【獣医師監修】愛犬の「犬用誕生日ケーキ」を手作りする際の注意点!アレルギーは!?

愛犬を家族として可愛がっている飼い主にとって、愛犬の誕生日(クリスマス)は特別な日です。ケーキを作ってお祝いしようとする時に知っておきたい注意点(アレルギーなど)やポイントについてご紹介します。正しい知識を持った上で愛犬とケーキを家族で囲み、記念日(クリスマス)をお祝いしましょう!

  • 小濱
  • 監修者:徳本 一義 先生(獣医師)

【獣医師監修】愛犬の「犬用誕生日ケーキ」を手作りする際の注意点!アレルギーは!?
出典 : OlesyaNickolaeva/ Shutterstock.com

犬がケーキを食べても大丈夫なの?気になるカロリーは?

犬がケーキを食べても大丈夫なの?気になるカロリーは?

Anneka/ Shutterstock.com

犬がケーキを食べても基本的に問題ありません。

ただ、犬は出されたものを全て食べてしまうため、大きなケーキを目の前に置かれたら、お腹いっぱいになっても食べ続けてしまいます。

犬にケーキを与える際は、愛犬が食べても良い分だけケーキをカットして与えるなど、ケーキの与え方を工夫しましょう!

ケーキを「超小型犬」に与える際には注意が必要!

超小型犬にケーキを与える際には注意が必要!

Mintybea/ Shutterstock.com

犬用ケーキであっても、超小型犬にケーキを与える際には注意が必要です。

超小型犬にケーキを丸ごと与えてしまったら、消化不良により下痢をしてしまう恐れがあります。

喜んで食べている愛犬を見ると「今日は特別な日」という気持ちになってしまうかもしれませんが、特に、超小型犬にケーキを与える場合には、通常より少なめに量を調整し、様子を見ながら与えるようにしましょう!

人間用と犬用のケーキの違いは!?アレルギーには気をつけて!

人間用と犬用のケーキの違いとは!?アレルギーにも気をつけて!

IndigoLT/ Shutterstock.com

人間が食べるケーキは、スポンジ・生クリーム・フルーツをメインに作られています。スポンジに含まれる小麦粉、卵、牛乳などのそれぞれの成分は犬にとって悪いものではありませんが、メインの食事として与えることは避けましょう。

犬用ケーキは、犬が食べることを前提に食材を選び、カロリー過多にならないように工夫されているケーキなので、人間用ケーキよりも安心して愛犬に与えることができます。

また、犬用ケーキはアレルギーを持っている犬に合わせて、材料を工夫していることもありますが、飼い主がケーキを作る場合には、アレルギーに十分注意し、食べられる材料でケーキを作りましょう。

犬用ケーキは糖分不要、ノンシュガーがおすすめ!

犬用ケーキは糖分不要、ノンシュガーがおすすめ!

Jaromir Chalabala/ Shutterstock.com

ドッグフードには十分な糖分(炭水化物)が含まれているので、無理に愛犬にケーキなどの甘いおやつを与える必要はありません。

愛犬にケーキを作る際は、砂糖なしでも問題ないため、かぼちゃなどの甘い野菜を使うなど、自然の甘みを活かすくらいに留めて、ノンシュガーにした方が良いでしょう。

犬に人工甘味料の「キシリトール」を与えてはダメ!!

犬に人工甘味料のキシリトールを与えてはダメ!!

nadisja/ Shutterstock.com

人間のお菓子に入っている人工甘味料の「キシリトール」は、犬にとって危険な食べ物です!

犬に人工甘味料の「キシリトール」を与えると、インスリンの過剰分泌を起こして、低血糖や肝機能低下を起こすリスクがあります。

「キシリトール」はガムや飴の材料として有名です。
犬用ケーキの飾りのつもりで人間のお菓子を使った際に「キシリトール」が入っていることもあるので、必ず、原料表示を確認しましょう!

犬用ケーキにチョコレートを使用するのはとっても危険!

犬用ケーキにチョコレートを使用するのはとっても危険!

Africa Studio/ Shutterstock.com

愛犬がチョコレートを食べてしまった場合、チョコレートに入っている「テオブロミン」に愛犬が過剰反応する可能性があります。

人間にとってはいいとされるテオブロミンも、犬にとってはとても危険です!

