることで、肝臓障害を生じる犬もいます。

キシリトールを代謝する際に、ATP(アデノシン三リン酸)を使いきってしまう、または、肝細胞に悪影響を与える活性酸素が産生されるなどが原因ではないかと言われています。

肝障害を起こした犬では、出血が止まりにくい、血液が固まりにくいなどの障害が起こることがあります。

【参照元】Renee D. Schmid and Lynn R. Hovda「Acute Hepatic Failure in a Dog after Xylitol Ingestion」

中村篤史「緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」GO-VET 2017年11月号 No.1 学窓社

犬に「キシリトールガム」を与えるのも危険?

犬に「キシリトールガム」を与えるのも危険?

iStock.com/Warayoo

キシリトールガムも犬には与えてはいけません。

1粒程度を噛んだ場合も、動物病院を受診しましょう。

市販のキシリトールガムに含まれるキシリトール量は、メーカーによってまちまちで0.3~1.3㎎/粒です。

パッケージにキシリトール量を記載していない場合もあります。

少量でも体調を崩す犬もいるため、ガムは与えないでください。

【参照元】中村篤史「緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」GO-VET 2017年11月号 No.1 学窓社
VERERINARY POISONS INFORMATION SERVICE「Starburst gums – risk of rapid onset hypoglycaemia」

犬 キシリトール ガム

iStock.com/fongleon356

イギリスのVETERINARY POISONS INFORMATION SERVICEに報告された犬のキシリトール中毒のほとんどが、チューイングガムが原因と報告されています。


【参照元】BLUE CROSS for pets「Xylitol poisoning in dogs」

犬に「キシリトール」を含む野菜や果物を与えても大丈夫?

犬に「キシリトール」を含む野菜や果物を与えても大丈夫?

iStock.com/Akifyeva Svetlana

過剰にならなければ食べても大きな問題はありません。

キシリトールはいちご、ラズベリー、カリフラワー、レタスなどにも含まれています。

対象キシリトールの量(100g中)
いちご362mg
レタス131mg

【参照元】日本フィンランドむし歯予防研究会「キシリトールの基礎知識」

いちご キシリトール 野菜

iStock.com/wmaster890

いちごを食べると犬がすぐキシリトール中毒を起こすわけではありませんが、いちごを始めキシリトールが含まれている野菜や果物を与える場合は、キシリトールのことも考慮に入れてほんの少しにとどめる方が安心です。

また、単独よりも他のフードと一緒に与えるほうがいいでしょう。

犬がキシリトール入り「歯磨き粉」「ハンドクリーム」を誤食した場合は?

犬がキシリトール入り「歯磨き粉」「ハンドクリーム」を誤食した場合は?

iStock.com/Antonistock

キシリトールが含まれているのは食品だけではありません。

「歯磨き粉」や「ハンドクリーム」を誤食した、舐めてしまったという場合は、急いで動物病院を受診しましょう。

少量でも反応する犬もいるので、キシリトール入りのハンドクリームが付いた手をちょっと舐めた程度でも念のため受診することをおすすめします。

犬が「キシリトール」を誤食した場合の応急処置と対処法は?

犬が「キシリトール」を誤食した場合の応急処置と対処法は?

iStock.com/Igor Ploskin

まずは慌てずに動物病院に連絡します。食事をしていない状態で、犬がキシリトールガムを食べた場合は特に急いだほうが良いでしょう。

イリノイ大学のWismer教授は「症状があるのにそのままにしたり、症状がおさまるのを待ったりすることは危険だ」と説明しています。

【参照元】COLLEGE OF UNIVERSITY MEDICINE UNIVERSITY OF ILLINOIS AT URBANA-CHAMPAIGN「X IS FOR XYLITOL, DEADLY FOR DOGS」

ただし、無理に吐かせることは大変危険を伴います。

特に自己判断で塩水やオキシドールを使うと、胃粘膜に障害を起こしたり、吐いたものが気管に入って誤嚥性肺炎になったりする危険が高くなります。

キシリトールを誤食した場合の応急処置と対処法①【動物病院に連絡する】

キシリトールを誤食した場合の応急処置と対処法①【動物病院に連絡する】

HM / PIXTA(ピクスタ)

愛犬がキシリトールを誤食してしまった場合、かかりつけの動物病院にすみやかに連絡します。

深夜や休診日は、救急対応している動物病院に連絡をしましょう。

キシリトールを誤食した場合の応急処置と対処法②【時間を伝える】

キシリトールを誤食した場合の応急処置と対処法②【時間を伝える】

iStock.com/seb_ra

キシリトールが入った食品や化粧品などを何時ごろ食べたか、または今から何分間前、何時間前に食べたかなど、なるべく詳しく具体的に伝えましょう。

キシリトールを誤食した場合の応急処置と対処法③【量や料理方法を伝える】

キシリトールを誤食した場合の応急処置と対処法③【量や料理方法を伝える】

iStock.com/4nadia

犬がキシリトールをどのくらい食べたのか、なるべく詳しく量を伝えましょう。

ただ、表記を見てもわからない食品もあるため、「○○社のキシリトール入りガムを3粒」などと伝え、残りがあれば現物を持っていきます。

パッケージだけでも捨てずに持って行きましょう。

キシリトールを誤食した場合の応急処置と対処法④【動物病院に犬の今の状態を伝える】

キシリトールを誤食した場合の応急処置と対処法④【動物病院に犬の今の状態を伝える】

iStock.com/HAYKIRDI

愛犬がキシリトールを誤食した場合、誤食後の状態を動物病院に伝えることも重要です。

嘔吐している

寝てばかりで起きない

今のところ、症状は出ていない

など、犬の様子を動物病院へ伝えます。

キシリトールを誤食した場合の応急処置と対処法⑤【応急処置は獣医師の指示に従う】

キシリトールを誤食した場合の応急処置と対処法⑤【応急処置は獣医師の指示に従う】

FamVeld / PIXTA(ピクスタ)

愛犬がキシリトールを誤食した際の応急処置については、獣医師の指示に従って行動することが大切です。

自己判断で無理に吐かせるなどはしないでください。

【参照元】公益社団法人 東京都獣医師会 杉並支部杉並区獣医師会「救急の備え ~いざという時に慌てないために~」

犬が「キシリトール」を誤食した際のアレルギーや中毒症状は?

犬が「キシリトール」を誤食した際のアレルギーや中毒症状は?

iStock.com/marcoventuriniautieri

キシリトールを誤食した場合、だいたい30分から60分後に低血糖を生じ、次のような症状が見られることがあります。

犬によっては12時間程度経ってから症状が出ることもあるので、注意が必要です。

嘔吐
活動の低下
ふらつき
傾眠(ほとんど寝て過ごすような状態。音などの刺激で目が覚めてもまた寝てしまう)
沈うつ(元気消失)
犬 キシリトール 症状

iStock.com/kazunoriokazaki

低血糖が進行すると次の症状が見られることがあります。

虚脱
痙攣(けいれん)発作

12時間後以内には、低カリウム血症や低リン酸血症になることもあります。

その他急性肝壊死といって短時間のうちに肝臓に壊死が生じ、肝不全になることも報告されています。

【参照元】左向 敏紀, 大島 誠之助「啓発記事 禁忌食(その3)-犬のキシリトール中毒」
Renee D. Schmid and Lynn R. Hovda「Acute Hepatic Failure in a Dog after Xylitol Ingestion」

犬が「キシリトール」を誤食した際の致死量は?(小型犬・中型犬・大型犬)

犬が「キシリトール」を誤食した際の致死量は?(小型犬・中型犬・大型犬)

iStock.com/Casimiro

中毒症状が出る量は、犬の状況などによって異なるため、具体的な致死量は不明です。

「緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」のなかでは、「0.1g/kgでも低血糖が生じる可能性がある」と述べています。

肝障害の場合、中毒量は0.5g/kgで生じるとされていますが、個体差が多いのも特徴です。

低血糖だけがみられる犬もいれば、低血糖になってさらに肝障害を起こす犬もいることが報告されています。

【参照元】中村篤史「緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」GO-VET 2017年11月号 No.1 学窓社

犬が「キシリトール」を誤食した場合の治療法や治療費は?

犬が「キシリトール」を誤食した場合の治療法や治療費は?

iStock.com/mediaphotos

治療方法は犬の状態や、誤食したキシリトールの量によっても異なります。

わからないことは、獣医師に相談しましょう。

キシリトール誤食治療法①【吐かせる】

キシリトール誤食治療法①【吐かせる】

Svetography / PIXTA(ピクスタ)

催吐剤を用いて吐かせることがあります。

ただし、食べてから30分以上たっている場合は、体内に吸収されていると考え、吐かせないこともあるようです。

【参照元】左向 敏紀, 大島 誠之助「啓発記事 禁忌食(その3)-犬のキシリトール中毒」

キシリトール誤食治療法②【低血糖】

キシリトール誤食治療法②【低血糖】

iStock.com/undefined undefined

血糖値を測定して低血糖になっていないか調べます。

犬の状態によっては、高血糖(症)(ソモギー反応*)になっている場合もあるようです。
*インスリン投与後の低血糖に引き起こされる

低血糖に陥っている場合は、グルコースを投与します。

低血糖を起こしやすいと獣医師に言われている場合は、ぶどう糖のタブレットを常備しておき、急にふらっとした際には、少し舐めさせたり、水に溶いて少しずつ飲ませてから受診してもよいでしょう。

その際は現物を持参し、舐めさせた粒数を報告します。

キシリトール誤食治療法③【低カリウム血症】【低リン酸血症】【急性肝不全】

キシリトール誤食治療法③【低カリウム血症】【低リン酸血症】【急性肝不全】

iStock.com/rarinlee

低カリウム血症や低リン酸血症を発症している犬には、それぞれを補充する治療をします。

また、急性肝不全の犬には肝臓保護剤や抗酸化剤を投与します。

その他、点滴や輸血など、犬の状況や症状に応じた治療が行われます。

【参照元】Eric K. Dunayer「New findings on the effects of xylitol ingestion in dogs」
中村篤史「緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」GO-VET 2017年11月号 No.1 学窓社

キシリトール誤食治療法④【治療費】

キシリトール誤食治療法④【治療費】

Rattanakun / PIXTA(ピクスタ)

犬の誤食の治療費は、手術がない場合で平均16,348円という報告がありました。

ただし、この治療費はあくまで一つの目安です。

治療費には、初診料や再診料、深夜料金、入院費なども加算されることがあります。

治療方法や治療費などわからないことは動物病院でしっかり聞きましょう。

【参照元】「誤飲への対応、その処置法と予防」CAP 2013年5月号 緑書房

犬の「キシリトール」誤食の注意点と予防対策!

キシリトール誤食予防対策①【入っていないか確認】

キシリトール誤飲予防対策①【入っていないか確認】

iStock.com/Valeriy_G

キシリトールが入った製品は大変多く、気づかないうちに身の回りにたくさんある可能性があります。

今一度キシリトールが入っていないかどうか確認してみてください。

アメリカでは、犬に薬を与える際ピーナツバターを利用することが多いようです。

飼い主が知らないうちに、キシリトール入りのピーナツバターを犬に使ってしまうことを懸念しています。

【参照元】Renee D. Schmid and Lynn R. Hovda「Acute Hepatic Failure in a Dog after Xylitol Ingestion」

キシリトール誤食予防対策②【犬の届かないところに】

キシリトール誤食予防対策②【犬の届かないところに】

iStock.com/dimarik

キシリトール入りのものは、犬が届かないところに片づけます。

犬は飼い主さんが触っているもの、食べているものに興味を抱くので十分注意しましょう。

バッグやポケットに入れたままのガムやタブレット

洗面所の歯磨き粉

など、犬が届くところにキシリトール入りの製品を置かないようにします。

キシリトール誤食予防対策③【家族や知人と情報共有】

キシリトール誤食予防対策③【家族や知人と情報共有】

Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

キシリトールが犬にとって危険であることを知らない人もいるかもしれません。

キシリトール入りのものを食べさせないように、また、片づけるように家族で情報を共有しておくと安心です。

来客にも、「キシリトール入りのガムや飴などを持参しないでほしい」ことを伝えると誤食のトラブルも減らすことができます。

犬が食べると危険な「キシリトール」製品【5種類】

犬が食べると危険な「キシリトール」製品【5種類】

iStock.com/nadisja

キシリトール入り製品は、私たちの身近にたくさんあります。代表的な5種類を解説します。

犬が簡単に破れるような包装が多いので、保管には十分注意しましょう。

危険なキシリトール製品①【飴(あめ)】

危険なキシリトール製品①【飴(あめ)】

tsukat / PIXTA(ピクスタ)

甘味があるのに虫歯になりにくいと、キシリトール入りの飴が販売されています。

喉飴や、小さなお子さん用の飴など大変種類が豊富です。

テーブルの上に置いたままにしたり、バッグの中に入れたままにしたりしないように注意しましょう。

危険なキシリトール製品②【チョコレート】

危険なキシリトール製品②【チョコレート】

iStock.com/fcafotodigital

虫歯予防のために、チョコレートにもキシリトール入りが販売されています。

キシリトールはもちろん、チョコレートも犬には危険です。

犬の前では食べない、犬が届く場所に放置しないなど十分に注意してください。

危険なキシリトール製品③【グミ】

危険なキシリトール製品③【グミ】

iStock.com/nadisja

甘い香りがするキシリトールグミは、犬も興味を抱きやすい製品です。

小さなお子さんが食べているのを、横取りしてしまうこともあるかもしれません。

犬の前では食べないように注意してください。

危険なキシリトール製品④【砂糖】

危険なキシリトール製品④【砂糖】

iStock.com/Luis Echeverri Urrea

お砂糖代わりに使うキシリトール入りのパウダータイプの甘味料は、人間も普通のパウダーシュガーなどと間違えてしまう可能性があります。

キシリトール入りだということをしっかり認識して、犬の届かない場所に保管しましょう。

危険なキシリトール製品⑤【ラムネ】

危険なキシリトール製品⑤【ラムネ】

iStock.com/gyro

キシリトール入りのラムネもたくさん売られています。

お子さんの虫歯予防にストックしたり、タブレットタイプは大人もよく食べたりするかもしれません。

犬の前では食べない、犬の届かない場所に保管することを徹底しましょう。

犬にとって危険(中毒)な食べ物【一覧】【13種類】

犬にとって危険(中毒)な食べ物【一覧】【13種類】

iStock.com/fotoedu

犬にとって危険な食べ物は、キシリトールだけではありません。

犬の安全のためにも、しっかり確認しておきましょう。

危険な食べ物①【チョコレート】

危険な食べ物①【チョコレート】

iStock.com/Sonja Rachbauer

犬にチョコレートを与えないでください。チョコレートの原料、カカオに含まれるテオブロミンの代謝に犬は大変時間がかかります。そのため落ち着きがなくなる、嘔吐や下痢、けいれんや興奮などさまざまな症状が起こし、死亡することもあるため危険です。

特にカカオ含量の多いチョコレートには十分注意しましょう。

【参照元】中村篤史「緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」GO-VET 2017年11月号 No.1 学窓社

危険な食べ物②【ぶどう】

危険な食べ物②【ぶどう】

mayulo / PIXTA(ピクスタ)

犬がぶどうを食べると、急性腎不全を起こして死亡してしまうこともあるほど危険です。

最初は嘔吐や下痢、食欲低下などがみられ、48時間ほど経過して急性腎不全を起こすことがあります。

中毒となる原因物質や摂取量についてはまだはっきりわかっていないようです。

回復をしても長期にわたって治療が必要になることもあります。

【参照元】「ぶどう中毒を発症した犬の考察」岩獣会報(Iwate Vet.)

危険な食べ物③【玉ねぎ】

危険な食べ物③【玉ねぎ】

hafuphoto / PIXTA(ピクスタ)

玉ねぎも犬に与えてはいけません。

犬が好きなお肉と一緒に料理されることが多いので、十分注意してください。

たとえ玉ねぎを取り除いても、汁には成分が溶け出しています。

加熱しても毒性は消えません。ドレッシングなど調味料にも入っていることがあるので、よく確認しましょう。

危険な食べ物④【ネギ】

危険な食べ物④【ネギ】

iStock.com/Promo_Link

玉ねぎと同じように「ネギ」も犬に与えてはいけません。

味噌汁やうどん蕎麦などの具に十分注意してください。

すき焼きや鍋の汁のネギを取り除いても、ネギのエキスが溶け出しています。

欲しがっても分け与えないようにしましょう。玉ねぎと同様、加熱しても毒性は消えません。

【参照元】農林水産省「ねぎについて」
中村篤史「緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」GO-VET 2017年11月号 学窓社

危険な食べ物⑤【にんにく】

危険な食べ物⑤【にんにく】

iStock.com/chrisboy2004

にんにくも犬にとって危険な食品です。

にんにくはユリ科ネギ属の植物、つまり玉ねぎネギと同じ仲間ということになります。

ユリ科ネギ属に含まれる「有機チオ硫酸化合物」が中毒の原因です。

犬にパワーをつけてあげよう、などフードに混ぜることは避けましょう。にんにく玉ねぎネギ同様、加熱しても毒性は消えません。

【参照元】The American Society for the Prevention of Cruelty to Animals「ASPCA」PET CAREANIMAL POISON CONTROLTOXIC AND NON-TOXIC PLANTS「Garlic」

危険な食べ物⑥【アボカド】

危険な食べ物⑥【アボカド】

iStock.com/kiko_jimenez

アボカドに含まれる「ペルジン」に毒性があります。

ペルジンは実、葉、種、皮にも含まれており、犬だけでなく、馬やげっ歯類、羊、山羊、鳥などにも深刻な症状を引き起こします。

犬がアボカドのディップを舐めたり、サラダなどを食べたりしないよう十分注意してください。

脂肪分が多いため、膵炎を引き起こす危険性もあります。

【参照元】ASPCA「The Scoop on Avocado and Your Pets」

危険な食べ物⑦【いちじく】

危険な食べ物⑦【いちじく】

iStock.com/Barcin

いちじくも犬にとって危険な食べ物。

いちじくに含まれる「フィシン」というたんぱく質分解酵素と「ソラレン」という物質が、犬の粘膜がただれたり、下痢・嘔吐といった中毒症状を引き起こします。

葉や茎にも触れさせないよう注意してください。

【参照元】姫路科学館サイエンストピック「科学の眼 イチジク(クワ科)」
ASPCA「Animal Poison Control Fig」

危険な食べ物⑧【わさび】

危険な食べ物⑧【わさび】

iStock.com/karinsasaki

日本固有の香辛料であるわさびはアブラナ科の植物。

お刺身やお寿司などによく使いますが、犬にとっては辛すぎて刺激が強く危険です。

下痢や感覚麻痺などを起こす恐れがあるので、お寿司の誤食などに注意してください。

またしつけにも使わないようにしましょう。

【参照元】公益社団法人 栃木県獣医師会「犬や猫が食べてはいけないもの」
農林水産省 静岡農政事務所 しずおか食便り

危険な食べ物⑨【レーズン】

危険な食べ物⑨【レーズン】

iStock.com/12521104

ぶどうを干した食品「レーズン」も与えてはいけません。

生のぶどうと同様に、腎不全を起こす危険性が高く、しかも生のぶどうよりも中毒症状が起こりやすいとも言われています。

レーズンが入ったパンなどをうっかり食べさせないように十分注意してください。

【参照元】中村篤史「緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」GO-VET 2017年11月号 学窓社

危険な食べ物⑩【ニラ】

危険な食べ物⑩【ニラ】

iStock.com/chengyuzheng

ニラ玉ねぎネギにんにくの仲間、ユリ科ネギ属の植物です。

餃子やニラ玉、スープなどニラを使った料理には気を付けてください。

【参照元】中村篤史「緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」GO-VET 2017年11月号 学窓社

危険な食べ物⑪【唐辛子】

危険な食べ物⑪【唐辛子】

iStock.com/19msa05

唐辛子の辛さは「カプサイシン」によるもの。大変辛く、強い刺激があります。

人間でも唐辛子のカプサイシンに感受性の強い人がいるため、農林水産省も食べる際の注意を呼びかけています。

犬が食べると下痢やガスの発生、嘔吐などを生じる危険があります。しつけに使うのもやめましょう。

【参照元】公益社団法人 栃木県獣医師会「犬や猫が食べてはいけないもの」
農林水産省「カプサイシンに関する情報」

危険な食べ物⑫【マカダミアナッツ】

危険な食べ物⑫【マカダミアナッツ】

iStock.com/4kodiak

マカダミアナッツに含まれる不飽和脂肪酸が、犬に中毒を引き起こします。

症状としては、嘔吐、下痢、後ろ足の脱力などです。

またマカダミアナッツは脂肪分が多く、膵炎になる危険性もあります。

クッキーなどお菓子に入っていることもあるので気を付けましょう。

【参照元】ASPCA「Animal Poison Control Alert: Macadamia Nuts are Toxic to Dogs」

危険な食べ物⑬【らっきょう】

危険な食べ物⑬【らっきょう】

iStock.com/laymul

らっきょうもネギの仲間です。玉ねぎネギニラ同様、犬が食べてしまうと溶血性貧血を引き起こします。

犬は好奇心旺盛です。甘酢漬けなどは酸っぱいから食べないだろうと油断しないようにしましょう。

【参照元】農林水産省「ラッキョウの特徴や作期、主な生産地について教えてください」
公益社団法人 栃木県獣医師会「犬や猫が食べてはいけないもの」

犬の「キシリトール」のまとめ

犬の「キシリトール」のまとめ

iStock.com/morisfoto

犬がキシリトールを食べると大変危険です。

低血糖や肝障害などを引き起こす可能性があります。

人間にとってはメリットの多い甘味料なので、キシリトールが含まれた食品や化粧品などは周囲に意外とたくさんあります。

キシリトールが含まれていることに気づかないまま、使っているものもあるかもしれません。

今一度、「食品」や「歯磨き粉」「化粧品」など成分表をよく確かめ、キシリトールが含まれているものは犬が届かないところに保管し、人間用の飴やラムネを与えないなどを心がけましょう。

犬 キシリトール 誤食 動物病院

iStock.com/VioletaStoimenova

万が一キシリトール入りガムなどを誤食した場合、すぐ動物病院に連絡し、獣医師の指示に従ってください。

大切な愛犬を守れるのは飼い主さんだけです。

キシリトールなど危険な食べ物を愛犬に与えないように十分注意してください。

不安なことや心配なことがあった時は、かかりつけの動物病院で相談しましょう。

みんなのコメント

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「食べ物」の人気記事RANKING