【獣医師監修】犬にゼリーを与えても大丈夫?老犬や食欲不振の犬におすすめ!?

犬にゼリーは与えてもよいのでしょうか。人間用ゼリーや犬用ゼリーについて、さらにゼリーを犬の間食(おやつ)として手作りしたい場合のレシピをご紹介します。

  • 小濱
  • 監修者:徳本 一義 先生(獣医師)

【獣医師監修】犬にゼリーを与えても大丈夫?老犬や食欲不振の犬におすすめ!?
出典 : srinil_photo/ Shutterstock.com

人間用のゼリーを犬に食べさせても大丈夫!

人間用のゼリーを犬に食べさせても大丈夫!

Gladskikh Tatiana/ Shutterstock.com

犬に人間用のゼリーを食べさせても基本的に大丈夫です!
人間用のゼリーには、砂糖やゼラチンだけでなく、人工甘味料や塩分、フルーツなどいろいろな食材や調味料が入っています。
しかし、犬に人間用のゼリーを与えても、なんら問題はありません。
多少食べてしまっても心配しすぎないようにしましょう。ゼリーに含まれるような食材を少し食べるくらいは犬の健康に影響を与えません。

市販の犬用ゼリーは老犬や食欲不振の犬におすすめ!

市販の犬用ゼリーは老犬や食欲不振の犬におすすめ!

Alex Mladek/ Shutterstock.com

市販されている犬用ゼリーは、食べる量が少なくなってしまった老犬や、食欲のない犬でも食べやすいように作られています。噛まずに食べられるタイプなら歯にトラブルがある子でもストレスなく栄養補給できる間食(おやつ)です。

犬にゼリーを与える方法として、フードに混ぜたり、もしくはそのままおやつにする方法の2種類があります。体質によってはお腹を下してしまう犬もいるため、少量のゼリーから与えましょう。小さなカップに入った犬用ゼリーは、持ち歩きにも便利です。おやつ用に作られたゼリーの中には糖分が多い商品もあるためカロリーを気にしながら与えすぎにならないよう調整しましょう!

犬用ゼリーを手作りしよう!犬用ゼリー簡単レシピ

犬用ゼリーを手作りしよう!犬用ゼリー簡単レシピ。

HelloRF Zcool/ Shutterstock.com

ゼラチンを使えば、犬用ゼリーを簡単に手作りできます。大まかな手順は、具材を用意して溶かしたゼラチンと混ぜ、冷やしてかためるだけと簡単です。おやつ感覚で食べられるものの他、ご飯の代わりになるようなお食事ゼリーも手作りできます。おすすめレシピをご紹介するので、手作りご飯のヒントとしてご活用ください。

◎鮭を使ったお食事系犬用ゼリー

【材料】鮭の切り身(骨なし)30g・粉ゼラチン 5g・水 1カップ

1. 小さな鍋に1カップ分のお湯を沸かして、鮭を茹でます。
2. 中までしっかり火が通ったら鮭を取り出し、食べやすい大きさにほぐしてください。鍋に残った茹で汁は灰汁をとっておきましょう。
3. お湯が冷めきる前にゼラチンを入れて、溶かします。
4. 鍋の中に鮭を戻した後、あら熱をとってください。
5. 1回分ずつゼリーカップに入れて、冷蔵庫で冷やしましょう。プルプルのゼリー状にかたまったら出来上がりです。

◎りんご・にんじん入りの犬用ゼリー 

【材料】りんご 1/2個・にんじん 1/2本・粉ゼラチン 5g・水 1/2カップ・犬用牛乳 1/2カップ

1. りんご・にんじんを水洗いして、おろし器ですりおろします。
2. 水1/2カップと1を小鍋に入れて温めます。火を止めてからゼラチンと犬用の牛乳を入れて、あら熱をとりましょう。
3. 製氷器などに入れて冷蔵庫で冷やし、かたまったら出来上がりです。

犬用ゼリーを手作りする際の注意点!

犬用ゼリーを手作りする際の注意点!

13Smile/ Shutterstock.com

間食(おやつ)として作るとはいっても、消化に良いものを選ぶようにしましょう!
食欲を高めるために、ハチミツで甘さを補う方法もおすすめです。老犬用の補助食品として、ヨーグルトの粉末やオリゴ糖ペースト、コンドロイチンペーストなども売っています。
総合栄養食であるドッグフードを食べておけば栄養バランスが整うため、基本的に他の食材をあえて与える必要性はありません。どうしてもゼリーをあげる場合はメインの食事にしないことはもちろんのこと、バランスを考え、よく犬を観察し負担にならないようにあげてください。

【獣医師監修】愛犬のための手作りご飯。メリットやデメリット、おすすめ簡単レシピ!

【獣医師監修】愛犬のおやつに最適!可愛い人気の手作りクッキーをあげよう

【獣医師監修】愛犬の誕生日に、犬用ケーキを手作りする際に注意したいこと!

監修者情報

徳本 一義 先生(獣医師)
徳本 一義 先生(獣医師)
小動物の臨床栄養学に関するスペシャリスト。大学卒業後、小動物臨床に従事したのち、大手ペットフードメーカーで15年以上、臨床栄養学の観点からペットフードの開発、ならびに研究・情報発信に携わる。現在は獣医療・教育関連のコンサルタントとしての活動のほか、複数の獣医系大学で講師を兼任するとともに、ペット栄養学会 理事など、ペットの栄養に関する団体の要職も務める。

みんなのコメント

シモムさん
ウチのも老犬になり最近フードの好き嫌いが激しくなってきてるので、今度ゼリーつくって食べさせてみようと思います!
ナオピロさん
レシピ分かりやすくていいですね、クラシルのように動画で見れたらもっと嬉しいです。ちなみに、猫には食べさせても大丈夫なのでしょうか。。?
ゆきさん
ナオピロさん、うちは犬と猫を飼っているのですが、 犬は雑食で猫は肉食、食べてもいい野菜が犬とは異なると かかりつけの獣医さんから伺ったことがあります!

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING