【獣医師監修】犬が砂肝を食べても大丈夫?アレルギーや下痢、腎臓への負担は?メリットや注意点!

お手頃価格でスーパーに並んでいて、焼き鳥メニューとしてもおなじみの鶏砂肝。低カロリー、低脂肪、高タンパクで嗜好性が高いという特徴があります。犬は砂肝を食べても大丈夫でしょうか?犬に砂肝を与える場合のメリットや注意点、生で与えられるか、アレルギーの可能性などを詳しく説明します。

【獣医師監修】犬が砂肝を食べても大丈夫?アレルギーや下痢、腎臓への負担は?メリットや注意点!
出典 : JackF / PIXTA(ピクスタ)
先生にお聞きしました
左向 敏紀 先生
【所属】
日本獣医生命科学大学 名誉教授
一般社団法人 日本ペット栄養学会 会長
日本内分泌研究会会長
◆一般社団法人 日本動物看護系大学協会会長

【資格】
獣医師

【経歴】
日本獣医畜産大学(現:日本獣医生命科学大学)卒業後大学に残り、馬、牛,小動物の消化器・内分泌・代謝性疾患の研究を行う。
1990年小動物栄養学に関する研修のためにアメリカオハイオ州立大学に留学。
2006年より日本獣医生命科学大学 ・獣医保健看護学科で動物看護師の教育に当たる。
教育:獣医内科学、獣医内分泌学、動物栄養学、動物臨床看護学など
研究:動物の代謝・内分泌学、栄養学

続きを読む

犬が【砂肝】を食べても大丈夫!

犬が【砂肝】を食べても大丈夫!

MIKO / PIXTA(ピクスタ)

犬が砂肝を食べても大丈夫です!

砂肝は砂ずりとも言われます。

「肝」という漢字がついていますが、肝臓(レバー)ではなく、胃のうち飲み込んだ砂で食物をすりつぶす役目のある砂嚢(さのう)のことです。

鳥は歯がありません。

食べ物はくちばしでくわえて噛まずに飲み込み、嗉囊(そのう)に貯めて、消化液を混ぜ合わせ筋胃=砂肝(砂嚢)で、食べ物と一緒に飲み込んだ砂を利用して細かくすり潰して十二指腸に送り込みます。

脂肪の少ない強固な筋肉でできているのが特徴の砂肝を、犬に与えても問題ありません。

砂肝 ジャーキー 犬 おやつ

Jiri Hera / PIXTA(ピクスタ)

砂肝を使用した犬用おやつには、様々なタイプの製品があります。

茹でたあとに乾燥させて作るジャーキータイプのものから、ささみで巻いたもの、柔らかくグリルしたようなもの、細かく顆粒状にしたふりかけタイプのものまで。

砂肝は高タンパクで嗜好性も高いため、犬が好む食べ物です。

【参照元】文部科学省「食品成分データベース」

子犬や老犬に【砂肝】を与えても大丈夫?

子犬や老犬に【砂肝】を与えても大丈夫?

nozomin / PIXTA(ピクスタ)

子犬や老犬が砂肝を食べても大丈夫です!

高タンパクな食事が必要になる子犬に、タンパク質を多く含む砂肝は適した食材のひとつと言えるでしょう。

老犬には、砂肝が低脂肪で高タンパクである点で、栄養源として活用しやすい食材です。

老犬になると喉の渇きを感じにくくなり水分が不足しがちですが、犬に茹でたり煮たりして砂肝を与えれば、砂肝を食べながら煮汁などで水分補給ができるというメリットがあります。

【参照元】文部科学省「食品成分データベース」

犬に生の【砂肝】は食べさせても大丈夫?

犬に生の【砂肝】は食べさせても大丈夫?

Nutria / PIXTA(ピクスタ)

犬に生の砂肝を与えてはいけません。

鶏の肉や器官を生で食べると、細菌や寄生虫に感染する危険性があります。

感染症が原因で、下痢や嘔吐などで愛犬が苦しむ可能性も少なくありません。

愛犬に砂肝を与える際は、茹でる、焼く、煮るといった加熱処理をして必ず行ってください。

犬に【砂肝】を与えるメリットや効果は?

砂肝のメリット・効果①【低脂肪・高タンパク】

砂肝のメリット・効果①【低脂肪・高タンパク】

k-boo / PIXTA(ピクスタ)

砂肝の栄養素の特徴として、炭水化物をほとんど含まず、ささみと同様に低脂肪・低カロリー(94kcal/100g)で高タンパク質(18.3g/100g)な点が挙げられます。

低脂肪な食事管理が重要な、膵炎などの愛犬や、肥満気味の愛犬のダイエット用のタンパク源として適していると言えるでしょう。

【参照元】文部科学省「食品成分データベース」

砂肝のメリット・効果②【鉄分】

砂肝のメリット・効果②【鉄分】

Okssi68 / PIXTA(ピクスタ)

砂肝には、鉄、亜鉛、ビタミンB12、ビタミンKが多く含まれています。

鉄は酸素を運ぶ働きのあるヘモグロビンを構成しているので、貧血や鉄の不足を補う効果があります。

【参照元】文部科学省「食品成分データベース」

犬に【砂肝】を与える場合の注意点!

砂肝の注意点①【腎臓への負担】

砂肝の注意点①【腎臓への負担】

yoshi-ka / PIXTA(ピクスタ)

砂肝の栄養素で、タンパク質やリンが高いという特徴があります。

高タンパクな食事とリンを摂りすぎると、腎臓に負担がかかります。

そのため、慢性腎臓病などを患っている愛犬には砂肝をあげるのを避けた方が良いでしょう。

【参照元】文部科学省「食品成分データベース」

砂肝の注意点②【アレルギー】

砂肝の注意点②【アレルギー】

夢喰い / PIXTA(ピクスタ)

犬によっては、アレルギーを示すことがあるかもしれません。

新しい食材を与える場合、まずは少量から与えるのが重要です。

初めて砂肝を食べさせた時は注意して愛犬の様子を観察してください。

アレルギー反応として、吐く、下痢をするといった消化器の症状や、耳や目、口の周り、脇の下や手足を痒がるといった症状が出ることがあります。

砂肝の注意点③【下処理と調理法】

砂肝の注意点③【下処理と調理法】

seAsOw / PIXTA(ピクスタ)

手作り食などで砂肝を与える際、下処理をしっかり行いましょう。

砂肝の外側を覆っている白い皮は銀皮と呼ばれ、硬いのでまずそぎ取ります。

この銀皮部分は消化が特に悪いのですが、味をつけずに焼くとおやつとして活用できます。

砂肝の皮の内部も硬く消化吸収が悪いので、切り込みを入れたり、細かくしましょう。

その方が愛犬も食べやすい上に、消化もされやすくなります。

砂肝は、細かくしてしっかり煮込むのがベスト。

調理の際、や醤油などで味付けはしないように。

また、犬が食べると中毒を起こすネギタマネギなどと一緒に煮込まないように注意してください!

焼いて与える場合の焼き方は、人間の焼き鳥のようにやたれを付けずに素焼きで与えましょう。

犬に【砂肝】を与える際の適量は?

犬に【砂肝】を与える際の適量は?

YAMATO / PIXTA(ピクスタ

砂肝は犬の嗜好性が高いから、低カロリーだからと減量のために毎日あげるのは好ましくありません。

砂肝はあまり消化が良くないことと、高タンパク質でリンを含有するので腎臓に負担がかかるからです。

たまに与える程度にして、食べすぎないようにさせてください。

ドッグフードにトッピングするのであれば、与えるフード量の20%程度まで(小型犬で1日20gほど )にするのが良いでしょう。

【参照元】『小動物の臨床栄養学 第5版』(マーク・モリース研究所発行、監訳:岩﨑利郎、辻本元)2014年インターズー

犬に与える【砂肝】のまとめ

犬に与える【砂肝】のまとめ

arfo / PIXTA(ピクスタ)

低脂肪・高タンパクで嗜好性が高く、鉄分や亜鉛も含む砂肝は、子犬から老犬まで、犬に与えても大丈夫です。

ただし、消化はあまり良くなく、腎臓に負担をかける可能性もあるので、毎日は与えないほうが良いでしょう。

愛犬にあげる砂肝は、皮を取り除き、細かくして煮込むのがおすすめです。

生で食べさせないことと、味付けしたものを与えないことも重要です。

愛犬 健康

Sutichak / PIXTA(ピクスタ)

愛犬の健康を守ることができるのは飼い主だけです。

正しい知識を持って、ぜひ毎日の愛犬の食生活に役立ててみてくださいね。

みんなのコメント

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING