【獣医師監修】犬がどんぐりを食べても大丈夫!?皮は与えても大丈夫?注意点などは?

犬の散歩をしているとき、地面にどんぐりが転がっていて、犬が食べかけた!という経験はありませんか?人間でもどんぐりを食べる地域があります。そのまま食べるとあくが強い食べ物ですが、犬がどんぐりを食べても大丈夫なのでしょうか?ここでは、犬にどんぐりを与える際の注意点などについて解説していきます。

【獣医師監修】犬がどんぐりを食べても大丈夫!?皮は与えても大丈夫?注意点などは?
出典 : Hitdelight /Shutterstock.com
先生にお聞きしました
徳本 一義 先生
ペット栄養学会理事。小動物の臨床栄養学に関するスペシャリスト。
獣医師 MBA(経営学修士)

ヘリックス株式会社 代表取締役社長

【資格】
獣医師

【所属】
ペット栄養学会 理事
一般社団法人ペットフード協会 新資格検定制度実行委員会 委員長
日本獣医生命科学大学 非常勤講師
帝京科学大学 非常勤講師
など

大学卒業後、小動物臨床に従事。

その後、ペットフードメーカーに入社し、小動物臨床栄養学に関する研究、情報発信を中心とした活動を行う。

現在は、獣医療・教育関連のコンサルタントとしての活動。ペットの栄養に関する団体の要職を務める。

自宅で9頭の猫と暮らす愛猫家。
続きを読む

犬がどんぐりを食べても大丈夫!

犬がどんぐりを食べても大丈夫!

Phase4Studios/ Shutterstock.com

犬がどんぐりを食べても基本的に問題ありません。

ただし、日常的に大量に与えるものではないので、過剰に犬にどんぐりを与えることはやめましょう。

愛犬がどんぐりを食べた際の注意点!中毒は大丈夫?

愛犬がどんぐりを食べた際の注意点!中毒は大丈夫?

InBetweentheBlinks/ Shutterstock.com

どんぐりには中毒を起こすほどの危険な成分は含まれていませんが、注意すべき成分があります。

どんぐりは半分弱がタンパク質、1割ほどが脂質、その他はタンニンやサポニンなどでできています。

タンニンはポリフェノールの一つで、抗酸化成分です。

少量であれば問題ありませんが、人間の場合、タンニンをたくさん摂り過ぎると便秘や粘膜の荒れが起きたり、鉄分の吸収を妨げたりすることがわかっています。

人間と同様に犬にもどんぐりを積極的に食べさせるのは避けたほうがよいでしょう。

そもそもタンニンは渋み成分であり、野生生物にとっては敬遠される味なので、おそらく犬が食べるとしても実が熟してタンニンが少なくなったどんぐりを選んで食べていると思われます。

愛犬がどんぐりの「皮」を食べても大丈夫?

愛犬がどんぐりの「皮」を食べても大丈夫?

tab62/ Shutterstock.com

犬はどんぐりの皮をむくことはできません。

愛犬がどんぐりの皮を食べてしまった場合、硬い皮が消化されずに消化管の中を通ることで、体内が傷つく恐れがあります。

どんぐりを愛犬が「皮」ごと食べてしまうことのないように注意しましょう。

愛犬がどんぐりを食べようとしたら、カビや除草剤に注意!

愛犬がどんぐりを食べた際は、カビや除草剤にも注意しましょう!

Halfpoint/ Shutterstock.com

愛犬がどんぐりを食べても問題ありません。

ただし、どんぐりに限らず、野山などに落ちているものにはカビが発生していたり、人間が管理している公園などでは、除草剤が付着している可能性があります。

野山や道端に落ちているものを愛犬に積極的に食べさせることはやめましょう。

愛犬の命を守るのは飼い主です。

飼い主がしっかり、愛犬の健康管理をおこなってあげましょう。

みんなのコメント

どんぐりころころさん
我が家のチワワは、秋になるとお散歩のときに必ずと言っていいほど、どんぐりや木の実を食べようとするので、困っていました。どんぐりは絶対食べてはいけないと思っていたので、少し安心しました!ありがとうございます

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「犬の飼い方・しつけ」の人気記事RANKING