【獣医師監修】犬にうどんを食べさせても大丈夫?メリットと注意点!

うどんを食べている時に、愛犬に物欲しそうな目で見つめられると、ついつい食べさせてあげたくなってしまいますよね。愛犬を無下にできず困った経験のある飼い主さんもいるのではないでしょうか。犬にうどんを食べさせてもいいのか、与える際に注意すべき点はあるのかなどを解説します。

【獣医師監修】犬にうどんを食べさせても大丈夫?メリットと注意点!
出典 : bonchan/Shutterstock.com

犬にうどんを食べさせてもいいの?

犬にうどんを食べさせてもいいの?

/ Shutterstock.com

犬にうどんを食べさせても大丈夫です!
ただし、メインの食事としてではなく、間食として少量のうどんを食べさせる分には問題ありません。塩分量を心配されることがありますが、犬は塩分を排出する能力が高く、うどんを少量食べただけでは問題が起こるほどの塩分を摂取できないため、あまり気にしなくても大丈夫です。

うどんに使われる小麦は炭水化物として安価で、活動に必要なエネルギーを確保しやすいことから、ドッグフードに使われることがあります。炭水化物は犬にとって、多く摂取する必要のある栄養素であり、炭水化物をとることで、たんぱく質の有効活用を助けることが考えられます。ただし通常のドッグフードを食べていれば栄養バランスが崩れることはないため、無理に炭水化物を摂取させる必要はありません。

なお、うどんには付き物のネギは、犬が食べてしまうと危険な食べ物です。ネギのエキスが入っているだけでも拒否反応を起こすリスクがあるため、ネギが入った鍋の中で調理したメニューのお裾分けは禁物です。命に関わる症状を起こす場合もあるので、十分注意しましょう。

犬にうどんを食べさせるメリットはあるの?

犬にうどんを食べさせるメリットはあるの?

FCSCAFEINE/ Shutterstock.com

うどんを食べることによって炭水化物を摂取することはできますが、ドッグフードを食べていれば栄養バランスは保たれるため、栄養補給の目的でうどんを食べさせる必要はありません。うどんを与える際には、メインの食事としてではなく、間食(おやつ)などのコミュニケーションツールとして使用しましょう。

また「毎日同じドッグフードを食べさせるのは可哀想」と考えがちですが、犬の味覚は人間と違うため、飽きてしまうようなことはありません。愛犬への愛情表現の一貫として「たまには違うものを食べさせてあげたい」という想いから、手作りご飯を用意する際には、うどんを使ったご飯は手軽に用意ができる上に、旬の野菜をトッピングするなどアレンジしやすいメニューだと言えます。

犬にうどんを食べさせた場合、アレルギーの危険性は?

犬にうどんを食べさせた場合、アレルギーの危険性は?

norikko/ Shutterstock.com

アレルギーはそれまでの食生活によって発症します。
うどんに含まれる小麦は、ドッグフードに含まれている場合もあり、犬が口にする頻度の高い食品であるため、犬にうどんを与えた場合、アレルギー反応がでる可能性もあります。

犬がうどんを食べた直後にアレルギー反応が起こらなくても、ある日突然発症してしまうリスクはあります。体調によってもアレルギー反応の出方は変わってくるため、注意を心がけましょう。

愛犬へのうどんの与え方と調理法(レシピ)!

愛犬へのうどんの与え方と調理法(レシピ)!

/ Shutterstock.com

愛犬にうどんを与える際には、間食(おやつ)の範囲(必要な摂取カロリーの20%程度まで)にし、メインの総合栄養食で栄養バランスを保ちましょう。間食(おやつ)としてうどんを与える際には、茹でたうどんを食べやすい長さ切り、常温に冷ましてから食べさせるようにしましょう。

最後に、うどんを使ったレシピの例をご紹介します。

◎犬用、鶏ささみ・キャベツ・にんじんの簡単うどんレシピ

【材料】うどん 2〜3本・鶏ささみ肉 60g・キャベツ 数枚・にんじん 少々

1. 人間用に茹でたうどんを数本使って作ります。食べやすいサイズにカットして、いつもご飯をあげている容器に盛りつけましょう。
2. キャベツ・にんじん・鶏ささみを適当な大きさに切って、お鍋か電子レンジで加熱しましょう。
3. できた具材をうどんの上に盛りつけて、鰹節をトッピングしたら出来上がりです。

鶏肉がない時は、牛ロース肉でも代用できます。お腹の具合が悪い時は具材とうどんを一緒に長めに加熱、くたくたになるまで煮込んだものがおすすめです。用意したい材料の量は、犬の大きさによっても変わってきます。1食分に適した分量で用意して、ワンディッシュのご飯にしましょう。

◎犬用、納豆・オクラ・豚肉で具沢山の冷やしうどん簡単レシピ

【材料】うどん 2〜3本・納豆 1/4パック・豚肉 少々・オクラ 2本

1. 納豆をパックから出し、刻んだオクラと混ぜてください。犬にあげるものなので、納豆のタレは使いません。
2. 湯通しした豚肉を食べやすい大きさに切り、常温に冷ましておきましょう。
3. 茹でたうどんの上に1と2をバランス良く盛りつけて出来上がりです。

人間もおいしく食べられるレシピであるため、お昼ご飯を作るついでに用意すれば手間要らずです。納豆の粒が大きい場合には、みじん切りすると食べやすくなります。

うどんは、注意すべき点を守って与える分には、犬が食べても問題ないことが分かりました。愛犬にとって幸せな毎日になるように、好きな食材を間食(おやつ)などで適度に取り入れてあげられるといいですね。

【獣医師監修】犬に蕎麦(そば)を与えて大丈夫?アレルギー反応などの注意点!

みんなのコメント

おうどん大好きさん
夏のお昼によくおうどんを食べていると、犬が欲しそうに寄ってきます。少しならあげていいんですね!明日にでも食べさせてみようと思います。

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING