【獣医師監修】犬がネギを少量でも食べたら死亡する?中毒症状や致死量、応急処置、対処法は?

犬にネギを食べさせてはダメです!「犬はネギがダメなんて嘘」と、ネットで見かけたこともあるかもしれませんが、ネギは犬にとって大変危険な食べ物です。では、なぜ、犬はネギを食べてはダメなのでしょうか?今回は、犬がネギを食べてはダメな理由、食べた時の中毒症状や応急処置、対処法について詳しく解説します。

先生にお聞きしました
花田 道子 先生
北里大学畜産学部獣医学科卒業 獣医学士【獣医師】【ペット栄養管理士】
2014年-2019年 学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物看護大学 教授 
2019年- 学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物看護専門職短期大学 学科長/教授

【学歴・経歴】
◇1972年 北里大学畜産学部獣医学科卒業 獣医学士
◇2013年 北里大学獣医学系研究科研究生修了 博士(獣医学)
◇1982年-2019年 動物病院NORIKOに勤務
◇1986年- 学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物専門学校 非常勤講師
◇2004年-2007年 学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物看護短期大学 非常勤講師
◇2014年-2019年 学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物看護大学 教授 
◇2019年- 学校法人ヤマザキ学園 ヤマザキ動物看護専門職短期大学 学科長/教授

【専門分野】
◇獣医病理学
◇動物栄養学(動物臨床栄養学)
◇動物看護学

【資格】
獣医師
◇獣医学 博士(獣医学)
◇衛生検査技師
◇ペット栄養管理士
◇KYG栄養カウンセラー
◇日本獣医ホメオパシー医学会認定獣医
◇日本ホメオパシー医学会認定獣医
◇中学校教諭一級普通免許(理科)
◇高等学校教諭二級普通免許(理科)

【所属学会】
日本獣医がん学会
一般社団法人 日本統合医療学会
一般社団法人 日本ペット栄養学会
日本ウマ科学会
日本動物看護学会
一般社団法人 日本ホメオパシー医学会
一般社団法人 日本獣医ホメオパシー医学会

【著作物】
『ペットがガンになってしまったら』(共著)(メタモル出版)
『ペットがガンに負けないために』(メタモル出版)
   
【翻訳 共著】
・Animal Health Technoloogy
邦訳表題:「アニマルヘルステクノロジー」
・CANINE REHABILITATION TEXT FOR THE ANIMAL HEALTH TECHNICIAN BASIC LEVEL
邦訳表題:「犬のリハビリテーション」

【飼育動物】
トイプードル、日本猫(各1匹)

【ペット歴】
幼少期の3歳頃から、日本犬、秋田犬、スピッツ、ヨークシャーテリア、プードル、日本猫など

現在、耳の聞こえないトイプードル(15歳)と、4歳頃から目の見えなくなったキジトラ猫(11歳)と老夫婦で楽しく暮らしています。

【ペットへの想い、職業上のペットとのかかわり】
ペットはズバリ!「臨床の師」
大学卒業と同時に研究所の病理研究員として顕微鏡相手の毎日を過ごしたのち、友人の動物病院開業を機に勤務医として臨床獣医療に携わることになった私にとって、ペットは暖かくて、かわいらしくて、懸命に辛い治療にも耐えて反応してくれる患者というより先生でした。

この子達にとって何が最良の治療法かと思い悩み、体に優しい自然療法も取り入れたものを行ってきました。

今の私にとってペットは「健康維持を第一」として、病気とも上手に付き合い、共により良い状態になることを目指す協力者です。
続きを読む

犬に「ネギ」を食べさせてはダメ!!

犬に「ネギ」を食べさせてはダメ!!

Ekaterina Podzigoun/ Shutterstock.com

犬にネギを与えては絶対にいけません!

ネギを食べると貧血のほか、ヘモグロビン尿(血色素尿)、嘔吐や下痢、腹痛、頻脈など様々な中毒症状を引き起こし、最悪の場合、命を落とす危険性があります。

また、ネギによる中毒は、犬に限ったことではありません。

猫、牛、羊、馬、ウサギなどでも生じます。

犬に「ネギ」の【外皮・葉・根】や【味噌汁(スープ)】は与えても大丈夫?

犬に「ネギ」の【外皮・葉・根】や【味噌汁(スープ)】は与えても大丈夫?

iStock.com/george tsartsianidis

犬にとって、ネギの「外皮」「葉」「根っこ」すべてが中毒の原因になります。

また、ネギの味噌汁やスープには、ネギ中毒の原因となるエキスが含まれているので、与えないでください。

犬が「ネギ」を食べると【溶血性貧血】になる恐れあり!

犬が「ネギ」を食べると【溶血性貧血】になる恐れあり!

iStock.com/Milan Markovic

犬がネギを食べると、貧血になると考えられています。

ネギには香味成分である有機チオ硫酸化合物が含まれており、この有機チオ硫酸化合物は、犬の赤血球にあるヘモグロビンを酸化させます。

ヘモグロビンが酸化すると赤血球内や脂質膜にできるのが「ハインツ小体」と呼ばれる物質です。

「ハインツ小体」のような変形赤血球は主に脾臓で異物とみなされて破壊され、「溶血」という現象が起こり、多数の赤血球が破壊されると、犬は「溶血性貧血」になります。

犬 ネギ 症状

iStock.com/Techa Tungateja

「犬がネギを食べたけれど大丈夫だった」というのは、たまたま目立った症状が出なかっただけと考えられます。

ネギ中毒の症状は数日経ってから発症することもあり、命に関わる危険性もあるので注意が必要です。

【参照元】
大島 誠之助, 左向 敏紀 ペット栄養学会誌「禁忌食 —タマネギなどのネギ属とイヌ・ネコの健康」

犬が「ネギ」を誤食した場合の応急処置と対処法は?

犬が「ネギ」を誤食した場合の応急処置と対処法は?

iStock.com/VioletaStoimenova

犬がネギを誤食した時は、かかりつけの動物病院にまず連絡して指示を仰ぎます。

ネギの誤食後に、飼い主さんが自分で吐かせることはやめましょう。

インターネットで検索すると「犬が誤飲、誤食をしたら、オキシドールや塩水を飲ませて吐かせる」などの方法に行きあたることがあります。

しかし、飼い主さんの自己判断でオキシドールや食塩を使うと、胃などの消化器の粘膜を荒らしたり、吐いたものが気管に入ったりして窒息するなどの危険があります。

【参照元】
中村篤史 GO-VET学窓社2017「誤飲&誤食 緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」

犬のネギ誤飲【応急処置・対処法】

【飼い主の対応】
誤飲の応急処置・対処法①動物病院に連絡する
誤飲の応急処置・対処法②ネギを誤食した時間を伝える
誤飲の応急処置・対処法③誤食したネギの量料金方法を伝える
誤飲の応急処置・対処法④今の犬の状態を伝える
誤飲の応急処置・対処法⑤応急処置は獣医師の指示に従う!
誤飲の応急処置・対処法⑥日頃から心がけたいこと

ネギを誤飲した場合の応急処置と対処法①【動物病院に連絡する】

ネギを誤飲した場合の応急処置と対処法①【動物病院に連絡する】

iStock.com/Kavuto

愛犬がネギを誤飲してしまった場合、まずは、かかりつけの動物病院に連絡します。

深夜や休診日は、救急対応している動物病院に連絡をしましょう。

ネギを誤飲した場合の応急処置と対処法②【時間を伝える】

ネギを誤飲した場合の応急処置と対処法②【時間を伝える】

C-geo / PIXTA(ピクスタ)

犬がネギを何時ごろ食べたか?

今から何分前、何時間前に食べたか?

など、なるべく詳しく伝えましょう。

ネギを誤飲した場合の応急処置と対処法③【量や料理方法を伝える】

ネギを誤飲した場合の応急処置と対処法③【量や料理方法を伝える】

aquamarine / PIXTA(ピクスタ)

犬がネギをどのくらい食べたのかを伝えることも重要です。

ネギの入ったうどんを食べてしまった

長ネギのてんぷらを3個食べた

蕎麦の薬味にネギを入れたのを忘れて残り汁をコップ1/2杯位フードにかけてしまった

など、なるべく具体的に伝えましょう。

食べたネギや料理が残っていれば、一緒に持って行きます。

ネギを誤飲した場合の応急処置と対処法④【動物病院に犬の今の状態を伝える】

ネギを誤飲した場合の応急処置と対処法④【動物病院に犬の今の状態を伝える】

Cerrophotography / PIXTA(ピクスタ)

「吐いている」「赤い尿が出ている」「今のところ症状は出ていない」など、犬の様子を伝えます。

嘔吐や下痢をしている場合は回数も伝えるといいでしょう。

余裕があれば、犬の様子を携帯電話などの動画機能を使用し、撮影しておくと、診察の際、獣医師に説明しやすくなります。

ネギを誤飲した場合の応急処置と対処法⑤【応急処置は獣医師の指示に従う!】

ネギを誤飲した場合の応急処置と対処法⑤【応急処置は獣医師の指示に従う!】

pandorapictures / PIXTA(ピクスタ)

愛犬がネギを誤飲してしまった場合の応急処置は、獣医師の指示に従って行動することが大切です。

ネギを食べてしまった時点で飼い主が吐かせるのはなかなか困難です。

無理に吐かせないようにしましょう。
 
赤い尿や嘔吐や下痢などが見られる場合は、現物を持ってくる指示があるかもしれません。

ペットシートで受け、すぐに処分しないでおきます。

ネギを誤飲した場合の応急処置と対処法⑥【日頃から心がけたいこと】

ネギを誤飲した場合の応急処置と対処法⑥【日頃から心がけたいこと】

Rhetorica / PIXTA(ピクスタ)

普段からかかりつけの動物病院で、緊急時にはどうしたらよいか相談しておきましょう。

また、深夜や休診日に対応してくれる、救急の動物病院の連絡先を控えておくと安心です。

【参照元】
公益社団法人 東京都獣医師会 杉並支部杉並区獣医師会「救急の備え ~いざという時に慌てないために~」

犬が「ネギ」を誤食した際のアレルギーや中毒症状は?

犬が「ネギ」を誤食した際のアレルギーや中毒症状は?

iStock.com/chris-mueller

犬がネギを食べた時によくみられる症状は次の通りです。

犬によって、中毒症状の出方が異なる場合もあります。

食べても元気な場合でも、数日経ってから症状が出ることの方が多いので注意してください。

「ネギ誤飲」による主な【アレルギー・中毒症状】

下痢
吐く
震え、ふらつき
元気がない
食欲がない
お腹を痛がる
犬 ネギ 中毒 症状 腹痛

iStock.com/marcoventuriniautieri

ヘモグロビン尿(赤いおしっこ、血色素尿、時にお醬油のような色も)
血便
心拍数の増加
粘膜が白っぽくなる
脾臓が腫れる
黄疸

などがあげられます。

【参照元】
VETERINARY MEDICINE「Toxicology Brief: Allium species poisoning in dogs and cats」
Journal of Venomous Animals and Toxins including Tropical Diseases「Allium species poisoning in dogs and cats」
中村篤史 GO-VET学窓社2017「誤飲&誤食 緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」

犬が「ネギ」を誤食した際の中毒量は?致死量は?(小型犬・中型犬・大型犬)

犬が「ネギ」を誤食した際の中毒量は?致死量は?(小型犬・中型犬・大型犬)

iStock.com/Thirawatana Phaisalratana

犬のネギ中毒による明確な致死量は分かっていませんが、中毒症状が表れるのは15~30g/kgとされています。

ただ、犬種や体質によっては、ほんの少し食べただけでも中毒症状が表れることもあります。

特に、柴犬や秋田犬など日本犬では、ネギの影響を受けやすいとされています。

日本犬は遺伝的に赤血球内にグルタチオンが多い傾向にあり、チオ硫酸化合物との反応による酸化に弱く、症状が出やすいためです。

アメリカにある「American College Veterinary Pharmacists」では、ネギ類の摂取が体重の0.5%以上になると、中毒が生じる可能性があるとしています。

また、ネギではありませんが、犬に3日間、体重1㎏あたり30gの玉ねぎを与えた実験では、どの犬にも重度の貧血などが生じ、5日目には死亡してしまったケースもあります。

【参照元】
Journal of Venomous Animals and Toxins including Tropical Diseases「Allium species poisoning in dogs and cats」
American College Veterinary Pharmacists「PET POISON CONTROL」

犬が「ネギ」を誤食した場合の治療法や治療費は?

犬が「ネギ」を誤食した場合の治療法や治療費は?

Pressmaster/ Shutterstock.com

犬がネギ中毒になった場合の治療法は犬の状態や重症度などで異なります。

詳しい治療内容や治療費につては、必ず獣医師に確認しましょう。

犬の「ネギ」誤飲の治療法・治療費

【治療法】
ネギ誤飲の治療法①吐かせる治療
ネギ誤飲の治療法②活性炭の投与
ネギ誤飲の治療法③点滴
ネギ誤飲の治療法④血液検査
ネギ誤飲の治療法⑤輸血
ネギ誤飲の治療法⑥抗酸化物質の投与
ネギ誤飲の治療法⑦入院
ネギ誤飲の治療法⑧治療費

「ネギ」誤飲治療法①【吐かせる治療】

「ネギ」誤飲治療法①【吐かせる治療】

iStock.com/cmannphoto

犬がネギを誤飲してしまった場合、「催吐剤」と呼ばれる、嘔吐を起こす薬を投与してネギを吐かせます。

「ネギ」誤飲治療法②【活性炭の投与】

活性炭はさまざまな物質と結合する性質があります。

そのため、犬の誤飲の際の治療では、吸着材として投与されます。

活性炭は体のなかに吸収されることはありません。

「ネギ」誤飲治療法③【点滴】

「ネギ」誤飲治療法③【点滴】

iStock.com/stockdevil

愛犬が「下痢や嘔吐で脱水している」「ヘモグロビン尿症で真っ赤なおしっこをしている」状態では点滴治療が行われることもあります。

「ネギ」誤飲治療法④【血液検査】

ハインツ小体の存在や貧血の状態を調べます。

「ネギ」誤飲治療法⑤【輸血】

「ネギ」誤飲治療法⑤【輸血】

iStock.com/Sergey Granev

愛犬が重度の貧血になっている場合では、輸血や酸素吸入をすることがあります。

「ネギ」誤飲治療法⑥【抗酸化物質の投与】

アスコルビン酸や、ビタミンEなどを投与することがあります。

「ネギ」誤飲治療法⑦【入院】

「ネギ」誤飲治療法⑦【入院】

iStock.com/wikoski

ネギ中毒が重症の場合は、数日間入院して様子を見ることもあります。

「ネギ」誤飲治療法⑧【治療費】

治療費ですが、ご参考までに、手術がない場合で平均16,348円という報告がありました。

治療費には、初診料や再診料、深夜料金、入院費なども加算されることがあります。

治療方法や治療費などわからないことは動物病院でしっかり聞きましょう。

【参照元】
公益社団法人日本獣医師会「小動物診療料金」
CAP 2013年5月号 緑書房「誤飲への対応、その処置法と予防」

犬の「ネギ」誤飲の注意点と誤食予防!

犬の「ネギ」誤飲の注意点と誤食予防!

iStock.com/Ivan-balvan

犬にとって、ネギの「葉」「皮」「根っこ」すべてが中毒の原因になります。

加熱したネギや乾燥ネギにも中毒性があるだけでなく、料理からネギを取り除いても、エキスが溶け出しているため危険です。

また、ネギは市販の調味料や薬味として、蕎麦やうどんなど、さまざまな料理に使用されていますので、うっかり犬に与えないようにしましょう。

愛犬の誤食予防として、ネギは犬の届かない場所に片づけるほか、キッチンのゴミ箱は、犬が簡単に開けられないふたが付いたものを使いましょう。

犬が食べると危険な「ネギ」の種類【5種類】(わけぎ・あさつき)

犬が食べると危険な「ネギ」の種類【5種類】

iStock.com/Natissima

ネギの種類は様々です。

ここではスーパーなどで手に入りやすい、犬に危険なネギの種類を解説します。

犬が食べると危険な「ネギ」の種類

【ネギの種類】
危険なネギの種類①長ネギ
危険なネギの種類②白ネギ
危険なネギの種類③青ネギ
危険なネギの種類④わけぎ
危険なネギの種類⑤あさつき

危険なネギの種類①【長ネギ】

危険なネギの種類①【長ネギ】

shake / PIXTA(ピクスタ)

「ネギ」というと長ネギを思い浮かべる飼い主も多いでしょう。

薬味だけでなく、和・中華・洋食と幅広く使われます。

生も加熱したものも犬にとって危険なので、愛犬には与えないようにしてください。

危険なネギの種類②【白ネギ】

危険なネギの種類②【白ネギ】

leone / PIXTA(ピクスタ)

育てるときにネギに土をかぶせるため、白い部分が多いネギです。

白い部分は硫化アリルが多く含まれているため、犬にとって特に危険です。

危険なネギの種類③【青ネギ】

危険なネギの種類③【青ネギ】

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

青ネギは太陽に当てる部分が多いため、全体的に葉のように見えるネギです。

「万能ネギ」などと呼ばれ薬味によく使われます。

青い部分はビタミンやカルシウムが豊富ですが、ネギの香味成分も含まれているので犬に与えないようにしましょう。

危険なネギの種類④【わけぎ】

危険なネギの種類④【わけぎ】

「わけぎ」はネギとシャロットという玉ねぎの仲間と交雑種。

「ネギの仲間」なので犬に与えてはいけません。

【参照元】
NHK出版「みんなの趣味の園芸 - ワケギの基本情報」

危険なネギの種類⑤【あさつき】

危険なネギの種類⑤【あさつき】

MIKO / PIXTA(ピクスタ)

「あさつき」もネギの仲間で薬味などによく使われます。

野草として生えているところもあるので、散歩ルートには注意したいですね。

犬が食べると危険な「ネギ」料理一覧【10種類】(餃子・チャーハン)

犬が食べると危険な「ネギ」料理一覧【10種類】

iStock.com/DusanManic

ネギを入れる料理も種類が豊富です。

身近なメニューが多いので、十分注意してください。

犬が食べると危険な「ネギ」料理

【ネギ料理】
危険なネギ料理①蕎麦(そば)
危険なネギ料理②うどん
危険なネギ料理③味噌汁(スープ)
危険なネギ料理④ラーメン
危険なネギ料理⑤餃子
危険なネギ料理⑥天ぷら
危険なネギ料理⑦焼きそば
危険なネギ料理⑧サラダ
危険なネギ料理⑨チャーハン
危険なネギ料理⑩すき焼き

危険なネギ料理①【蕎麦(そば)】

危険なネギ料理①【蕎麦(そば)】

オクケン / PIXTA(ピクスタ)

蕎麦(そば)は犬が食べても大丈夫な食品なので、うっかり薬味としてネギを付けてしまう可能性もあります。

蕎麦(そば)だけを食べさせて、ネギ入りは与えないようにしましょう。

人間の蕎麦の取り分けはしないでください。

危険なネギ料理②【うどん】

危険なネギ料理②【うどん】

motoko / PIXTA(ピクスタ)

うどんにもネギを入れることが多いので注意しましょう。

ネギ入りうどんから、うどんだけ取り出すのも禁物です。

犬にうどんを食べさせるときは、別の鍋で温めてください。

危険なネギ料理③【味噌汁(スープ)】

危険なネギ料理③【味噌汁(スープ)】

iStock.com/PamelaJoeMcFarlane

味噌汁やスープにはネギを入れることが多いので要注意です。

ネギを取り除いた味噌汁やスープでも、ネギの成分が溶け出しています。

ご飯やドッグフードにかけて愛犬に与えないようにしましょう。

危険なネギ料理④【ラーメン】

危険なネギ料理④【ラーメン】

iStock.com/ahimaone

人間が食べるラーメンにはネギが入っています。

ラーメンスープもネギで味をとっているので絶対に与えないようにしましょう。

ラーメンは犬に与えるには味が濃すぎるので注意しましょう。

危険なネギ料理⑤【餃子】

危険なネギ料理⑤【餃子】

iStock.com/NatashaBreen

ネギやニラがたっぷり入った餃子も絶対に与えてはいけません。

ひき肉の味に犬が興味を持たないように注意してください。

危険なネギ料理⑥【天ぷら】

危険なネギ料理⑥【天ぷら】

iStock.com/kckate16

油で揚げてもネギの中毒成分は消えません。

天ぷらも愛犬には与えないように注意しましょう。

危険なネギ料理⑦【焼きそば】

危険なネギ料理⑦【焼きそば】

iStock.com/MelanieMaya

お肉が入って匂いも強い焼きそばは、犬が食べたがる料理です。

焼きそばにもネギが入っている場合には注意が必要です。

危険なネギ料理⑧【サラダ】

危険なネギ料理⑧【サラダ】

iStock.com/Plateresca

生で食べることの多いネギのサラダ。

たとえ火を通しても、調味料を付けてもネギの中毒成分は消えないので、愛犬には与えないようにしましょう。

危険なネギ料理⑨【チャーハン】

危険なネギ料理⑨【チャーハン】

iStock.com/jreika

チャーハンは、油で炒めるネギが決め手といってもいいくらい、ネギが入る料理です。

ネギを取り出しても、ネギのエキスがご飯や卵についているので愛犬に与えないようにしましょう。

危険なネギ料理⑩【すき焼き】

危険なネギ料理⑩【すき焼き】

iStock.com/GI15702993

すき焼きは、犬の好きな牛肉が使われていて香りも良いため、犬が欲しがることがある料理です。

すき焼きから牛肉だけ取り出して与えたとしても、ネギのエキスが溶け出しています。

玉ねぎも入っているので絶対に与えないでください。

どうしてもお肉を食べさせたいときは、別の鍋で牛肉だけ茹でて与えるようにします。

すき焼き鍋からは分けないようにしましょう。

犬にとって危険(中毒)な食べ物【一覧】(ぶどうなど13種類)

犬にとって危険(中毒)な食べ物【一覧】(ぶどうなど13種類)

iStock.com/JaneFaizullin

犬にとって危険な食べ物は、ネギだけではありません。

「〇ちゃんに食べさせないリスト」を作って冷蔵庫に書いて貼っておくと、家族で情報が共有できます。

犬に与えていはいけない危険な食べ物

【危険な食べ物】
危険な食べ物①ぶどう
危険な食べ物②にんにく
危険な食べ物③玉ねぎ
危険な食べ物④アボカド
危険な食べ物⑤キシリトール
危険な食べ物⑥いちじく
危険な食べ物⑦わさび
危険な食べ物⑧レーズン
危険な食べ物⑨ニラ
危険な食べ物⑩唐辛子(香辛料)
危険な食べ物⑪マカダミアナッツ

危険な食べ物①【ぶどう】

危険な食べ物①【ぶどう】

sasaki106 / PIXTA(ピクスタ)

犬がぶどうを食べると、急性腎不全を起こして死亡してしまうこともあります。

最初は嘔吐や下痢、食欲低下などがみられ、48時間ほど経過して急性腎不全を起こします。

犬がぶどう中毒となる原因物質についてはまだはっきりわかっていないようです。

回復をしても長期にわたって治療が必要になることもあります。

【参照元】
「ぶどう中毒を発症した犬の考察」岩獣会報(Iwate Vet.), Vol. 44 (№ 2), 63 - 65 (2018)

危険な食べ物②【にんにく】

危険な食べ物②【にんにく】

iStock.com/graphixchon

にんにくはネギの仲間で、犬にとって危険な食品です。

にんにくに含まれる有機硫化物が中毒の原因です。

パワーをつけよう、などフードに混ぜることは避けましょう。

【参照元】
The American Society for the Prevention of Cruelty to Animals
PET CAREANIMAL POISON CONTROLTOXIC AND NON-TOXIC PLANTS
「Garlic」

危険な食べ物③【玉ねぎ】

危険な食べ物③【玉ねぎ】

karins / PIXTA(ピクスタ)

玉ねぎも犬に与えてはいけません。

犬が好きなお肉とも一緒に料理されることが多いので、十分注意してください。

玉ねぎは調味料やソースにも入っていることがあるので、よく確認しましょう。

【参照元】
中村篤史 GO-VET学窓社2017「誤飲&誤食 緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」

大島 誠之助, 左向 敏紀 ペット栄養学会誌「禁忌食 —タマネギなどのネギ属とイヌ・ネコの健康」

危険な食べ物④【アボカド】

危険な食べ物④【アボカド】

iStock.com/nata_vkusidey

アボカドに含まれる「ペルシン」という成分に毒性があります。

実はもちろん、葉、種、皮にも含まれています。

アボカドは犬だけでなく、馬やげっ歯類、羊、山羊、鳥などにも深刻な症状を引き起こします。

犬がアボカドのディップなどを舐めたり、サラダを食べたりしないよう十分注意しましょう。

【参照元】
American Society for the Prevention of Cruelty to Animals「The Scoop on Avocado and Your Pets」

危険な食べ物⑤【キシリトール】

危険な食べ物⑤【キシリトール】

iStock.com/Rocky89

キシリトールが入ったものを犬が食べると、急激に膵臓からインスリンが分泌され低血糖に陥ってしまい、死亡することもあります。

キシリトールは甘味料として人間用の食品によく使われているため、誤って食べてしまわないよう十分注意が必要です。

大量に食べた後は、肝臓に損傷を起こす危険性もあります。

【参照元】
American Society for the Prevention of Cruelty to Animals「Updated Safety Warning on Xylitol: How to Protect Your Pets」

危険な食べ物⑥【いちじく】

危険な食べ物⑥【いちじく】

iStock.com/yumehana

いちじくも愛犬に与えないようにしましょう。

いちじくに含まれる「フィシン」というたんぱく質分解酵素と「ソラレン」という物質が犬に中毒症状を引き起こします。

また、「フロクマリン」は粘膜にびらんや皮膚にシミを生じることがあるので、枝をかじったり、葉や茎にも触れさせないよう注意してください。

【参照元】
姫路科学館サイエンストピック「科学の眼 イチジク(クワ科)」
American Society for the Prevention of Cruelty to Animals「Animal Poison Control Fig」

危険な食べ物⑦【わさび】

危険な食べ物⑦【わさび】

iStock.com/bonchan

わさびは刺激物であり、犬に下痢や感覚麻痺などを起こします。

わさびを愛犬のしつけに使うこともやめましょう。

【参照元】
公益社団法人 栃木県獣医師会「犬や猫が食べてはいけないもの」

危険な食べ物⑧【レーズン】

危険な食べ物⑧【レーズン】

iStock.com/AlekZotoff

ぶどうを干した食品「レーズン」も犬に与えてはいけません。

生のぶどうと同じように腎不全を起こす危険性が高く、生のぶどうよりも中毒症状が起こりやすいとも言われています。

レーズンパンなどのレーズンが入った製品も食べさせないように十分注意してください。

【参照元】
中村篤史 GO-VET学窓社2017「誤飲&誤食 緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」

危険な食べ物⑨【ニラ】

危険な食べ物⑨【ニラ】

iStock.com/Arayabandit

ニラもネギの仲間なので、犬に溶血性貧血を引き起こす有機硫化物が含まれています。

ニラ玉や餃子、スープには十分注意しましょう。

【参照元】
中村篤史 GO-VET学窓社2017「誤飲&誤食 緊急時における中毒の対応および知っておくべき中毒物質」

危険な食べ物⑩【唐辛子】

危険な食べ物⑩【唐辛子】

iStock.com/19msa05

唐辛子は大変辛く、強い刺激があり犬が食べると下痢やガスの発生、嘔吐などを引き起こします。

唐辛子やわさびなどの刺激物を愛犬のしつけに使うのもやめましょう。

【参照元】
公益社団法人 栃木県獣医師会「犬や猫が食べてはいけないもの」

危険な食べ物⑪【マカダミアナッツ】

危険な食べ物⑪【マカダミアナッツ】

iStock.com/Andrii Pohranychnyi

マカダミアナッツに含まれる不飽和脂肪酸が犬に中毒を引き起こします。

嘔吐、下痢、後ろ足の脱力などの症状が見られます。

また脂肪分が多く、膵炎になる危険も。

クッキーなどお菓子に入っていることもあるので気を付けましょう

【参照元】
American Society for the Prevention of Cruelty to Animals「Animal Poison Control Alert: Macadamia Nuts are Toxic to Dogs」
CAP 2013年5月号 緑書房「誤飲への対応、その処置法と予防」

危険な食べ物⑫【らっきょう】

危険な食べ物⑫【らっきょう】

iStock.com/AG

らっきょうもネギの仲間です。

玉ねぎやネギ、ニラ同様、犬が食べてしまうと溶血性貧血を引き起こします。

甘酢漬けなどは酸っぱいから食べないだろうと油断しないようにしましょう。

【参照元】
農林水産省「ラッキョウの特徴や作期、主な生産地について教えてください」
公益社団法人 栃木県獣医師会「犬や猫が食べてはいけないもの」

犬の「ネギ」まとめ

犬の「ネギ」まとめ

iStock.com/TKphotography64

犬にとってネギは大変危険な野菜です。

ネギの仲間である、「あさつき」や「わけぎ」なども危険です。

ネギ類は犬に貧血を起こし、ヘモグロビン尿(血色素尿)、嘔吐や下痢、腹痛などの消化器症状や頻脈なども起こすことがあります。

食べた時は元気でも、何日かたってから症状が出ることがあるので放置せず必ず動物病院を受診しましょう。

犬 ネギ 誤飲 動物病院 受診

iStock.com/SerhiiBobyk

また、ネギは加熱しても乾燥しても毒性が消えないという特徴があるので要注意です。

大切な犬の健康を守るためにも、飼い主さんはネギを使った料理を食べさせないようにしましょう。

みんなのコメント

きなこママさん
ネギは犬に食べさせてはいけないと知っていましたが、改めて気を付けなければいけなきゃと感じました。教えてくれてありがとうございました。
さくらもちさん
犬がネギなどを食べてはならないとは知っていましたが改めてダメな理由ななども分かりました
もちゆきさん
ありがとうございます!ネギの恐ろしさを知りました。対処法もよくしれました!
きんさん
飼い主の不注意で長ネギ入りの豚肉を食べてしまいました。 自分で嘔吐していましたが、元気がありません‼ 盗み食いをさせてしまうような環境を作ってしまった事に大反省です。
マリンこさん
さっき、ウチの愛犬が、口クチャクチャしてるのを発見、みたら、刻みネギでしたが、食べたのかはわからないです、どうしたら良いでしょうか?
ひかりさん
うちの家は小ネギを大量に切って冷凍するのが当たり前なんですが、盗み食いをしないようにキッチンには柵をしています。手をよく洗ってヨーキーを撫でようとしたら私の服についていた食べ物?を食べてしまいネギかな?と思っています。うちの子は2キロで多分食べた量は1~2gだとは思います。 何を食べたかよく分かってないのですが、対処法等が書かれていたので実践してみます。
愛犬大好きさん
愛犬がネギを食べない様に気をつける様にします。
ひろみさん
ゴールデンレトリーバーと生活しています。盗み食いが得意で、今日は長ネギ4分の1を食べてしまいました。 明日の様子を見て病院です。です。

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「食べ物」の人気記事RANKING