犬といると、くしゃみ連発?鼻がムズムズしたら犬アレルギーを発症してるかも?

犬といるときに止まらないくしゃみ……。もしかしたら、犬アレルギーが原因かもしれません。世の中には花粉やハウスダスト、金属など、さまざまなアレルギーが存在します。意外と知られていない犬アレルギー。その症状について、学びましょう。

こんな症状が出たら犬アレルギーかも?

犬と一緒にいるとくしゃみを連発してしまう人は、犬アレルギーの疑いが考えられます。実は、犬アレルギーは誰でも急に発症する可能性があるんです。くしゃみの他にも犬アレルギーの症状があるので、チェックしてみましょう。

犬アレルギーが疑われる症状
・乾いた咳
・呼吸が荒くなる(ゼーゼーという音が鳴る)
・目の充血と痒み
・鼻水
・鼻がムズムズする
・皮膚の発赤

これらの症状は免疫力が低下している体や、喘息を元々持っているような体質の場合、犬アレルギーとなって現れます。

犬アレルギーを放っておくと大変なことに……

アレルギーの症状は人によってさまざま。体質にあまりにも合わないと、アレルギーの軽い症状だけではおさまらず、体の健康を脅かすような重度の症状をもたらすことがあります。

犬アレルギーの重度の症状
・下痢
・めまい
・吐き気や嘔吐(おうと)
・呼吸困難
・心拍数の増加

犬アレルギーは犬の毛が原因ではない?

アレルギー症状は、「アレルゲン」と呼ばれるアレルギー反応を引き起こす物質によって発症します。

犬アレルギーはよく「犬の毛が体に入ってアレルギー反応を起こす」といわれますが、実際には「犬の毛についたアレルゲンによってアレルギー反応が起こされている」のです。従って、犬と一緒にいてくしゃみを連発してしまう人は、犬の毛に反応してるのではなく「犬の毛に付いているアレルゲンが体に害を及ぼしていた」といえるでしょう。

飼い主が犬アレルギーから身を守る方法とは

犬と一緒に暮らす飼い主が犬アレルギーになってしまった場合、連発するくしゃみのためだけに大事な愛犬を手放すわけにはいきません。飼い主と犬が変わらぬ愛情を育んでいけるよう、犬アレルギーと愛犬との生活を両立しながらアレルギーを引き起こさない工夫を生活に取り入れましょう。

犬と生活空間を分ける
犬が入っていい部屋や行動範囲をきっちりと分け、犬アレルギーが発症しないスペースを確保しましょう。

空気清浄機のフィルター替えや掃除をまめに行う
せっかくの空気清浄機も、フィルター交換をしなくては、効果が半減してしまいます。生活空間は小まめに掃除をし、アレルゲンがくっ付いた犬の毛が家中を渡り歩かないよう、心掛けましょう。

犬のグルーミング&お風呂に入れる
犬の毛を小まめにブラッシングしてあげたり、お風呂に入れたりするのも、犬アレルギーを予防する効果があります。

きちんと手を洗う
犬がいる空間では、気付かないうちに犬の毛に触れています。アレルゲンがくっ付いた毛が手から体に入らないように、まめに手を洗うようにしましょう。

もし犬といるときにくしゃみを連発してしまうようであれば、もしかしたら犬アレルギーを発症しているかもしれません。無理をせず、まずは病院で診断を受けましょう。

犬アレルギーを発症しても、工夫すれば犬と継続して暮らすことは可能です。いったん落ち着いてから、犬との今後の生活を考えていきましょう。

みんなのコメント

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING