【獣医師監修】犬が豚肉を食べても大丈夫?生肉は危険!?脂肪やネギ類の茹で汁に注意!

犬にお肉を食べさせている飼い主の方も多いと思います。牛肉や馬肉などの肉と比べて手頃な豚肉は食べさせやすいお肉ですが、そもそも犬に豚肉(生)を与えても大丈夫なのでしょうか?今回は犬に豚肉(生)を食べさせる時に気をつけたい注意点や与え方について解説していきます。

【獣医師監修】犬が豚肉を食べても大丈夫?生肉は危険!?脂肪やネギ類の茹で汁に注意!
出典 : Robert Neumann- stock.adobe.com
先生にお聞きしました
徳本 一義 先生
ペット栄養学会理事。小動物の臨床栄養学に関するスペシャリスト。
獣医師 MBA(経営学修士)

ヘリックス株式会社 代表取締役社長

【資格】
獣医師

【所属】
ペット栄養学会 理事
一般社団法人ペットフード協会 新資格検定制度実行委員会 委員長
日本獣医生命科学大学 非常勤講師
帝京科学大学 非常勤講師
など

大学卒業後、小動物臨床に従事。

その後、ペットフードメーカーに入社し、小動物臨床栄養学に関する研究、情報発信を中心とした活動を行う。

現在は、獣医療・教育関連のコンサルタントとしての活動。ペットの栄養に関する団体の要職を務める。

自宅で9頭の猫と暮らす愛猫家。
続きを読む

犬が豚肉を食べても大丈夫!(※生の豚肉は危険!)

犬が豚肉を食べても大丈夫!(※生の豚肉は危険!)

iStock.com/Veronika Dvořáková

犬に豚肉を食べさせても、基本的には大丈夫です。

ただし、人間と同じように、犬にも生肉は食べさせないほうが安心です。

厚生労働省がWebページに掲載しているように、豚肉には腸管出血性大腸菌やサルモネラのような病原性の細菌が付着したり、E型肝炎ウイルスなどの人に害を与えるウイルスや寄生虫に感染している場合があるため、犬に豚肉を生で与えることは避けましょう。

愛犬に与える豚肉は焼く

iStock.com/hiroshiteshigawara

牛や豚などは、と畜場で解体処理する過程で腸内にいる腸管出血性大腸菌やサルモネラのような病原性の細菌がお肉や内臓に付着したり、E型肝炎ウイルスなどの人に害を与えるウイルスや寄生虫に感染している場合があります。
このため、新鮮なものかどうかに関わらず、生や加熱不十分なものは重篤な食中毒が発生する危険性があります。

出典 厚生労働省「お肉はよく焼いて食べよう」

【獣医師監修】犬が生肉(豚肉・牛肉・鶏肉・ジビエ)を食べても大丈夫?危険!?与え方は?

愛犬に豚肉を与える際は「焼いたり」「茹でたり」加熱処理しましょう!

愛犬に豚肉を与える際は「焼いたり」「茹でたり」加熱処理しましょう!

flyingv / PIXTA(ピクスタ)

細菌やウイルス、寄生虫は加熱により死滅するので、豚肉を愛犬に食べさせる際は「焼いたり」「茹でたり」するなどして、中心部までしっかり加熱してください。

スーパーで販売されている豚肉は検査を行っているので安全だと言われていますが、それでも「生」の豚肉の危険性はゼロではないので注意しましょう。

子犬に豚肉を与えても大丈夫?

子犬に豚肉を与えても大丈夫?

Happy monkey- stock.adobe.com

子犬に豚肉を与えても問題ありません。

ただ、子犬が豚肉を使ったご飯に慣れてしまうとドライフードを食べなくなる場合もあるため、注意が必要です。

そもそもドライフードには、たんぱく質が多く含まれているので、あくまでも主食はドライフードを与えるようにしましょう。

生肉を子犬に与えるのはやめましょう

愛犬に豚肉を与えるメリットは?

愛犬に豚肉を与えるメリットは?

V J Matthew/ Shutterstock.com

豚肉に豊富に含まれるたんぱく質の原料であるアミノ酸は「毛」や「筋肉」「爪」などの身体をつくる栄養素のひとつで、人間だけでなく犬にとっても重要な成分です。

アミノ酸のほかにもビタミンB群も豚肉には豊富に含まれていますので、愛犬に豚肉を与える際のメリットとなります。

愛犬におすすめの豚肉の部位は?脂身には注意!

愛犬におすすめの豚肉の部位は?脂身には注意!

hafuphoto / PIXTA(ピクスタ)

犬は一度に大量の脂身を食べると「急性膵炎(きゅうせいすいえん)」になる恐れがあります。

豚肉には脂身の多い部位があるため、頻繁に豚肉を愛犬に食べさせる場合は、脂身を取り除いてから豚肉を与えるようにしましょう。

最も脂肪分の多い豚バラ肉

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

また、同じ豚肉の中でも「ヒレ」「肩」「バラ」ではカロリー量が違います。

もっともカロリーが少ない部位はヒレ肉で、脂肪分の多い部位はバラ肉です。

バラ肉はヒレ肉と比べると100gあたり約4倍ものカロリー量となりますので、豚バラを愛犬に与えすぎると、肥満の原因になってしまうので注意しましょう。

愛犬に豚肉を与える際には「玉ねぎ」など「ネギ類」の茹で汁に注意!

愛犬に豚肉を与える際には「玉ねぎ」など「ネギ類」の茹で汁に注意!

iStock.com/margouillatphotos

愛犬に豚肉を与える際、豚肉と野菜を一緒に調理すると、犬に害を与える「玉ねぎ」などの「ネギ類」が混入する恐れがあります。

ネギ類」と一緒に豚肉を焼いたり煮たりすると、豚肉の汁にも犬の赤血球を壊してしまう硫化アリルが溶け出てしまうので、豚肉の汁も与えてはいけません!

【獣医師監修】犬が玉ねぎを食べても大丈夫?少量のスープでも中毒に?致死量や対処法は?

【獣医師監修】犬にネギを少量でも食べさせては絶対にダメ!ネギ中毒の理由と対処法は?

愛犬に与える「豚肉」のまとめ

愛犬に与える「豚肉」のまとめ

Graphs / PIXTA(ピクスタ)

愛犬に豚肉を与えても問題ありません。

ただし、生肉はウィルスや寄生虫の心配があるので、必ず「茹でたり」「焼いたり」するなど、加熱した豚肉を愛犬に与えるようにしましょう。

また、加熱した豚肉も過剰に与えすぎると、嘔吐(おうと)や下痢(げり)などの症状を引き起こす可能性があるので、適量を与えるようにしてください。

愛犬の健康を守る食生活

rpm9900- stock.adobe.com

愛犬に豚肉を与える時におすすめの方法としては、食べやすさを考慮し、豚肉を細かく刻み、フードにトッピングすることがおすすめです。

愛犬の健康を守れるのは、飼い主だけです。

愛犬と長く楽しい生活を送るためにも、しっかり愛犬の健康管理をおこないましょう。

みんなのコメント

お肉大好きさん
大量に脂身を食べると急性膵炎になるって初めて知りました!怖いですね。我が家は手作りご飯を作っているので、これから気をつけたいと思います。ありがとうございましたU・x・U
くーさん
検査異常なく痩せ気味で 少し太らせたいので 読んでたら膵炎になる可能性があるとは❗ 気をつけて与えてみます

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る