ワカメが愛犬の健康に一役かう!? 健康食材「ワカメ」の上手な与え方

犬にワカメ!?と思うかもしれませんが、実は犬にとってもワカメは健康食材なんです。ワカメの効果や与え方を解説します。

ワカメに含まれる栄養分とその効能

早速ですが、ワカメの主成分がどう犬の体に作用するのか、見ていきましょう。
ただこれらの成分を含んでいるだけで、必ずしもこれらの効果がワカメにより出るというものではありません。

・カルシウム 骨や歯の健康、貧血改善
・カリウム 利尿作用、高血圧の改善
・食物繊維 整腸作用
・ビタミンA 骨や歯の健康、免疫機能の維持
・ビタミンK 骨や歯の健康、肝臓機能の向上、体内出血の予防
・フコイダン 潰瘍の予防、肝臓機能の向上、抗がん作用
・ヨウ素 基礎代謝の向上
注)ここに挙げた栄養素は与え過ぎると悪影響を及ぼす場合があります。サプリメントを使用する場合は、必ず獣医師にご相談ください。

ワカメの良い与え方

体に良いワカメですが、ドッグフードに比べワカメは消化が悪いものになります。よく煮るか、細かくみじん切りにして、与えましょう。煮出したスープを与えるのも良いでしょう。
また、ワカメばかり食べさせると他の栄養分が不足するので、トッピングする程度にしてください。

ワカメ以外の体に良い海藻類

ワカメの他にも、メカブやコンブ、ひじきは犬の体にとって良い食べ物といわれています。これらも犬に食べさせても問題ありません。ただ、健康にいいのではと考え同じものばかりを与えると健康をそこなってしまうので必ず摂取カロリーの20%を超えない範囲で与えるようにしましょう。

海岸の乾燥した海藻にはご用心!

ワカメをはじめとする海藻を食べるときに気を付けなければならないのが、「乾燥した海藻」。スコットランドで乾燥した海藻を食べ、病院に運ばれた犬がいました。原因は、「消化器官が海藻でいっぱいになったから」。

『ふえるわかめちゃん®』(理研ビタミン)のように、乾燥した海藻は水分があれば何倍にもふくらみます。先ほどのスコットランドの犬は、そんなことは知らずに、たくさんの量を食べてしまったのでしょう。少しくらいなら食べても問題はありませんが、大量に食べると事故につながるので、注意してくださいね!

みんなのコメント

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING