【獣医師監修】犬がピーマン(生)を食べても大丈夫?メリットや適量、臭いは大丈夫?

鮮やかな緑色が印象的なピーマンは独特の苦みが特徴で、子どもたちの間では好き嫌いが分かれてしまう野菜のひとつに数えられています。しかし、このピーマンは実は栄養価が高い野菜ですが、犬はピーマンを食べても大丈夫なのでしょうか?ピーマンの与え方や栄養素などについて解説します。

【獣医師監修】犬がピーマン(生)を食べても大丈夫?メリットや適量、臭いは大丈夫?
出典 : otsphoto /Shutterstock.com
先生にお聞きしました
徳本 一義 先生
ペット栄養学会理事。小動物の臨床栄養学に関するスペシャリスト。
獣医師 MBA(経営学修士)

ヘリックス株式会社 代表取締役社長

【資格】
獣医師

【所属】
ペット栄養学会 理事
一般社団法人ペットフード協会 新資格検定制度実行委員会 委員長
日本獣医生命科学大学 非常勤講師
帝京科学大学 非常勤講師
など

大学卒業後、小動物臨床に従事。

その後、ペットフードメーカーに入社し、小動物臨床栄養学に関する研究、情報発信を中心とした活動を行う。

現在は、獣医療・教育関連のコンサルタントとしての活動。ペットの栄養に関する団体の要職を務める。

自宅で9頭の猫と暮らす愛猫家。
続きを読む

犬がピーマンを食べても大丈夫!臭いには注意が必要?

犬がピーマンを食べても大丈夫!

Jaroslav Francisko/ Shutterstock.com

犬がピーマンを食べても基本的に問題ありません。

犬は嗅覚が優れているので、ピーマンのように独特の香りを発するものに興味津々です。そのため、飼い主が目を離した隙にパクっと食べてしまうかもしれませんが、一気に大量に摂取しなければ特に問題ありません。

ただし、犬は人間の何倍ともいわれるほど嗅覚が優れていますので、ピーマンを好きになる犬とそうでない犬もいます。また、その独特の苦みには好みが分かれますので、無理に食べさせるのはやめましょう。

愛犬にピーマンを与えるメリットは?

愛犬にピーマンを与えるメリットとは?

sanjagrujic / Shutterstock.com

ピーマンは栄養豊富な食材です。ピーマンにはクロロフィル、ビタミンC、ベータカロテンといった抗酸化作用を持つ栄養素が豊富に含まれています。そのため、与え過ぎにさえ注意すれば、ピーマンは犬の健康にとって味方になってくれる食材といえます。

ただ、基本的に愛犬は総合栄養食であるドッグフードを食べていれば栄養素の観点では問題がないため、積極的にピーマンを与える必要はありません。

ピーマンの栄養素は?

ピーマンの栄養素は?

Moonborne / Shutterstock.com

ピーマンの栄養素の代表格がクロロフィルです。このクロロフィルは抗酸化作用があることが知られていて、免疫力の維持が期待されます。また、ピーマンにはピラジンという栄養素も含まれており、血流を良くする働きを持っています。

その他にも、ビタミンCやベータカロテンも豊富に含まれていますが、特にビタミンCに至ってはレモン1個分と同じレベルの量を含んでいるとされています。ただし、犬は体内でビタミンCを生成できることから(病気で体内で生成できるビタミンCが少ない犬を除いて)食べ物でビタミンCを補う必要はありません。

愛犬へのピーマンの食べさせ方!生のピーマンは大丈夫?

犬愛へのピーマンの食べさせ方!

Moonborne / Shutterstock.com

愛犬にピーマンを与える時は、消化のためにも細かく刻んで与えることをおすすめします。

また、生でも加熱してもどちらのパターンで愛犬にピーマンを与えても問題ありません。生のピーマンはサクサクとした食感がありますし、犬愛犬が嫌がらなければ生で与える方が飼い主としては手軽かもしれません。

ドッグフードばかりを食べている愛犬に、たまに違う食べ物を与えることで食欲増進につながることもありますので、おやつやトッピング程度でピーマンを与えると良いでしょう。

愛犬に与えるピーマンの適量は?

犬にピーマンを与える量の目安ですが、1日の摂取カロリー量の20%以内に抑えるべきといわれています。ピーマンの食物繊維は適量であれば便通の改善に役立ちますが、過剰摂取すると消化不良や下痢などにつながることがありますので注意が必要です。

まとめ

愛犬の健康をコントロールできるのは、飼い主だけです。
飼い主がピーマンの特性を把握し、犬の健康につながるような食生活を作っていく必要があります。ピーマンは中毒性の成分がないので、取り入れ方次第で愛犬の健康につなげることのできる貴重な食材です。飼い主が上手に活用して、犬の食生活を彩りのあるものにしていきましょう。

みんなのコメント

イエローぱぷりかさん
ピーマンは苦味があるので、わんちゃんにはあげてはいけないと勝手に思っていました。手作りご飯を作り始めたので、今度トッピングしてみます!
しいたけさん
ネギ=苦い、というイメージからピーマンもあげちゃだめだと思ってました。 いろんなものを食べて育ってほしいので 今度あげてみようと思います。
Oーkeiさん
うちの子 ピーマン大好きで 便が緩い時でも お構い無く 食べたがります。 が 先日やや下痢気味が続き ストップさせたかったのですが 根負けしてしまい 少し工夫して 与えました。 ピーマンをそのまま 30〜40秒ほど チンして 中のわた と 種 を水で冷ましながら取り 与えたら パクパク美味しそうに食べて お腹も酷くならずにすみました。 熱を少し加えたら 良いのかな?と思った次第でした。^_^
りんさん
いつもピーマンと鶏の挽肉、ブロッコリーをレンジで1分チンしてみじん切りにしたものをドッグフードなか混ぜて与えています。 ドッグフードの食い付きがいまいちな時でもペロッとたいらげてくれます。
srさん
うちの犬好き嫌いありますがピーマンの炒めはパクパク食べてたのでビックリしました
かなたママさん
うちのチワワ一才半ですが、ピーマン、セロリ平気でパクパク食べます(^^) お腹が緩い時は控えていますが好き嫌いと言えば、きゅうりが嫌いみたいです笑

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「犬の飼い方・しつけ」の人気記事RANKING