【獣医師監修】犬が魚肉ソーセージを食べても大丈夫?玉ねぎやアレルギー、ビニールの誤飲に注意!

魚の肉のすり身を加熱・滅菌した、魚肉ソーセージ。いつの間にか子どもが愛犬にひと切れあげてしまっていた、包装ごと食べられてしまった、なんてこともあるかもしれません。犬は魚肉ソーセージを食べても大丈夫なのでしょうか?今回は、魚肉ソーセージを与える際の注意点などを詳しく解説します。

【獣医師監修】犬が魚肉ソーセージを食べても大丈夫?玉ねぎやアレルギー、ビニールの誤飲に注意!
出典 : pu- / PIXTA(ピクスタ)
先生にお聞きしました
徳本 一義 先生
ペット栄養学会理事。小動物の臨床栄養学に関するスペシャリスト。
獣医師 MBA(経営学修士)

ヘリックス株式会社 代表取締役社長

【資格】
獣医師

【所属】
ペット栄養学会 理事
一般社団法人ペットフード協会 新資格検定制度実行委員会 委員長
日本獣医生命科学大学 非常勤講師
帝京科学大学 非常勤講師
など

大学卒業後、小動物臨床に従事。

その後、ペットフードメーカーに入社し、小動物臨床栄養学に関する研究、情報発信を中心とした活動を行う。

現在は、獣医療・教育関連のコンサルタントとしての活動。ペットの栄養に関する団体の要職を務める。

自宅で9頭の猫と暮らす愛猫家。
続きを読む

犬が【魚肉ソーセージ】を食べても大丈夫!

犬が【魚肉ソーセージ】を食べても大丈夫!

iStock.com/tyma

犬が魚肉ソーセージを食べても、基本的には大丈夫です。

人間用では、そのままおやつやおつまみとして食べるだけでなく、レンジでチンしてジャーキーにしたり、最近ではチーズやサンチュと一緒に食パンに挟んでホットサンドにしたり、ナンで巻いたり、魚肉ソーセージダイエットに活用したりと、食事にも用いられているようです。

嗅覚の鋭い犬は、包装のビニールを未開封のまま魚肉ソーセージを置いてあっても、包装ごと食べてしまうかもしれません。

また、いつの間にか子どもがひと切れあげてしまっていた、 なんてこともあるでしょう。

愛犬が丸ごと1本食べてしまったとしても、具合が悪そうにしていなければ、基本的には問題ありません。

魚肉ソーセージ 

masa / PIXTA(ピクスタ)

ただし、中毒症状を引き起こす可能性のある玉ねぎやオニオンエキスが入っているものもあるので、そういうものは与えないようにしましょう。

もし食べてしまった場合でも、玉ねぎは少量なので問題ないとは思われますが、念のため食べてしまった商品と原材料のわかるパッケージを持って、動物病院で相談を。

また、ペッパー味など香辛料の入っている魚肉ソーセージも、与えるのは控えましょう。

【子犬・老犬】が魚肉ソーセージを食べても大丈夫?

【子犬・老犬】が魚肉ソーセージを食べても大丈夫?

Alexandr Gorlov / PIXTA(ピクスタ)

子犬や老犬が魚肉ソーセージを食べてしまっても、基本的には大丈夫です。

ただし、塩分が多いので、老犬に積極的に与えることは避けましょう。

特に、愛犬が腎臓や心臓に病気を抱えていて食事療法をしている場合には、厳禁です。

また、子犬が初めて食べたときは、食べた後に下痢や嘔吐をしないか、子犬の様子をよく観察してください。

犬が魚肉ソーセージの【ビニール】を食べてしまっても大丈夫?

犬が魚肉ソーセージの【ビニール】を食べてしまっても大丈夫?

cozy / PIXTA(ピクスタ)

魚肉ソーセージで気を付けたいのが、ビニール誤飲。

愛犬が魚肉ソーセージを包装ごと食べてしまったということもあるかもしれません。

包装にはビニールと鉄が使われており、数日以内にうんちですべて出てくれば問題ありませんが、大きなビニール片は腸閉塞の原因にもなりかねません。

愛犬が包装のビニールごと魚肉ソーセージを食べてしまった可能性があるなら、念のため動物病院で相談しましょう。

犬に魚肉ソーセージを与える際の【注意点】!

魚肉ソーセージ「与える際の注意点」①【アレルギー】

魚肉ソーセージ「与える際の注意点」①【アレルギー】

iStock.com/malivoja

魚肉ソーセージの原材料にはいろいろなが使われているため、愛犬が魚類にアレルギーを持っている場合には、アレルギー症状が出る可能性があります。

魚肉ソーセージを食べた後に体をかゆがる、皮膚の一部が赤くなる、下痢や嘔吐をするなど、体調に不安を感じたら、動物病院で相談しましょう。

魚肉ソーセージ「与える際の注意点」②【高齢犬・心臓病・腎臓病】

魚肉ソーセージやちくわなどの練り物には、塩分が多く含まれています。

完全に健康な犬の場合、人間と違って、塩分を摂りすぎても高血圧になることはありません。

ただし、高齢犬や、軽度でも心臓や腎臓に病気がある場合は、塩分の摂りすぎがそれらの病気を悪化させることがわかっているので与えることは控えましょう。

魚肉ソーセージ「与える際の注意点」③【カロリー】

魚肉ソーセージ「与える際の注意点」③【カロリー】

masa / PIXTA(ピクスタ)

魚肉ソーセージは、100gあたり161kcalとそこまで高カロリーではありませんが、与えすぎると肥満につながることがあります。

愛犬に魚肉ソーセージを与える場合は、カロリーを摂りすぎないよう、そのカロリー分の主食を減らして調整しましょう。

【参照元】文部科学省「食品成分データベース」

犬に魚肉ソーセージを与える際の【適量】は?

犬に魚肉ソーセージを与える際の【適量】は?

picopoyo / PIXTA(ピクスタ)

ペットフード公正取引協議会の指針によると、犬のおやつや間食は、原則として1日当たりの給餌量(カロリー)に対して、多くても約20%までに抑えることが望ましいとされています。

その実際の分量は、避妊・去勢をした健康な成犬の場合、以下です。

犬に与えてもよい魚肉ソーセージの目安量

犬のサイズ(体重)1日のエネルギー要求量1日の間食の最大エネルギー量魚肉ソーセージの最大重
小型犬(5kg)374kcal74.8kcal46.5g(中約2/3本)
中型犬(15kg)854kcal170.8kcal106.1g(中1本強)
大型犬(30kg)1436kcal287.2kcal178.4g(中3本弱)

魚肉ソーセージはウインナーサイズで20g程度、中ぐらいのもので60g程度、大きめのもので90g程度なので、小型犬なら中ぐらいのものを約2/3本までが目安です。

間食やおやつとして与える場合は、そのカロリー分の主食を減らし、愛犬が肥満にならないように注意しましょう!

犬に与える【魚肉ソーセージ】まとめ

犬に与える【魚肉ソーセージ】まとめ

Nutria / PIXTA(ピクスタ)

犬は魚肉ソーセージを食べても、基本的には大丈夫です。

ただし、商品によって原材料に複数の玉ねぎなどさまざまなものが使われており、中毒やアレルギーのリスクもあるので、原材料をよく確認しましょう。

また、塩分が多く含まれるため、高齢犬や腎臓病・心臓病のある犬には与えることは控えて。

包装ごと食べられてしまうと危険なので、愛犬の届くところに置いておかないように気を付けましょう。

愛犬の健康を守れるのは飼い主だけです。

正しい知識を持って、毎日の愛犬の食生活に取り入れてみてくださいね。

みんなのコメント

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING