【獣医師監修】夏必見!愛犬に麦茶を飲ませるのはアリ?ナシ?

暑い時期に飲みたくなるのが麦茶。麦茶は、夏の定番の飲み物です。麦茶は犬に飲ませても大丈夫なのでしょうか。ここでは、犬と麦茶の関係などについてご紹介します。

  • 監修者:徳本 一義 先生(獣医師)

【獣医師監修】夏必見!愛犬に麦茶を飲ませるのはアリ?ナシ?
出典 : Jinning Li/ Shutterstock.com

犬に麦茶を飲ませても大丈夫?

犬に麦茶を飲ませても大丈夫?

KPG_Payless/ Shutterstock.com/ Shutterstock.com

犬に麦茶を飲ませても特に問題はなく、大丈夫です。麦茶には、カフェインが含まれていません。お茶という名前が付いているので「カフェインが含まれていて危険なのでは」というイメージを持っている方もいるかと思いますが、麦茶は安心して犬に飲ませることができます。

カフェインが含有されている飲み物は、犬にとって危険なものです。犬の個体差やカフェインの量にもよりますが、摂取することで痙攣や異常な興奮状態など、中毒症状を発生させる危険性があります。一般的なお茶にはカフェインが含まれているものが多いため、犬を飼っている家庭では注意が必要です。

犬にとって麦茶は比較的安全性の高い飲み物ではありますが、場合によっては注意が必要なので、既往歴のある場合はかかりつけの動物病院に確認をしましょう。

犬が麦茶を飲むメリット

犬が麦茶を飲むメリット

Bela Viana/ Shutterstock.com/ Shutterstock.com

犬が麦茶を飲むメリットとしてあげられるのが、水分補給ができるという点です。夏場は水分補給が重要となるため、水をなかなか飲んでくれない子には麦茶を足してみるのもよいでしょう。

麦茶の匂いのもととなっているアルキルピラジンという成分には、人間の血液の流れを良くする働きがあります。さらに、この効果は持続性が長いという点も特徴です。

犬に対しては、上記のような効果があるか分かってはいません。犬においては、暑い日の水分補給に使える、という点が一番のメリットになると言えます。

また、犬によっては水を飲みたがらないという場合、水の代わりの水分補給方法として麦茶を使うことができます。犬はニオイに敏感な生き物です。麦茶の香ばしいニオイは、水を飲みたがらない犬でも興味を惹かれ、飲んでくれたというケースがあります。

麦茶以外の犬に与えてもいいお茶・与えてはいけないお茶

麦茶以外の犬に与えてもいいお茶・与えてはいけないお茶

mykeyruna/ Shutterstock.com/ Shutterstock.com

麦茶以外に犬に与えていいお茶としてあげられるのが、そば茶や豆茶、コーン茶、タンポポ茶といった、茶葉を使用していないお茶です。犬にとって危険な成分であるカフェインが含まれていないお茶であれば、与えても問題はありません。ただし、これらのお茶を無理に飲ませる必要もありません。犬の水分補給で一番安全なのは水です。

人間にとっては様々な効果が得られるお茶ですが、犬に与える際には少量ずつ与えたり、含有成分に気を付けたりなど注意点があります。そのため、無理をして犬にお茶を与えないほうがよいでしょう。あくまでもお茶は水を飲まなかった時の予備品として考えておきましょう。近年では犬専用のお茶が販売しているので、安全性を考えるのであればこのような専用のお茶を与えるのも一つの方法です。

犬に与えていけないお茶は数多くあります。身近なものをあげると、緑茶、紅茶、玉露、ウーロン茶です。これらのお茶にはカフェインが含まれており、犬に与えると中毒症状を誘発する危険性があります。もしこれらのお茶を誤飲してカフェイン中毒の症状が出てしまった場合は、速やかに動物病院へ連れていき、適切な診察と処置を受けましょう。

麦茶で愛犬の熱中症を防止しよう

麦茶で愛犬の熱中症を防止しよう

Richard Chaff/ Shutterstock.com/ Shutterstock.com

犬も人間と同じように、熱中症になります。食欲がない、下痢や軟便が多くなった、反応が鈍い、なんとなく元気がないように見えるといった場合、熱中症に陥っている可能性が高いです。ただし犬は喋れないので、熱中症になっても飼い主に異常を伝えることができません。熱中症かどうかは、飼い主が犬の様子を見て判断する必要があります。また、これらの症状は比較的軽いほうであり、ひどくなると食欲不振による体重減少、脱水症状、尿結石や腎臓病といった病気の発症リスクが高まります。熱中症を予防し、夏を元気に乗り切るには、適度な水分補給が必要となります。

熱中症が起こると、上記のような症状が出てしまい、水を飲まなくなることがあります。人間であれば、熱中症予防や改善のために自発的に意識して水分補給をしますが、犬には「熱中症対策のために水を飲もう」という考えはありません。そのため、水分補給を促す手段としての麦茶をあげることは問題ありません。
ただし、与えすぎには注意が必要です。あくまで飲まなくなった水の代用品として考えておき、日常的に与える習慣は身に付けないようにしましょう。

麦茶は犬にとって安全性の高い飲み物です。熱中症で水を飲まなくなった犬に代用品として与えるなど、効果的な使い方があります。ただし、麦茶の商品によっては含有成分に気をつける必要があります。また、一度に大量に与えてしまうと体調不良を引き起こしてしまう可能性があるので、麦茶を与える際は犬の様子をしっかりと見て、注意しながら飲ませましょう。

【獣医師監修】犬に氷を与える時の正しい方法と注意点!特に子犬や小型犬は要注意

【獣医師監修】愛犬に流行りの炭酸水を与えても大丈夫?メリットやデメリットは!?

監修者情報

徳本 一義 先生(獣医師)
徳本 一義 先生(獣医師)
小動物の臨床栄養学に関するスペシャリスト。大学卒業後、小動物臨床に従事したのち、大手ペットフードメーカーで15年以上、臨床栄養学の観点からペットフードの開発、ならびに研究・情報発信に携わる。現在は獣医療・教育関連のコンサルタントとしての活動のほか、複数の獣医系大学で講師を兼任するとともに、ペット栄養学会 理事など、ペットの栄養に関する団体の要職も務める。

みんなのコメント

夏は麦茶派さん
わんちゃんにあげていいお茶があるなんて初めて聞きました。わんちゃんを飼っている娘夫婦に教えてあげます。

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING