石岡 克己先生

日本獣医生命科学大学 獣医学部獣医保健看護学科 獣医保健看護学臨床部門・教授(獣医師・獣医学博士)、同大学付属動物医療センター 消化器科担当 獣医師

1993年に北海道大学獣医学部獣医学科を卒業し、獣医師免許を取得。神奈川の動物病院で数年の勤務の後、北海道大学大学院獣医学研究科に入学、イヌの肥満の分子生物学をテーマに博士号を取得した。その後、博士研究員を経て2005年より現職。動物看護師の教育に携わりながら付属動物医療センターでは消化器科を受け持ち、内視鏡検査などを担当している。日本動物看護学会誌編集委員長。全国動物保健看護系大学協会カリキュラム委員長、動物看護師統一認定機構カリキュラム検討委員長および問題策定委員長。

著書:「犬と猫の臨床検査マスターブック 検査の意義とテクニックのポイント」interzoo など

石岡 克己先生監修記事一覧