【獣医師監修】犬のフィラリア予防薬、いつからいつまで必要?期間や種類、値段、副作用は?

犬のフィラリア予防は、犬が健康に暮らしていくために欠かせません。フィラリア症に感染すると、犬は咳や腹水、呼吸困難などを生じ、最悪の場合、亡くなることもあります。フィラリアから大切な犬を守るためにも、フィラリア予防薬について飼い主さんが理解しておくことが大切です。今回はフィラリア予防薬について詳しく解説します。

先生にお聞きしました
塚本 篤士 先生
麻布大学 獣医学部 准教授
獣医師、博士(獣医学)

【学歴・経歴】
麻布大学獣医学部獣医学科卒
動物病院の勤務医に従事した後、
東京大学大学院農学生命科学研究科にて博士号(獣医学)を取得。

製薬会社勤務を経て2012年より麻布大学獣医学部に赴任。

【専門】
◇臨床薬理学

【主な研究内容】
・動物薬の前臨床研究
・ドラッグリポジショニング
・実験動物福祉(麻酔、鎮痛)

【資格】
獣医師

【受賞歴】
◇2009年 日本獣医内科学アカデミー 学術奨励賞

【飼っている動物】
トイプードル、雑種犬、パグ、猫

【動物への想い】
動物薬の研究を通して、動物たちの健康に貢献することを目標にしています。

【主な著書】
「犬と猫の治療ガイド」2015.
「ビジュアルで学ぶ伴侶動物解剖生理学」2015.
「臨床薬のトピックス.臨床薬のQ&A」infovets. 2019.
「猫の消化器薬1-嘔吐の治療薬ー」Felis 2019.
「臨床薬のトピックス. カプロモレリン~獣医療における新しい食欲増進剤~」. infovets 2018.
「薬のかたち-経口薬の剤型と特徴」 infovets. 2018.
「臨床薬のトピックス. 第1回」ドラッグリポジショニング ①」infovets 2018.
「抗がん剤の副作用に挑む. 1. 消化器毒性」. infovets. 2018.
◆「これ、こんな病気です」 病名別 Informed Consent. 犬の急性膵炎. Vet i. 2017.
「臨床現場での制吐剤、催吐剤の使い方」CAP. 2018.
「一目でわかる症候シリーズ 薬剤/中毒に起因する嘔吐」SA medicine. 2015.  
「一目でわかる症候シリーズ. 嘔吐①.胃の運動障害 (アトニー)」 SA medicine. 2015.
「消化器薬のアップデート -嘔吐、食欲不振の効率的な管理-」. CAP 2014.
続きを読む

犬のフィラリア予防薬【必要?効果はある?】

犬のフィラリア予防薬【必要?効果はある?】

iStock.com/Rrraum

フィラリア予防薬は犬にとって必要です。

フィラリアとは、犬の心臓や肺動脈に寄生するそうめんのような形状をした虫です。

「犬糸状虫(いぬしじょうちゅう)」と呼ばれることがありますが、猫や人に感染することもあります。

フィラリアがどのように犬に感染するのか見てみましょう。

犬のフィラリア予防薬【フィラリア感染の仕組み】

犬のフィラリア予防薬【フィラリア感染の仕組み】

iStock.com/taaree

犬のフィラリア感染経路は「蚊」で「中間宿主(ちゅうかんしゅくしゅ)」と呼ばれます。

感染のしくみは次の通りです。

フィラリア感染【仕組み①】

蚊がフィラリアに感染した犬の血液を吸うことで、ミクロフィラリア(子虫)が蚊の体内に侵入。

フィラリア感染【仕組み②】

蚊の体内でミクロフィラリアが感染能力を持つ幼虫に成長。

フィラリア感染【仕組み③】

フィラリア感染の仕組み③

nowha / PIXTA(ピクスタ)

蚊が別の犬の血液を吸うと、刺し口から幼虫が犬の体内に入り感染。

フィラリア感染【仕組み④】

犬の皮下や脂肪、筋肉で幼虫は2ヶ月ほどかけて成長。成虫になると心臓や肺動脈などに到達。

フィラリア感染【仕組み⑤】

フィラリアが犬の心臓や肺動脈で増え、ミクロフィラリアが血液に入って全身に広がる。

①から⑤を繰り返すことで、どんどん感染が拡大。

【参照元】獣医師広報版「フィラリア(犬心臓糸状虫)について」
「腹腔内に犬糸状虫の異所寄生が認められた犬の1例」動物臨床医学 2018年27巻1号 P.40-43.

犬 フィラリア 感染

iStock.com/Phanuwat Yoksiri

フィラリアの幼虫は、犬の心臓や肺動脈で成虫になり、生殖することで数を増やしていきます。

犬は息が苦しくなり「咳込む」「疲れやすい」という症状が見られるようになります。

慢性のフィラリア症では始めのうちは目立った症状がない場合もあるので、検査は欠かせません。

フィラリア感染を放置しておくと徐々に重症になり、腹水(お腹に水が溜まる)や散歩中に失神する、尿が赤くなるなどの症状が出て来るようになります。

急激な症状が出た場合は、命を落とすこともある恐ろしい感染症です。

フィラリア 予防薬 駆除

iStock.com/RyanKing999

ただし、フィラリア症は、正しくフィラリア予防薬を与えることで予防可能な感染症です。

フィラリア予防薬には予防だけでなく、ミクロフィラリアを駆虫する役割もあります。

フィラリア予防薬を投与してあれば、犬の体内にミクロフィラリアが侵入しても幼虫が心臓に寄生しないうちに駆除することが可能です。

【参照元】福岡市獣医師会「家庭の獣医学 フィラリア症について」

犬のフィラリア予防薬【室内犬・子犬・老犬にも必要!】

フィラリア予防【室内犬】

フィラリア予防【室内犬】

iStock.com/mixetto

室内犬でも予防薬は必要です。

散歩中に蚊に刺される可能性があるほか、窓を開けた瞬間や人間が出入りすることで家に入ってくることもあります。

たとえマンションの上の階に住んでいても油断はできません。

蚊は風に乗って上昇したり、人間と一緒にエレベーターに乗って部屋に侵入することもあります。

家の中で人間が蚊に刺されていなくても、犬が刺されていることもあります。

フィラリア予防【子犬】

フィラリア予防【子犬】

iStock.com/Capuski

子犬も蚊に刺されることで、フィラリアに感染する危険性があります。

子犬を迎え入れたら、健康診断もかねて動物病院を受診しましょう。

季節によっては、フィラリア予防薬の処方が必要になることもあります。

フィラリア予防薬は体重によって量が変わるので、体重が増えていく子犬は基本的には毎月受診し、獣医師の指示に従ってください。

フィラリア予防【老犬】

フィラリア予防【老犬】

iStock.com/fusaromike

散歩に行けなくなった寝たきりの老犬でもフィラリア予防薬は必要です。

外に出ないからいいだろうと思ってしまうかもしれませんが、窓を開けたときや人の出入りで家の中に蚊は侵入します。

【参照元】福岡市獣医師会「家庭の獣医学 フィラリア症について」

犬のフィラリア予防薬【いつからいつまでの期間必要?】

犬のフィラリア予防薬【いつからいつまでの期間必要?】

iStock.com/Antonio_Diaz

「蚊が活動するシーズン+蚊がいなくなってからの1ヶ月」がフィラリア予防薬の投与期間です。

蚊がいなくなる直前に吸血され、犬の体内にミクロフィラリアや幼虫がいる可能性があるためプラス1ヶ月が必要になります。

地域によって、蚊の活動するシーズンは異なります。

1年を通して予防対策が必要な地域もあれば、夏秋のみの対策で大丈夫な地域もあります。

フィラリア 予防薬 投与期間

iStock.com/Wavetop

ただ、最近は気温が高めで、冬になっても蚊が生き残っていることもあります。

寒い地方だからといって油断はできません。

地元の獣医師の指示に従ってフィラリア予防薬を投与しましょう。

【参照元】小林睦生「II. 地球規模での温暖化が蚊媒介性感染症の疾病構造に与える影響」衛生動物 2007年 58巻 Supplement号 P.25.

犬のフィラリア予防薬【動物病院での検査は必要?】

犬のフィラリア予防薬【動物病院での検査は必要?】

iStock.com/undefined undefined

フィラリア感染の有無を調べる検査は毎年必要です。

検査方法は、犬の血液を少量とり感染の有無を確認します。

また、体重で投与する薬の量が変化するので、必ず体重を測ります。

【参照元】獣医師広報版「フィラリア(犬心臓糸状虫)について」

前年にフィラリア予防薬を与えていたとしても、感染していないとは限りません。

愛犬がフィラリアに感染していることを知らずに予防薬を与えると、死んだ虫が血管に詰まり、愛犬が死亡する可能性があります。

フィラリア 感染 予防薬

iStock.com/kohei_hara

また、きちんと薬を与えていたつもりでも、知らぬ間に犬が吐き出していることがあります。

皮膚滴下タイプでは薬がうまく浸透していないこともあります。

実際、「投与を2度ほど忘れた」「皮膚に滴下する薬を皮膚ではなく被毛の上に付けていた」など不適切な投与が原因で、フィラリアに感染していたという報告もあります。

【参照元】深瀬 徹「犬糸状虫症予防薬の不適切な投与を受けた犬に認められた犬糸状虫成虫の寄生」2007年16巻4号 P.103-107.

フィラリア 予防薬 検査

keechuan / PIXTA(ピクスタ)

フィラリアの検査を受けないまま、フィラリア予防薬を与えることは大変危険です。

必ずかかりつけの動物病院で検査を受けるようにしましょう。

犬のフィラリア予防薬「種類・回数は?」①【内服薬(飲み薬)】

犬のフィラリア予防薬「種類・回数は?」①【内服薬(飲み薬)】

iStock.com/Andrey Maximenko

内服薬は錠剤、散剤、ゼリータイプ、ジャーキーに似たチュアブルタイプがあります。

回数は月に1度です。

チュアブルタイプでは、フィラリアだけでなくノミやダニの予防もできるオールインワンもあります。

犬のフィラリア予防薬「種類・回数は?」②【外用薬(スポット剤)】

犬のフィラリア予防薬「種類・回数は?」②【外用薬(スポット剤)】

iStock.com/PavelRodimov

「スポット剤」は、犬の首の後ろの皮膚に直接滴下するタイプです。

愛犬の被毛をかき分けて、しっかり皮膚につけることがポイント。

薬を飲むのが困難な犬に向いています。

回数は月に1度です。

スポット剤はフィラリアのほかに、ノミ予防や回虫など消化器官の寄生虫予防薬もあります。

【参照元】埼玉県獣医師会「フィラリア症(犬糸状虫症)の予防の季節です」

犬のフィラリア予防薬「種類・回数は?」③【注射薬】

犬のフィラリア予防薬「種類・回数は?」③【注射薬】

iStock.com/Kateryna Kukota

犬のフィラリア予防薬には、注射薬もあります。

注射の場合1年に一度打つことでフィラリア予防が可能です。

【参照元】熊本市獣医師会「ペットの病気と予防」

犬のフィラリア予防薬【注意点(副作用)は?】

犬のフィラリア予防薬【注意点(副作用)は?】

iStock.com/THEPALMER

愛犬にフィラリア予防薬を使用する際、いくつか注意点があるので、ここで見ていきましょう。

犬のフィラリア予防薬「注意点」①【服用時】

犬のフィラリア予防薬「注意点」①【服用時】

makaron* / PIXTA(ピクスタ)

注射以外の犬のフィラリア予防薬は、獣医師の指示通り投与する必要があります。

カレンダーなどに印をつけ、予防薬投与の日を忘れないように注意しましょう。

フィラリア予防薬を投与し忘れた場合は、自己判断で投与せず、気づいた時点で獣医師に相談してください。

犬がフィラリア予防薬をあとから吐き出さないように、飲み込んだのを必ず確認します。

錠剤がうまく飲み込めない、スポット剤がうまく使えない場合も、早めに相談して薬の形状を変えてもらうなどの対応をしてください。

犬のフィラリア予防薬「注意点」②【個人輸入・通販】

犬のフィラリア予防薬「注意点」②【個人輸入・通販】

iStock.com/Tero Vesalainen

最近はインターネットの通販や個人輸入で、犬のフィラリア予防薬を購入する人がいます。

しかし、自己判断で薬を服用させることは大変危険です。

犬の命に関わることなので、必ず動物病院を受診して検査をし、処方を受けた薬を与えてください。

【参照元】公益社団法人 日本獣医学会「インターネット・通販でフィラリアなどの薬を買ってもよいものですか?」

犬のフィラリア予防薬「注意点」③【古い薬を飲ませない】

消費期限が過ぎた前年の投与忘れの薬などを、自己判断で勝手に飲ませないようにしましょう。

犬のフィラリア予防薬「注意点」④【副作用の注意】

犬のフィラリア予防薬「注意点」④【副作用の注意】

iStock.com/Sushiman

犬の体質や体調によっては、フィラリア予防薬を服用後に体調不良になることもあります。

嘔吐や下痢、食欲不振、震えなどが見られたら、早めに動物病院を受診してください。

【参照元】農林水産省 「動物医薬品検査所副作用情報」

犬のフィラリア予防薬【値段は?】

犬のフィラリア予防薬【値段は?】

iStock.com/liza5450

たとえ同じ種類のフィラリア予防薬でも犬の体重や、年齢、種類などによって薬の値段は異なることに注意しましょう。

フィラリアの予防薬について、ジェネリック薬品を扱っているかどうかは、動物病院で確認しましょう。

体重の増加が著しい子犬は、毎月動物病院に行って体重を測ってから処方されます。

子犬でなくても犬の体重が急に増えたり減ったりした場合は、一度動物病院を受診して相談することをおすすめします。

犬 フィラリア 予防薬 値段 動物病院

iStock.com/tdub303

ペット保険は、予防薬に関しては利用できないことがほとんどですが、不明点はペットの保険会社に聞いてみるとよいでしょう。

フィラリア予防薬についてわからないことや不安がある場合には、動物病院でしっかり相談することが大切です。

犬のフィラリア予防薬【与え方や飲ませ方は?】

犬のフィラリア予防薬【与え方や飲ませ方は?】

iStock.com/Viktoriia Hnatiuk

処方してもらったときに、獣医師に薬の与え方や飲ませ方を教えてもらいましょう。

なかなかうまくいかない場合は、すぐに動物病院に連絡してください。

犬のフィラリア予防薬【まとめ】

犬のフィラリア予防薬【まとめ】

iStock.com/dageldog

犬のフィラリア予防薬は、フィラリアから犬を守るためにも必要です。

フィラリアは蚊に吸血されることで感染します。

犬の心臓や肺動脈に寄生し、咳や呼吸困難、腹水などを引き起こし、最悪の場合は命に関わることもある感染症です。

たとえ室内犬でも蚊に刺されるリスクはあります。

犬 フィラリア 検査

iStock.com/vadimguzhva

まずは動物病院を受診し、犬がフィラリアに感染していないか検査しましょう。

感染していないことがわかったら、犬の体重、年齢、性格にあったタイプの薬を獣医師の指示に従って投与します。

薬を個人で購入し自己判断で投与することは、大変危険です。

フィラリア予防薬を正しく投与して、しっかり予防しましょう。

みんなのコメント

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る