【獣医師監修】犬が水を飲まない。考えられる原因や対処法は?

本来、犬は水が大好きな動物です。カラダが欲する水分量を摂取するために、自発的に水を飲んでくれます。そんな犬が水を飲まないのだとすれば、もしかしたら深刻な状態かもしれません。犬が水を飲まないのは、どのような原因があり、どう対処すべきなのでしょうか。

先生にお聞きしました
徳本 一義 先生
ペット栄養学会理事。小動物の臨床栄養学に関するスペシャリスト。
獣医師 MBA(経営学修士)

ヘリックス株式会社 代表取締役社長

【資格】
獣医師

【所属】
ペット栄養学会 理事
一般社団法人ペットフード協会 新資格検定制度実行委員会 委員長
日本獣医生命科学大学 非常勤講師
帝京科学大学 非常勤講師
など

大学卒業後、小動物臨床に従事。

その後、ペットフードメーカーに入社し、小動物臨床栄養学に関する研究、情報発信を中心とした活動を行う。

現在は、獣医療・教育関連のコンサルタントとしての活動。ペットの栄養に関する団体の要職を務める。

自宅で9頭の猫と暮らす愛猫家。
続きを読む

犬が水を飲まない【考えられる原因】

食べ物で水分を補給している

食べ物で水分を補給している

Irina Kozorog/ Shutterstock.com

犬は、水を飲むこと以外に、食べることよっても水分を補給しています。

それまでドライフードを与えた犬に、ウェットフードなどの水分を多く含む食餌を与えるようになった場合には、飲む水の量は相対的に少なくなります。

飲む水以外に、食べることで必要な水分量を確保できているようなら、そして、それまでと同様、元気に過ごしているのであれば、心配することはありません。

与える水や容器に問題がある

与える水や容器に問題がある

James Hudson Photography/ Shutterstock.com

犬は嗅覚に優れているため、与えられた水が新鮮でなくなった場合などに、それを臭いで嗅ぎ分け、飲んでくれなくなることがあります。

水を取り替える頻度を増やし、できるだけ新鮮で清潔な水を与えるようにしましょう。

また、水を飲みづらそうにしているようなら、容器の深さを変えたり、置く位置を工夫したりすることで改善されることがあります。

環境の変化

環境の変化

jill_erin/ Shutterstock.com

環境の変化によって、食物や水分の摂取量が変化することもあります。

飼い主と接する時間に変化があったり、飼い主の家族が増えるなど、生活のリズムが変わったことが原因になっているのかもしれません。

加齢による渇きの鈍化・代謝の低下

加齢による渇きの鈍化・代謝の低下

RATAKHET/ Shutterstock.com

老犬の場合、喉の渇きに鈍感となって、水を飲む機会が減ってしまうことがあります。

カラダが保持する水分量も少なくなり、脱水を発症しやすいためにとくに注意が必要です。

水の飲み場所を増やしたりして水分をとりやすい環境を用意しましょう。

夏バテや熱中症

夏バテや熱中症

vdovin_vn/ Shutterstock.com

夏季には、夏バテや熱中症などで体内の水分が不足しがちです。

体調不良で吐き気などの不快感がある場合なども水を飲まなくなります。

骨の病気や外傷などで痛みがある

骨の病気や外傷などで痛みがある

Joerg Huettenhoelscher/ Shutterstock.com

骨折や関節炎、外傷などで痛みがある場合に、水を飲まなくなることがあります。

犬が水を飲まない【こんな場合は要注意!】

犬が水を飲まない【こんな場合は要注意!】

Beauty photographer/ Shutterstock.com

以下の症状が見られる場合は、脱水の可能性があるので病院で診てもらいましょう。

首のあたりの皮膚をつまんで引っ張り、指を離したときに、皮膚が元の位置に戻りにくい

カラダの水分が不足している脱水症状になると、さらに衰弱が進み、ますます水を飲まなくなってしまいます。

犬が水を飲まない【この症状で考えられるおもな病気】

犬が水を飲まない【この症状で考えられるおもな病気】

Lindsay Helms/ Shutterstock.com

環境や年齢で思い当たることがなければ、さまざまな疾患による影響が考えられます。

いずれにしても「食欲不振」よりも深刻な状態で、「水を飲まない」以外にも症状が出ているはずです。

速やかに獣医師に診てもらいましょう。

みんなのコメント

うちの子はクリスマスイブ生まれさん
チワワを飼っているのですが、半年前に水の容器を変えたところ、飲まなくなって困りました。ちよっとした変化でも、犬も敏感なことに驚きました。
みっちゃんさん
膵炎をおこしたときによく水を飲んで紛らわしていました。よっぽど痛かったのか気持ちが悪かったのか、トラウマになってしまったみたいで、その後は水を飲まなくなってしまいました。今はウエットフードにお湯を混ぜて水分補給しています。

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「症状」の人気記事RANKING