種類によってもテオブロミンの量は異なり、ホワイトチョコレートには含まれない一方で、特に、カカオが高濃度で含まれるチョコレートではテオブロミンの量が多いため注意が必要です。

もし、愛犬が誤ってチョコレートを食べてしまった場合には、かかりつけの獣医師に診てもらいましょう!

犬用ケーキの牛乳や生クリームは豆乳や野菜で代用可能!

犬用ケーキの牛乳や生クリームは他のもので代用可能!

Maksim Fesenko/ Shutterstock.com

スポンジケーキに使う牛乳は、無調整豆乳で代用できます。

かぼちゃ、さつまいもを使って土台を作る犬専用アレンジもおすすめです。デコレーションはプレーンヨーグルトや水きりヨーグルトで行いましょう。

華やかに見せるため、犬用クッキーやカラフルな野菜を飾る方法もあります。

かぼちゃ、さつまいも、ミニトマトなど犬が食べられる野菜を型抜き、お誕生日用の飾りにしましょう。

犬用の簡単おすすめ「誕生日ケーキ」レシピ!

犬用の簡単おすすめ「誕生日ケーキ」レシピ!

Olga Dubravina/ Shutterstock.com

犬用の簡単おすすめ「誕生日ケーキ」レシピをご紹介します。

●鶏胸肉・おからで栄養たっぷり!「誕生日ケーキ」レシピ!

鶏胸肉・おからで栄養たっぷり!「誕生日ケーキ」レシピ!

Patryk Kosmider/ Shutterstock.com

【材料】
鶏胸肉 500g・生おから 250g・卵 1個・にんじん 適量・かぼちゃ 適量・ブロッコリー 適量・お好みのデコレーション野菜やマッシュポテト

1. やわらかく茹でた野菜をみじん切りします。彩りを良くするために、ミックスベジタブルでも大丈夫です。冷凍ミックスベジタブルを使う場合は、解凍します。

2. 野菜・鶏胸肉・生おから・卵を1つのボウルに入れて、粘りが出るくらいまでこねましょう。

3. 丸いケーキ型に入れた後、180℃のオーブンで40〜50分焼きましょう。

4. あら熱が取れるまで、そのまましばらく放置します。

5. お好みで型抜きした野菜やマッシュポテトでデコレーション、お誕生日風に仕上げてください。

犬とケーキを囲み、楽しい誕生日

RossHelen/ Shutterstock.com

マッシュポテトは蒸かしたじゃがいもをマッシュするだけのシンプルなものが適しています。

カットした状態で冷凍保存もできるので、誕生日に作ってあげて、少しずつおやつにするのも良いでしょう。

「犬用誕生日ケーキ」まとめ

まとめ

TijanaM/ Shutterstock.com

愛犬にしてみたら自分の誕生日ということは分からなくても、飼い主がニコニコかまってくれるだけで、うれしい気持ちになるものです。おいしいケーキがもらえたら、なお一層の幸せでしょう。

毎年の誕生日に想い出が増えていくのは、家族のすてきな記念となります。犬とケーキを囲み、楽しい誕生日を過ごしましょう。

【獣医師監修】愛犬に犬用クッキーを手作りするメリット!アレルギーや丸飲み注意!

【獣医師監修】愛犬のための手作りご飯。メリットやデメリット、おすすめ簡単レシピ!

監修者情報

徳本 一義 先生(獣医師)
徳本 一義 先生(獣医師)
小動物の臨床栄養学に関するスペシャリスト。大学卒業後、小動物臨床に従事したのち、大手ペットフードメーカーで15年以上、臨床栄養学の観点からペットフードの開発、ならびに研究・情報発信に携わる。現在は獣医療・教育関連のコンサルタントとしての活動のほか、複数の獣医系大学で講師を兼任するとともに、ペット栄養学会 理事など、ペットの栄養に関する団体の要職も務める。

みんなのコメント

goodsunさん
7/22が愛犬あんずの誕生日なので、とても参考になりました。とは言っても、私がケーキを作る訳ではないので、家族と共有します!
ともみんさん
母のワンコに、いつも人参と小麦粉で人参ケーキを作ってあげていたのですが、おからや胸肉、ほかのお野菜で栄養満点のケーキも作れるのですね!今度ワンコに会いに行くときに作ってみます!

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING