【獣医師監修】犬が死ぬ前に飼い主の側から離れる理由とは?死に際を見せたくない犬たち

人間に飼われている動物が「死ぬときに飼い主から離れていく」「姿を隠す」という話を聞いたことがあるかもしれません。特に猫などはそのように言われることが多く、実際に家から離れたところで亡くなっていた、という経験をされた方もいらっしゃるようです。では、犬の場合はどうなのでしょうか?

【獣医師監修】犬が死ぬ前に飼い主の側から離れる理由とは?死に際を見せたくない犬たち
出典 : iStock.com/Tomas Hliva

犬が死ぬ前に離れる理由①【群れへの愛情】

犬が死ぬ前に離れる理由①【群れへの愛情】

iStock.com/dageldog

群れで暮らす動物は、自分の死期が近づくと、他の動物から狙われやすくなります。

そのため、あえて群れを守るために、群れから離れるという説があります。

しかし、一方で、弱った個体を群れの仲間が守るようにして囲いながら移動する姿なども目撃されています。

犬が死ぬ前に離れる理由②【苦しみから逃れる行動】

犬が死ぬ前に離れる理由②【苦しみから逃れる行動】

iStock.com/tttuna

動物は、自分が病気だから苦しい、怪我をしているから痛い、ということを人間のようには理解していません。

そのため、「今、この場に居て苦しいのだから、苦しみから逃れるために移動しよう」と行動を起こすことは不思議ではありません。

実際に、猫などはそのような理由で家から離れるのではないかと考えられています。

「愛犬の死に際」を看取れなかった後悔

「愛犬の死に際」を看取れなかった後悔

YAMATO / PIXTA(ピクスタ)

通常、犬は、家族とともにいることが一番の安らぎであり、リラックスできる状態です。

亡くなる時にあえて家族から離れようとする行為は、一般的には見られないことが多いでしょう。

愛犬の死に際

iStock.com/Mallivan

しかしそれでも、

「介護していた愛犬が、ほんの少し目を離した間に死んでしまっていた……」

「老犬を庭で日なたぼっこさせていたら、庭の隅で静かに息を引き取っていた……」

「愛犬が入院中に亡くなってしまった」

というような場面に遭遇することはあるかもしれません。

愛犬との幸せな時間

iStock.com/Gang Zhou

そして、このような出来事と遭遇した飼い主の多くが、「死に際を看取れなかった」と後悔していることがあります。

しかし、ともに迎えることができなかったその瞬間を深く後悔するよりも、ともに過ごしたたくさんの幸せな時間を思い出してください。

「犬が死ぬ前に飼い主の側から離れる理由」まとめ

「犬が死ぬ前に飼い主の側から離れる理由」まとめ

alligatorfarm / PIXTA(ピクスタ)

人と同様、動物も、病院で息を引き取るケースが増えています。

そのような場合に後悔するのではなく、最善の治療を受けさせてあげることができたと思えることが重要です。

そのためには、愛犬が元気なうちから、年をとって体調が悪くなったときに、どこまで治療を受けるか、どのような看取りを望んでいるか、など家族みんなで話し合っておくことがとても大切です。

みんなのコメント

さくちゃんさん
6月24日、愛犬が亡くなりました。最後まで、苦しんでいましたが、息を引き取る直前に、お水を飲ませてあげられました。3CCでしたが、穏やかな顔で旅立ちました。最期を見送れて良かったです。天国で安らかに眠ってね。
チビちゃんさん
7月10日に愛犬が旅立ちました。普段は愛犬の寝床と別なんですけど1週間くらい愛犬の側で寝て居たんですけど愛犬が最後の力を出して自分の側で寄り添う様に寝る様に亡くなってました。天国で幸せに暮らして欲しいです。
ロイ君さん
7月12日 最愛の黒い子が12才で旅立ちました。 前日から呼吸が荒く何も食べなくなり それでも、朝家族が起きてくるまで頑張ってくれて、息を引き取りました。 苦しく辛く悲しいです。触れたい抱き締めたい。 虹の橋で元気に暮らして待っててね。
厨川さん
愛犬ダルギちゃんが2018.7.22 10歳ならず突然襲ってきた溶血性貧血病で病院でなくなりました! ダルギちゃんはそれまで飼い主3回変わって、4回目で私と出会えたんだから! 今まで不安な気持ちが沢山あったダルギちゃんを もっと幸せにしてあげようと 私は6年間精一杯尽くしてきたつもりです。 私も幸せ一杯だったし 愛犬にも私の愛情が伝わって幸せだと思ってますが! (韓国から入国手続きして日本までやっと連れて来てそろそろ3年なります) ただただ 言葉を分からない異国で 一番身近な私も居ない病院で とっても不安な気持ちで 一人病気で戦ったじゃないかと思ってたら なんで病院でずっと付き添いしなかったのか 悔いです、、、 犬がもし病気になったらもっと早く気づいて早く治療してあげてください!飼い主さんは愛犬が病気になったら誰でも必死に病気を治療してあげると思いますが 普段から犬の様子を良く観察して異常に気づいたら早く病院連れて上げて下さい! 私は最後まで見送る事が出来なかったのは とっても悔しい、悲しい、涙がずっと止まりません。 ダルギは、私の家族にとって凄く大切な存在でした 来世また、ダルギと縁があり出会えてたら 今以上今してあげられなかった事を悔いなくしてあげて天国へ見送ってあげたいんです!
さくらちゃんさん
2016年愛犬のさくらが腎臓の病気で朝起きたら、亡くなっていました。私は死に際が見てあげなくて、すごくショックでした。犬種はマルチーズでした又さくらはすごく可愛がっていたので、ペットロスにもなりました10ヶ月毎日毎日悲しくて泣きました。それから後にマルチーズを知り合いから譲ってもらって、現在一緒に暮らしいます。無茶苦茶可愛がっています。もちろん、さくらの事は忘れませんでも又あの時見たいないつかお別れが、あるのかなぁと思って、少し神経質になっています
りーちゃんさん
昨日17歳のミニチュアシュナが亡くなりました。頑張って頑張って生きてくれて家族をひとつにしてくれました。大好きなパパのもとに行ってしまいました。寂しいけど天国のパパとまた沢山散歩してね。ありがとう!
さん
こんばんは。 実家のワンコが腹水になってしまって、心臓ももともと悪かったみたいで、母と病院通いしてました。 次の病院は水曜日だねといつも通り話してました。 病状は良くなっていて、徐々に元気になっていってくれたのですが、 昨日の夜私が習い事に行く前、母とご飯をあげました。 私はその間ご飯を食べようとして準備していたら、母がご飯を食べ終わったか見に行くと眠るように横になって亡くなっていました。 ご飯は全部食べていたので、どうして急にと涙が止まりませんでした。。 母がその後に言っていたのですが、 私の部屋にはいつもこないのですが、私が学校に行っている間に私の部屋に入っていったそうです。 ワンコは自分がその日旅立つことを知っていたかのように思えました。 私は今はもうただただつらくて今すぐにでも会いたくてたまりません。 けど、ワンコが教えてくれたこの大事な感情は一生忘れません。 今まで一緒に過ごしてくれて、私のところに来てくれて、本当に幸せだったよ。ありがとう。 もうみんなのことは心配いらないよ。 だからゆっくり休んでね。 今まで本当にありがとうね。
かままさん
皆さんの家族のワンちゃんのお悔やみ申し上げます。我が家の愛犬も12才と高齢です。 1日を寝て過ごす時間が多くなってきました。 散歩は楽しみのようで、行きは元気なのですが帰りはトボトボやっと歩く感じです。 夫のことが大好きで、体調が悪い時も必ず玄関まで迎えに行きます。夫に優しく撫でてもらうと満足して また眠ります。幸せそうな寝顔を見ていると、いつまでも元気に長生きしてほしいのですが体が弱ってきているので心の準備もしておかなくてはと複雑です。 言葉の意味は通じないかもしれませんが、愛犬に大好きだよ、大切な家族だよと話しかける機会が増えました。でも、どんな事をしても最期はもっと遊んであげればとか後悔してしまうんでしょうね。大切な家族ですからね。
Auさん
3週間前に11歳のワンコを亡くしました。 とても人懐っこくて、誰でも構わず撫でてもらうことが大好きな子でした。 ある時胸部にしこりを見つけました。 3ヶ月前に腫瘍切除の手術をしましたが、他にも転移してしまっていて医師からは余命2ヶ月と診断されました。 手術をして辛い思いを沢山していたので、抗癌剤治療はしませんでした。 余命宣告されても元気で、散歩もボールも好きで駆け回ってる姿があったので安心していました。 トイレにまで付いてくるほど私の跡ばかり追いかけて来ていました。 抗がん剤治療しとけば今頃まだそんな姿が見れていたのかもしれないと後悔しています。 亡くなる一週間くらい前からあんなに好きな散歩もゆっくりになりなくなる日の夕方はベッドに丸くなりずっとこっちを見ているだけでした。 主人が帰る音がするとヨタヨタしながらドアの前まで歩きお座りして待っていました。 顔を見るなり尻尾を振って「おかえり」って出迎えていました。 その日の夜は私の顔を見つめ横にいたのでそのまま一緒に寝ました。 夜中うろうろしているのに気づきそばに連れてきて寝るを繰り返してましたが、私が深い眠りについてしまいハッとして起きたらそばにはいませんでした。 名前を読んでも見当たらずソファーの後ろを見るともう既に息絶えていました。 最期は誰も看取ることが出来ませんでした。 彼女なりの判断で見られるのを避けるように静かに亡くなってました。 今は寂しくて後悔しています。 駄目な飼い主だったよね。 ごめんね... 分かってても辛いです。
とろさん
皆さんの言葉を読んで心が助かっています。14歳のうちの子も心臓が限界のようです。 本日倒れて、まだ頑張っていますがいたたまれません。怖いです。
キラキラ星さん
約10日前に7歳のトイプードルを肛門嚢アポクリン腺ガンで亡くなりました。突然3日前から食欲もなくなりお散歩も行けなくなりでもオシッコもウンチもいつものようにして…呼吸も苦しいのにそれでも頑張って生きたいって言ってるようでこんな状態で病院に行っても何も出来る事はないと言われこっちもこんな状態で病院に預けたら後悔すると思い入院はさせず最後は安楽死も考えて看病を続けとうとう別れの時がやって来ました。いつもと変わらずバックに入りお散歩帰って軽く水分を口の中へスポイトでオムツを替え大好きなパパにお別れ言うように冷たい舌でペロペロ舐めてヨタヨタの足で倒れるように家族に見守られ天国に旅立っていきました。その後我が家に妹がおり再び病院へ亡くなった事を報告したらそうですか?と言われお悔やみの言葉もなくてかなり唖然としました。そんな出来事がありましたが今はゆっくり休んでお空から家族みんなのこと見守っててね。ありがとうね。大好きだよ。
はづきさん
ただただ会いたい もう一度抱きしめたい
ゆりさん
去年の3月お腹にシコリがあり病院に行くと肝臓ガンで余命半年と診断されました。こんなに元気なのにと、涙が止まりません。人が大好きで皆んな会いに来てくれました、、それからお腹は、妊婦さんの様に腫れあがりましたが元気でした。私の娘の孫が生まれ孫を抱っこしてると私の足にまとわりついてきました。それから娘と孫を大阪迄おくらなくては、ならず、ペットショップに預けなければならなくなり、今年11月2日に預けて4日の朝ペットショップから電話があって愛犬ラブが亡くなったと連絡が入り、すぐに帰り動かなくなったラブちゃんを見て涙が止まらず、ごめんね〜ごめんねー最後見とれなくてと自分を責めました。余命から1年10ヶ月も頑張ってくれて、最後も私たちが悲しまない様に先に逝ってくれて、ラブなりの優しさだと思って感謝してます。16年間本当にありがとう。 今でも涙が止まりません。
1122さん
2018.11.22 初めて飼ったトイプードルを9カ月とまだまだこれからの幼犬を亡くしました。 先天性心疾患でした。 苦しんで死んでいき。後悔だらけです。 寂しいよ、会いたい。泣いてばかりです
1128さん
6日前、12歳のポッキーが朝起きると硬く冷たくなっていました。 その、3週間前にはkidney failureで5日入院しました。 治療の結果自宅での点滴、薬で良くなっていると思ってた矢先、夜中に遠吠えを2回、私は夢を見ていると思い、彼のベットをのぞきませんでした。 朝いつもと同じように"散歩に行くよ"と声をかけてもついてこなかったので、触ってみると、冷たく、硬くなっていました。 あの時、そばに行けばよかった。と後悔の毎日です。 前日もいつものように散歩へ行き、少しごはんも食べたのに、急に行ってしまいました。 遺骨を引き取り、ますます彼がなくなった事実感しています。 もう彼はいない。
さん
1ヶ月前に愛犬を亡くしました。20年の大往生。大きな病気もたくさん乗り越えて、誇りに思います。久しぶりに家族が揃った日の翌朝、布団の中で亡くなりました。家族の大きな行事の一週間前。みんなに心配かけまいと気を遣ったかのように静かな最期でした。人生のほとんどを一緒に過ごしてきた家族の死を受け入れられずつい話しかけてしまう日々ですが、賢く頑張り屋さんの彼女に励まされているような気もします。
みきさんさん
2018年12月9日!18時45分、15年間そばにいてくれたミニチュアダックスのジャックが 新天地へと旅立っていきました。目を背けずに見とれたことだけでも良かったとおもいます。 本当に我が家にきてくれてありがとう。肉体は消えても魂消えず!
パピさん
愛犬、パピヨンのパピが15歳と半年で2018年12月14日(金)旅立ってしまいました。その日の午前中、太陽の光を浴びて嬉しそうに吠えた事忘れません。仕事に行くから帰るまで待っててねって言ったけど、逝ってしまいました。触ったらまだ暖かく、もうちょっと待ってて欲しかったけれど…パピありがとう
きよちゃんさん
2018年12月14日 9時30頃 13歳3か月のヨーキーのラッキーが天国に行ってしましました 三日前から突然嘔吐と下痢があり、夜中に何度も苦しそうに戻す姿に、死を薄々気づいていましたが、頑張る姿に心が痛みました 亡くなる朝に一言「ラッちゃんもう頑張らくてもいいよ」と声を掛けたら、家族皆を見送った後に亡くなってしましました   悲しくて悲しくて仕方がないけど、仕事から帰って見たラッキーの顔は、少し目を開けて優しい顔に戻り笑っているようでした もうすこし一緒にいて欲しかったけど、我が家に来てくれてありがとう ラッキーのお母さんにしてくれてありがとう もう一度生まれ変わって会いたいです
1215さん
2018年12月15日3時頃ミニチュアダックスのレオンが逝ってしまいました。2週間ほど寝たきりで、エサも水もほとんど食べなくなり、衰弱していました。 夫婦の間で一緒に寝ていましたが、3時半頃気付いたときには、眠るように安らかな顔をしていました。まだ生きているのではないかと、見間違いではないのかと思うほど安らかでした。 14歳8ヶ月でした。 ずっと一緒にいてくれてありがとう。たくさんの幸せな時間ををありがとう。
トランポリンさん
実家のワンちゃんが死にました。兄が可愛がっていたのですが兄が病気で倒れ入院してしまいました。一人娘が食事とか世話はしてたけどあまりかまってあげられず、寂しくて、不安だったと思うとても辛いです。何もしてあげられなかった。ごめんね。
toki さん
ミニチュアダックス♂12才で亡くなりました。本当に良い子で可愛くて・・・目がみえなくなり、咳をする様になり、食欲・体力もおち、病院に相談に行ってあげれば良かったなと後悔もありますが、力尽き、目を開けて倒れていました。叫んでも、撫でても、起きてくれませんでした。3日経ちますが、泣いては名前を呼んでいます。辛い・悲しい。抱きしめたいです。胸が苦しくなります。
ミコさん
2018/12/19午前11時に 16年5ヵ月共に生きたココアが旅立ちました。 ここ数日メソメソしてた私が、気持ちを取り直してバックナンバーの花束を口ずさんでる時に、輝いた瞳をこっちに向けたまま、コトリと息を引き取りました。 年初めに脾臓嚢腫が見つかり、4キロの体重が2キロを切るまで頑張り続けて、それなのに今朝の手作りのご飯も心配させないように食べてくれて、最後は私をみつめたまま。 今まで、一緒に生きてくれてありがとう たくさん、たくさん、愛を貰いました! また生まれ変わって私の所においで。 愛してるよ、ココたん
みささん
今日愛する我が子プリンが旅立ちました、15歳 プリンが居ない人生は考えられないよ、もうママは辛いよ、決して忘れない私が亡くなる時には迎えに来てね、喜んで旅立つから
まろんさん
2018.12.20 20:00頃マルチーズのまろんが旅立ちました。 3週間まえより体調が悪かったのですが昨日病院へ行き点滴をしてもらい帰宅しました。 流動食をたべさせようと抱っこし一口入れたときにぴくっと動いて旅立ってしまいました。 ほんのちょっと前までは大丈夫だったのに・・・ いつ長いお留守番ばかりの子でしたが最後はお母さんの腕の中でした。 お父さんもそばにいました。ウチに来てくれてありがとう!まろんは幸せだったかな? あいたいよー抱っこしたいよー
ひふみさん
2018年12月23日愛犬ミルが17才と28日で逝ってしまいました 最近食欲がなかったの ですが昨夜も今朝もバギーで公園散歩いき今朝は墓参りで留守番して帰宅後みたら寝てました次みた時布団の場所が変わり まだ寝てるとそのままに夕方散歩いくよと側にいったら硬直して冷たくなって看取りができずに悔やんでます 14才で脾臓腫瘍全摘出それから3年本当によく頑張りました 何故気付いてあげられなかったのか悔やまれてなりません しばらく立ち直る事は難しいミルちゃんごめんね お母さん悪かったね
ショコラママさん
昨年12月に愛犬ショコラが心臓病で亡くなりました。 14才半でした。  私は滅多に家を空けませんが留守をしている間に娘が看とりました。 多分、私と主人(ふたりが一番可愛がっていた)が居ない時に亡くなるなんてどうして?と想いましたが私達に死に際を見せたくなかったんでしょう。 悲しくてどうにかなりそうでした。 主人が里親会で同じ犬種の犬を見つけご縁が有り有り今、家で飼い始めました。ごめんね。ショコラ。 でも一生忘れないからね
maronさん
2018年12月13日、15才8ヶ月のミニチュアダックスフントのマロンが虹の橋に旅立ちました。生まれつき小さくてシニアになってもパピーに間違われるくらい、愛くるしい目とおっとりした大人しい子で、会う人を笑顔にしてくれる自慢の愛犬でした。腫瘍の摘出手術を3回乗り越え、目も白内障で見えず、耳も聞こえず、腎臓を患い毎日自宅で点滴をして生き延びましたが、亡くなる数日前からは嘔吐と下痢が毎日となり、最後までフラフラになりながら歩こうとする姿に涙が止まりませんでした。仕事も休んでずっと一緒にいて抱っこもたくさんしてあげられたし、最後も家族の見守る中で息を引き取ったので、後悔はありません。ただただ、やっと楽になれたね、ぐっすり眠れるね、頑張ったね、という思い。ペットロス克服は思い切り泣くことと、友人に報告したり、文字にして書いてみること、そして花屋でお花を買ったり、今でもおやつやおもちゃを買ってあげることで不思議と穏やかな気待ちになれます。辛いですが泣いてばかりだと心配すると思うので。毎日おはようからおやすみまでたくさん話しかけています。長文失礼しました。
あいさん
2018年3月12日にレオが亡くなりました。3年前から定期的に起こる癲癇発作。辛かったね。階段もいつのまにか上らなくなってたね。目もいつから見えなかったんだろうね。気付いてあげられなくてごめんね。レオはすごいね。強かったね。3年間も癲癇発作と闘ったね。無理させちゃったね。頑張らせちゃったね。それでも13年間レオと過ごせて本当に幸せだったよ。毎日が幸せでした。あれからもう9ヶ月。泣くのはもうお終い。お空から見守っててね。
ぜんさん
2018年12月29日、 まだ8歳の愛犬(室内犬)が、夜明け前の暗がりで、ふとした瞬間に脱走し、帰ってこないので、あちこち探しまわったら、車に轢かれて内臓破裂で死んでいるのを見つけました(衝撃) 自分のミスでした。 ほんとに申し訳ないです。 ふだんは、ほんとに賢くて、子どもを含めて、誰にも、他の犬猫にも優しくて、フレンドリーで、危害は誰にも加えなかったけど、 暗がりの一瞬の脱走癖だけはしつけきることができませんでした(陽が上がると決してしなかったけど)。何回も場面はあり、真剣に怒ったのですが、しつけきれなくて悔しいです。 でも、ふだんは必ず言うことをきき、みんなに愛されてたから、それだけが救いです。 ありがとう! あっちで待っててね。 YKKのダーパン
あんずのお母さんさん
今日 キャバリア あんず14才7カ月でなくなりました。女の子です。悪性リンパ腫で抗がん剤治療を選択しました。一度寛解して再発 二度目の抗がん剤治療を選択しました。リンパ腫はおさまったものの肺に腫瘍が見つかり最後はとても息ぐるしそうでした。とても食いしん坊だったのに 肺の腫瘍が大きくなって気管支を狭くするらしくごはんも食べなくなってしまって 毎日毎日 食べれるものを探して作ってました。 私の一番大切なあんず 辛い時 悲しい時側にいてくれたあんず 私のお母さんであり友達であり私の子供でした 今 胸が締め付けられるぐらい苦しくて苦しくて涙があふれます。明日から私の側にいないあんず 私はどうしたらいいでしょう。怖いくらいです こんなにも私の一部になっていたなんて 覚悟してると思っていたのに あんずのいない世界が怖い
菊丸さん
2018.12.21 15歳と361日の愛犬菊丸を亡くしました。 病気一つせず、元気な男の子でした。 遺伝的に心臓が弱くて最期は腹水で肺に水が溜まって水を抜くのに病院で亡くなりました。 最期の日は酸素室にいないと息苦しいので入院してました。それまで家族が時間差で病院にお見舞いに行っていましたが家族に死に目を見せなくないのか、家族がいない数時間の間に亡くなりました。火葬をしてあげて本当に大好きだったので49日までは家族で毎日菊丸の話をしています。それ以降はあの世に旅立つ菊丸を応援してあげます。 また生まれ変わってきてね。
天才ショコラティエさん
いつかは そんな日が来てしまうのは解っていても、やっぱり ずっと一緒にいたい。 小学生の時に読んだ「ずーっとずっとだいすきだよ」の気持ちが痛いほど解る。 その日が来ることを考えただけで涙が出てしまう。 きっと何をしても「もっと ああすれば良かった」「もっと こうすれば良かった」と後悔するんだろうな、、、 少しでも一緒に居る時間を長くしたい。 皆さんのコメントを拝見するだけで涙が出る
とらくんのおかあさんさん
2018年10月19日明け方4時15分とらくんは天国に旅立ちました 13歳6カ月とらくんは優しい家族でした。 亡くなる数時間苦しくて立つことも出来ないはずのとらくんがしっかり立って私に尻尾を振ってくれました。 ありがとうお母さんって言ってくれたのかな ありがとうとらくん そして一ヶ月たった月命日11月19日の明け方私の夢でとらくんはお座りをして大きな声で わん とほえたのです。 目が覚めて時間を見るととらくんが天国に逝った時間でした。 まるでお母さんもう泣かないでってとらくんからのメッセージだったのかな ありがとうとらくん まだまだとらくんに会いたいと泣くこともあるけどね とらくん愛してるよ
パピーのお母さんさん
2018年4月30日15才で亡くなりいまだに毎日毎日涙が止まりません病院から帰って来てもまるで生きているかのように目をぱっちり開けたままでした、入院している時会いに行った時も体は動かないのに周りをみわたしてぱっちり目を開けていました。その時が生きていた最後の面会でした。亡くなった日が祭日だったので会いに行けないでいました。亡くなった時間が毎日会いに行っていた時間でした。
たぬクロさん
2019/1/11、愛犬クロすけを亡くしました。15歳8ヶ月でした。昨日、火葬しました。今日、クロすけの使っていた食器、おもちゃ、タオルを片付けていますが、クロすけとの楽しかったことを思い出しては手が止まり、涙してしまいます。クロすけ、ありがとう😊いつも私のそばにいてくれて…
くーちゃんさん
2019.1.14 チワワが他界しました。 3ヶ月前に心臓肥大の病気になりました。手術も出来なくて投薬だけの治療でした。 亡くなる日も元気に過ごしてました。 夜みんなが帰ってくるとかなり苦しそうになってました。 何度も心臓が止まっては、動きだしの繰返しでした。舐めてくれる舌もだんだんと冷たくなり最後は起き上がって『さよなら』を言うように倒れてもう2度と心臓が動くことはありませんでした。 会いたい。もう一度抱きしめたい。 毎日涙に暮れてます。 どうしたら会えるの?
ごんたママさん
4年前に9歳のシーズーごん太を心臓病で亡くしました。8ヶ月の時角膜に穴があき、失明宣告され元の飼い主からもう面倒診れないと。 あまりに可哀想で私が引き取り、手術することに。両目を痛々しく潰されたごん太は光りのない一生になるのかと思うと哀しくて毎日泣いてました。しつけもされてなかったごん太でしたが、留守番するときちゃんとシートにオシッコしてたんです。見えないのに! 手術から1ヶ月、抜糸したら奇跡的に見えました!その瞬間、ジャンプしたんです!今でもその瞬間が忘れられません。 そんなごん太でしたが9歳で私が休みの日に、少し目を離した隙をみてか、オシッコシートに倒れこんでました。私の手を患わせる事なく。 ありがとうごん太。立派な生き様でした。
ごんたママさん
くーちゃんさんへ 私も数ヵ月泣いてばかりでした。もう飼わないと決めてました。ごん太にわるいから… 半年経った頃、同じ犬種をネットでみてたら動物病院の先生がシーズー大好き先生で子犬が産まれました!と。 その子がごん太ソックリ。 巡り合わせですよと!ごん太が生まれ変わってきてくれた? 迷わず受け入れペットロスから立ち直りました! 甘え方もしぐさもそのままで驚く事ばかりです。いつか、巡り合う時期が必ず来ますよ。
千尋さん
2019,1,19 2歳9ヶ月。 心不全でした。 また会いたい。また抱きしめたい。 幸せだった? うちに来てくれてありがとう。 まだまだ気持ちの整理がつかないけど 早く笑顔になれるように努力するから お空で私たちのこと、ずーっとずっと、見守ってて。 ずーっとずっと忘れない ずーっとずっと大好きだよ 感謝の気持ちしかありません
やまとのお母さんさん
2019年 1月22日 朝 私の布団でいつものように眠ったように息を引き取りました。 心臓が悪いけどお薬飲んで頑張ったね、前日はご飯も食べてお散歩して帰りは抱っこして帰ってきていつものようにおやつを食べて 一緒に寝たのに…お母さんを起こさないように静かに逝ってしまった ひとりでさみしくなかった? お母さん寝てて気付かなくてごめんね やまと お母さん達しあわせいっぱいもらったよ ほんとにありがとう またやまとに会えると思ってお母さん頑張るよ
マヤさん
13歳と7か月で亡くなって、二年が経って、弟のワンコと暮らすようになって、毎日楽しく暮らしているけど、でもやっぱり会いたいです。 病院の酸素室のガラス越しの姿が最後でした。 お座りして、片方の前脚でチョンチョンとする。。 それがあの子の「○○をして欲しい」の合図でした。あの日もガラス越しに左前脚で「チョンチョン・・」何度も何度もチョンチョン、出してほしいんだって解ったけれど、ごめんね出してあげられなくて。。 最後に私の背中を見てどう思ったのでしょうか? ごめんね、本当にごめんね。 家に着いてすぐに病院から電話がありました。 あなたとは似ていないけど、時々「え?帰ってきたの?」と思うような事をする弟君の事、見守っていてね。あなたに買ったのに見向きもしなかったおもちゃ、なぜだか弟君は大好きです。大切にしていたおもちゃにはいたずらしないでいます。 家族でいてくれてありがとう。
剣のママさん
1月30日、剣は静かに眠るように逝きました。13年8ヶ月の間、毎日笑顔と癒しを振り撒いてきこれたね。最高に賢くて優しかったね。昨年の春からよく寝るようになって、多少のことでは動じなくなって、まるで悟りを開いたかのようだっまね。でも秋が終わる頃、食欲が落ちていき、水ばかり飲むようになって、ご飯もあの手この手いろんなものを食べようとしたけど、どんどん嫌になっちゃったね。お医者さんに行ったら腎不全と貧血って言われて、お薬飲みながら頑張ったね。最後の数日はうんちとおしっことゲロゲロをして体の中をキレイにしてくれて、息を引き取ってようやく楽になった後も私達が困らないようにしてくれて。なんて優しいの! もう痛くないし耳も痒くないし、暑いとか寒いとかないから、琢兄ちゃんに会ってたくさん遊んで走り回ってね! 長い間、本当にありがとう。あなたと出会えて幸せだったよ。
ポメのママさん
昨夜〈2019年1月31日)東京に雪が降ってきた頃。我が家のポメちゃんは17歳で旅立ちました。我が家の喜び悲しみをつぶらな瞳ていつも温かく見つめてくれていました。昨年夏に口腔内に癌が出来て手術し、年末に再発し手術をし、その後一切の飲み食いが出来なくなり、点滴の毎日でした。ここ数週間ポメちゃんも頑張ってくれてました。瘦せ細り体重も半減してましたが、最後まで目力は生きたいと訴えているようでした。よく頑張ってくれました。ありがとう。でもね、もう一度抱きしめたい!
ダックス大好きさん
2019年1月30日にダックスの女の子、13歳8ヶ月の我が家の女王様が亡くなりました。当日の朝、何にも変わらない朝で、いつもの様に三匹に行ってきまーすと声を掛けて、出かけました。 帰ってきたら、真ん中の子が、自分のゲージの中で、大好きなブランケットを加えながら亡くなっていました。予兆もなく、朝も元気だったので、帰って来たら、思いもしない現状を受け入れる事が出来ませんでした。楽しいさや幸せ、笑い、かわいさを沢山、沢山、私に与えてくれたのに、最期を看取れなかった自分に腹が立ちます立ちます。涙が毎日でます。しかし、まだ、二匹が元気です。二匹の為にも、私がしっかりしないと、とは思います。 亡くなった子の事は、絶対わすれません。 最高の私のパートナーでした。 また、いつかどこかで。。。
長い長い私の心ですさん
2019年02月05日 2月で14歳になる直前でした。 ミニチュアダックスの我が家の末っ子的愛犬が旅立ちました。夕方まで元気だった子が夜になってご飯を食べず、何故かしっぽをずっと元気に振りながらもヨロヨロと歩いていました。そのあと顔も上げられなくなり冷たいところを探して寝ていました。夜中も辛い体を引きずって寒いベットの下まで行き朝方とても体が冷えていたので急いで病院に連れていき、体温計が反応しないほどの低体温症になってしまっていました。 そのまま入院して血液検査をしましたが肝臓の数値が異常に高く、会いに行った母のこともわからない程弱りきっていました。 翌日の朝早くに、病院から亡くなったと連絡を受け涙が止まりませんでした。 病院が開くのを待ちすぐ迎えに行きました。 大きいダンボールに綺麗な布をかけてもらったうちの子を見た時はボロボロ涙がこぼれました。 家までの道中、車が揺れると時たま体に残った空気が鼻から出てスースーとまるで寝息を立てているような声にまた涙が出ました。 家に着き見慣れた風景の中でダンボールの中で眠っている姿はすごく違和感があり、眠っているようなのにそうではないんだと何度も思いました。 仕事を休めずひとしきり泣いた後、行ってくるねと言って家を出ました。 仕事をしても倒れた日の夜のこと、今朝の違和感、もうフォルダーに残っている様な元気な姿が見れないこと、お散歩にもっと連れていきたかった、もっとたくさん遊んであげれば良かったと後悔ばかりで、涙がじわっと溜まりました。 お昼頃火葬に合わせて中抜けし家に帰りました。 ダンボールの中にはピンクと紫の濃い花がたくさん入っていて、濃い色がすごく可愛くて似合っていました。お気に入りのおもちゃもいつもは一つだけのおやつも沢山、最後に食べられなかったご飯も入れてあげて、家族に本当にたっぷり撫でてもらって、帰ってきた時はボサボサだった毛並みがつややかになっていました。 16時頃に業者が来てくれて可愛いカゴにあの子を移すとき、抱っこされたあの子が、だらんとした姿を見て、あぁ本当に死んだんだと改めて感じました。 小さな遺骨になって可愛い骨箱に入ったこの子を見て、なんだか初めてそこで安心しました。 あの子の小さい頭蓋骨が1番上に乗っていてしっかり重みも感じてやっと帰ってきたと感じて心が軽くなりました。 あの状態からの回復は本当に可能性はゼロに近くわかってはいましたが、どこかで期待している自分がいて、でも家で看取ることはできませんでしたがきっと暖かいところで朦朧とした状態でしたのでどこにいても、同じだったときっと夢の中幸せだったと言い聞かせて心を落ち着かせました。 虫の知らせという言葉が正しいのかわかりませんが、一週間前なかなか来れないおばとも会い、珍しく雪の降らない今年の冬唯一積もった日に少し玄関先に出て不思議そうに雪を踏んで、その後お風呂に入れていつもより長くお湯に浸かってくれて、ご褒美におやつをいつもより沢山何故かあげて、倒れる日の夕方遊んでる様子をたまたま妹が動画にとっていました。 そして亡くなったその日は春一番の風が吹いた翌日で、今年1番の暖かい春のような一日でした。そんな日差しの中空を飛べたこの子はきっと幸せだったと信じます。 虹の橋が本当かはわかりませんが、家族の誰かが橋を渡るまで時間も忘れるほどに遊んでいてくれるといいなと思います。 人間と動物は逝くところが別とはよく聞きますが、私は絶対に会えると信じています。 でも、しばらくは家の中にいてくれたら嬉しいなとも思っています。 この子の小さかった記憶も元気だった記憶も怒ってる記憶も倒れた日のことも空に上がった今日のことも生涯忘れることは無いです。 ありがとう大好きずっとそばに居させてね。
すいちゃんさん
1年前に4ヶ月の小さなチワワちゃんを亡くしました。 自宅リビングテーブルが新しく入った日、遅く帰った私に息子がゲージからワンちゃんを出して迎えてくれました、慣れない環境なのか、ワンちゃんは隠れん坊し、私のところへ来る際に頭をぶつけてそのまま亡くなりました。 私の目の前で倒れ息を引き取りました、しばらくはフラッシュバックや亡くしたショックがひどく、本当に辛い日々でした。 生後2ヶ月で我が家に来て、たった2ヶ月間しか我が家で過ごせませんでした、もっと一緒に居たかったです、長く一緒に過ごせた方は本当に幸せだと思います、これからも皆さんペットを大事に想ってくださいね
剣のママさん
あれからもう2週間、1月30日からあっという間でした。家中に黒ラブ、剣の写真を飾っていつでも話しかけられるように。 いつも琢と遊んでるよね、とか楽しかったのかなぁ、とか、わが家に来て幸せだったよね?とかはなしかけています。 わが家にはトイプードルの空がいるので、空が寂しくならないように明るくしていますが、きっと空も剣のことを想っていると思います。 剣のお医者さんは空が剣のことを忘れることはない、と直後に言ってました。その時はそういうしかないよね、と感じましたが、今は違います。空は剣のことを忘れることはないと思います。ただ、いないことを少しずつ理解しているように感じます。 気のせいか、最近空がお兄ちゃんになりつつ、ワガママかつ明るくなったみたい。散歩は剣の散歩コースへ行きたがります。微笑ましいというかなんというか。 剣ちゃん、琢に会えた?空はみんなと元気にしてるよ。ずっとずっと見守っててね!
きぃさん
昨日、愛犬が病気で。。。 昨日は、初代愛犬の誕生日だったので 何か、繋がり的な物を感じてます。 よく頑張ったね、もう痛くないね! あっちで二匹、仲良く遊んでね!
かよさん
マイロへ いつも側に居てくれてありがとう いつも悩みを聞いてくれてありがとう いつも一緒に寝てくれてありがとう でも マイロの異変に気が付かなくてゴメン ある日、家の中で姿を見せなくて‥ 何度呼んでも出てこなくて、押し入れの隅に隠れていましたね。 あの時、自分の死を分かって居たんですね 気づいてあげられなくてゴメン 凄く凄くしんどくて、かよが心配しない様に隠れて息を引き取る為だったんだね‥ それか急にご飯も食べてくれなくなって、病院へ行ったら心臓に水が溜まってて、物凄く辛い日々だったんだね それから間もなく呼吸が速くなったり遅くなったりの繰り返しで、かよは悟りました もう長くないと‥ マイロと日課のゴミ出しの日、一緒に抱っこして外に出ました。その日は寒くて「マイロ、寒いけど大丈夫❓」家の中に入るといきなり痙攣を起こし鼻から泡を吹いて亡くなりました。 後から何でこんな寒い冬に連れ出してしまったのか後悔の念でたまりません マイロ‥こんなかよを許して下さい ずっとマイロとかよは一緒だよ ねんねんよ〜ねんねんよ〜ねんころり マイロはいい子だよ〜ねんころり〜 ねんねんマイロのお里にはそれはそれは可愛いマイロがおりました。 ねんねん〜ねんねんよ〜ねんころり♪ いつもそんな子守唄を歌って一緒に寝ましたね 前日の夜はずっと私の身体を舐めてくれました。
しのぴさん
去年の終わりに 11才チワワのマロンが亡くなりました。 心臓病 末期で 心臓手術を 受ける事にして 日本で指折りの先生にみてもらい 普通は 5日位で 退院の所が二週間以上も かかり 途中治ってきたので 近くの病院に転院し 次の日に 急に容態が悪化 クリスマスの日に 抱き抱えて 手術した病院に逆戻り その夜亡くなりました。 横浜の病院でした。 今かなり ペットロスです。 死んでしまいたいと思いましたが 自殺の場合は 天国で待っているマロンには 会えないようなので とどまりました。 魂でもいいから見えたらと毎日思います。 時間が 解決しますか?
さん
一昨日、愛犬が亡くなりました。 14歳。周りは寿命があるし長生きしたと言ってますが、私はまだまだ一緒におれると思っていたので全然実感が湧きません。 亡くなる前日に咳が酷くなり、咳止めのお薬も飲んでたのですが、朝一で病院に行きそのまま入院。でもこれまでも何度か同じような事があったけど、乗り越えて元気になっていました。 今回もいつもと同じ。今はしんどいけどすぐ良くなるよと思い、当たり前に帰ってくると思っていました。そのまま一晩入院し、今日お迎えかと思っていたら朝から電話が鳴り亡くなったと。まだ全然受け止められない。私は甘く考えていたので、自分はグッスリ寝てて、その間にしんどく苦しく一人で寂しく亡くなるなんて。ごめんね。本当にごめんね。 今も隣でいつものように寝ていますが、本日夜火葬です。 もう撫でることも出来なくなると、本当に嫌。このままでいいからずっとそばに居て欲しい。 これからとかどうだっていい。この子と一緒にいたい。
モカママさん
12年一緒に生活していたモカちゃんが、2019年1月14日に、旅立ちました。ダメな飼い主の元に来てくれて、いっぱい助けてくれました。 二度目の開腹手術に耐えられなかったモカ。もう少し気を付けてやっていたらと、悔いが残る毎日です。可愛い首輪を付けて帰ってきた遺骨のモカに、問いかけて見るけど、何も答えてくれません。 手術のあと、一日帰宅したモカが、私の手にした水を、元気なときと同じように飲んでくれて、それが口から入れた最後でした。 思い出いっぱいのモカちゃんと、いつまでも一緒だと思っています。
ルンルンのママさん
2019年2月26日朝、我が家の次女ルンルンは17年の生涯を閉じました。 前の飼い主から捨てられるように家の子になり16年が過ぎ、まだまだ一緒に居られるつもりでした。腎不全で体が限界を向かえていたはずなのに、一生懸命家族と共に過ごし、私が内職があって一人で夜遅くまでしていると必ず私の膝で内職が終わるまで待って、一緒にお布団に行って寝たね。最後は娘の腕の中で声にならない言葉を言って、静かに息を引き取りました。しばらくは立ち直れそうにないけど、あなたの事は忘れません。
casimさん
2019年3月5日夜、愛犬 空が12歳の生涯を終え、旅立ちました。空は実家で飼っていますが、私は1人暮らし(4年目)をしているため週に1、2回実家に立ち寄った際に会っていました。今日はたまたま予定が空いていたので実家に寄ったところ、親から空の様子が変だと言われ、様子を見ると呼吸が荒く苦しそうにしていました。病院に連れていくことも考えましたが、時間が遅かったこと、老犬であったことから覚悟の上で近くで見守っていました。大好きなおやつも全然口にしなくなってしまいましたが、それでも名前を呼び掛けると、普段通りの目でこちらをじっと見つめ返してくれていました。時間が経って、呼吸音も治まってきたと思ったら静かにパタリと倒れ、お気に入りのクッションの上で眠るように息を引き取りました。最後の最後まで飼い主に迷惑のかけないいい子でした。明日斎場に行き、飼い主としてしっかり送りだします。だから、今日1日だけは思い切り泣かせてね。楽しいときも辛いときも傍にいてくれた空へ。今まで本当にありがとう。大好きです。
ともりんさん
まさに、今日。 愛犬の死に際を看取れませんでした。 毎日介護によるひどい寝不足で、夜は特に眠れませんでしたので、昼寝が日課でした。 今日もその昼寝をしていた1時間半の間に、隣で横たわっていた愛犬が息を引き取ってしまいました。 私が眠らなければ...そんな後悔ばかりがずっと頭から離れませんでした。 愛犬に申し訳なくて辛かったのです。 でも、この記事を読んで少し心が軽くなりました。一人静かに逝きたかったのかも。犬としてのプライドだったのかも。そう考えると、悲しいのは私ばかりなのかなと。 恐らく苦しまず、安らかに虹の橋を渡ったと思われます。 飼い主孝行のお別れをしてくれたのだと思うようにします。
かずとんさん
昨日愛犬ラブラドール、ブロードが亡くなりました。 あと3日で7歳という短い犬生でした。 午前中はクリニックへ行って、食欲が少し出てきて安心して仕事に行こうとした時、歩いて玄関まてきて倒れてしまいました。元気なふりをいていたのかなぁ、クスリが合わなかったのかなぁ、後悔しかありません。悲しくて、悲しくて、涙、涙。可愛かった相棒が突然いなくなって辛いです。幸せと想い出をありがとう。 虹の橋で会いましょう
弱いママさん
1ヶ月前から急に呼吸が荒くなって病院へ診てもらったが原因不明でセカンドオピニオンしたが、それでも原因不明。呼吸が苦しそうなのに原因不明なのが理解出来ず、それから何件もの病院で検査をしましたが医師の言葉は皆違うし、 最後の病院の医師は1週間、薬飲んで良くなるワンちゃんもいるのでと言われ信じて飲ませてましたが一向に治る気配なし。 4日目に薬の効果がないことを伝えに病院へ行き、また再度検査をし終えて帰宅しようとした10分後に息を引き取って帰らぬ子になってしまいました 病院へ行く前は「ママ〜病院に行きたくないよ」って言ってるかのように私に抱きついてきましたが 私は治したい一心で病院へ連れて行ったのですが、連れて行かなければ良かったと後悔しています。 今年に入って1月に愛犬15歳を亡くして3月に10歳になったばかりの子を続けて天国へ送ることになって辛くて辛くて生きる気力が無い状態です。
ポコさん
18年と1ヶ月、ダックスの♂が 亡くなりました。 家に帰って普段通りにエサを用意して 起きてこないので布団の中を触ると… 物凄い冷たくなってて… 苦しそうな顔はしてなかったけど オシッコとウンコはしてて… 前の日まで元気にご飯もお水もとってて 突然どうしたのか… 後ろ足がヨチヨチ歩いてたし 目も真っ白だったから 老衰だと思うし、物凄く頑張って 病気ひとつしたことなく、生きてくれたね。 人懐っこくて誰にでも、どんな犬にでも 寄っていく社交的な子で。 側にいれなくて、看取ってあげれなくて 本当にごめんね。 すぐに、骨壺に入り帰宅したとき 物凄く温かくて… 赤ちゃんの時から 寝てばっかりで大人しくて なんの手間もかけなくて 最後まで良い子で逝ってしまったんだね。 ずっと忘れないよ、 幸せを沢山ありがとう また会えるから、さよならは言わないけど 本当にありがとう、ジェリー。
柚子へさん
2017年5月、朝起きたら首を傾けていた柚子。それから色々薬や検査しても原因が分からず目もケガしてしまい失明してクルクル歩いてたね。散歩もできなくなってオシッコやウンチもトイレでてになくなったけど、ずっとこれでも良いって思ってたよ。 2019年3月29日の朝、起きたらいつもの様に柚子との1日が始まると思っていたのに、なぜ1人で旅立ってしまったの まだまだ一緒にいようって言ってたのに。 まだ、柚子の身体の感触が手に残ってのにどこにいるん? どこ? 抱っこしたい。匂いたい。ギュッてしたい。 柚子どこにいるん。
ユーミンさん
2019年4月18日ラブラドール♂が、16才で亡くなりました。食べる物が肺に入ってしまい1度は治ったんですが再度なり獣医さんに来てもらいましたがダメでした。 苦しんで亡くなったのが今でも 忘れられません。散歩した場所とか、使っていた物とか見ると思い出して涙が出ます。 愛犬が天国で見守ってくれていると思い、早く元気になるように頑張りたいです。
後悔さん
10日前、大好きな家族が亡くなりました。 あんなに元気だったのに。 暑い地へ行くために預けてしまった私たちがいけなかった。 うちに来た時から脱走癖があり、再三気をつけていたし、預け先であった義家族も承知で、自宅の抜け道も知っていた。 「バリケードを置いているから安心して」っと言っていたのもいつのまにか撤去。 その日、庭で遊んでいた愛犬、少しの間目を離し二階へと行った義家族。 その間に外へ出てしまった。 もしかしたら「置いて行かれた?」と勘違いして探しに出たのかも知れない。。 その後、道路で事故に遭っていたとのこと。 その話を知ったのは、私たちが帰宅した日だった。 既に自宅庭に埋葬も済ませた様。 こんな別れ方って酷過ぎる。 最後に顔も見ていないから100%信じられない自分もいる。 「預かるから!」ってそちらからの申し出で、信用してしまったのが間違いだった。 2キロもない小さな子が不意に事故に遭ってしまったと想像するとかわいそうでかわいそうで。 誰にでも優しく、噛んだ事等一度も無かった。 9歳になっても病気無く元気だったよね。 痛かったよね。本当にごめんなさい。 今はただ、もう一度あなたに会いたい。 生まれ変わってでも何でもいいから、もう一度一緒に生きさせてほしい。 小さな息子は愛犬は義家族の元にいると信じている。 私の友人は我が犬の様に可愛がってくれていた。家族、友人にもまだこの事を伝えられていない。 辛くて辛くて、どうしたらいいのか分からない。 今まで皆とても可愛がってくれていたのに、こんな形で死なせてしまって本当にごめんなさい。 義家族ともどうやってこれから付き合っていけばよいのやら。 主人もショックで、自分の親とはいえ今は関わりたくないと。 いつかまた写真を見て懐かしめるかな? 今は無理。 もう一度会いたい それしかないから。 でも、今までありがとう。あなたにどれだけ助けられたか。本当に大好き。心の底からありがとう。
鳥越智治さん
令和元年7月月22日死去しました。11歳でした。心臓肥大薬漬けでした。チワワ愛犬が死んで妻と涙腹一杯出ました。犬は、人間と違い言葉が出ません。変わられるなら変わりたいです。一生忘れられません。生まれ故郷で埋めます。みなさん早く愛犬が具合が悪い時は直ぐ動物病院に連れて行って下さい。寂しくなりました。
マックス大好きさん
昨日の夜、0時前に我が家の次男、マックス(Gレト)が旅立ちました。15歳と24日。3日前には寝たきりながら。あげた誕生日のチーズケーキを食べていたのに。 16日から急に体調を崩して、食事を受け付けなくなり、往診に来てもらった点滴をし、夜には会いに行きました。あげたポカリを必死に飲んでくれていました。次の日、水も口にして。また持ち直すと思い込んで、仕事帰りは実家に寄りませんでした。 大型犬で15歳、大往生だと頭では分かっているけど、感情が付いて行きません。 昨日も親から連絡をもらって泣きながら実家に戻りましたが、見ていると、いつも通り、ただ眠っているだけで。時折、フーだと息を吐きそうです。 霊園が満杯だったので、明日、荼毘にふします。今日は御通夜がわりにずっと側にいますが、今にも起き出しそうで。更に涙が溢れます。後3匹、チビ達(プードルとシュナウザーと猫)が、居ますが、彼らもシュンとしてしまっています。 足がしんどくなって1月、寝た切りになって2週間、マックス、早過ぎるよ…。 でも、16日、ありがとうね。最期にポカリ、飲んでくれて。お顔、触らせてくれて。 14日にも、お誕生日のケーキ食べてくれて。 本当にありがとう。大好きです。 私が欲しいって言って、買って貰ったくせにあんまり、世話もしないで。 放ったらかしで、親にばっかり面倒見て貰ってて。ホント、ゴメンね。ダメダメで。 実家に帰ると当たり前に居てくれた君が居ないの、物凄く寂しいです。 叶うならば、出来るだけ早く、生まれ変わって戻って来て下さい。 愛してます。最大限、大切にしたいと思って付けた名前がマックス(マキシマム)です。

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

「犬の飼い方・しつけ」の人気記事RANKING