ピーナッツバター、犬が食べてもいいの?

「ピーナッツバターは毒になるので、犬には与えない方がいい」と言う人がいる一方、ペットショップではピーナッツバター入りのクッキーが陳列されています。犬にとってピーナッツバターは、本当に危険な食べ物なのでしょうか?

ピーナッツバター、犬が食べてもいいの?

ピーナッツバターは避けた方がいい食べ物

ピーナッツバターは避けた方がいい食べ物

ピーナッツバターは、犬が食べても問題ありません。ただし、犬は甘いものを好む傾向にあり、ピーナッツバターそのものは非常にカロリーが高いため、食べ過ぎてしまうおそれがあります。基本的には避けた方がいい食べ物といえるでしょう。

無添加のピーナッツバターであれば、大丈夫?

無添加のピーナッツバターであれば、大丈夫?

犬に無添加のピーナッツバターをあげても、問題ありません。しかし、脂分が多く消化も悪いので、子犬や老犬には必要はないでしょう。

体にいい影響を与えるピーナッツバターの成分

体にいい影響を与えるピーナッツバターの成分

ピーナッツバターには、「不飽和脂肪酸のオレイン酸」や「ビタミンE」という抗酸化物質と、犬の腸内環境を整えてくれる食物繊維が含まれています。

ピーナッツバターはご褒美程度にしよう

ピーナッツバターはご褒美程度にしよう

ピーナッツバターは犬に食べさせても大丈夫な食品です。ただし、あげ過ぎは推奨しません。
ピーナッツバターは100gあたり640kcalですので、健康な避妊・去勢された犬の必要なカロリー量を元に計算すると、成犬で体重が4kgの小型犬で10g、体重が10kgの中型犬で20g、体重が25kgの大型犬で39gが目安となります。また間食を与える場合はドッグフードの量を必ず減らし摂取カロリーを調整することを忘れないでください。

おやつやご褒美にピーナッツバター入りのものをあげたり、薬を飲むのを嫌がる犬に薬をピーナッツバターで包んで飲ませる程度であれば、全く問題ないでしょう。

ピーナッツバターの香りは犬にとって、相当おいしい香りのようです。愛犬が喜ぶからといって、あげ過ぎないようにしてくださいね。

みんなのコメント

あやのんさん
わかりやすい説明!\\\神\( °Д° )/降\(°Д°  )/臨///
まめちよさん
朝食で食卓に並んでいたピーナッツバターを目を話しているすきに、ペロペロなめていて驚いた経験があります。あげすぎないように気をつけて管理するようにします。

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING