【獣医師監修】犬は納豆を食べても大丈夫?納豆の臭いやアレルギー、健康メリットは?

あの納豆独特のねばりや臭いを愛犬が嫌がるのではと思う人も多いようですが、腐敗した食べ物を好む犬もいるので、納豆を食べたがる愛犬もいるかもしれません。今回は、犬が納豆を食べても大丈夫なのか?納豆が犬にもたらすメリットや注意点などについて解説していきます。

【獣医師監修】犬は納豆を食べても大丈夫?納豆の臭いやアレルギー、健康メリットは?
出典 : successo images/Shutterstock.com
先生にお聞きしました
徳本 一義 先生
ペット栄養学会理事。小動物の臨床栄養学に関するスペシャリスト。
獣医師 MBA(経営学修士)

ヘリックス株式会社 代表取締役社長

【資格】
獣医師

【所属】
ペット栄養学会 理事
一般社団法人ペットフード協会 新資格検定制度実行委員会 委員長
日本獣医生命科学大学 非常勤講師
帝京科学大学 非常勤講師
など

大学卒業後、小動物臨床に従事。

その後、ペットフードメーカーに入社し、小動物臨床栄養学に関する研究、情報発信を中心とした活動を行う。

現在は、獣医療・教育関連のコンサルタントとしての活動。ペットの栄養に関する団体の要職を務める。

自宅で9頭の猫と暮らす愛猫家。
続きを読む

犬に納豆を与えても大丈夫!健康効果も期待できる!?

犬に納豆を与えても大丈夫!健康効果も期待できる!?

Leeyakorn06/ Shutterstock.com

犬に納豆を食べさせても基本的に問題ありません。

普段、人間が食べる納豆であればどんな種類でも犬に与えて問題ありません。

愛犬が納豆のネバネバが嫌いな場合はフリーズドライがオススメ!

愛犬が納豆のネバネバが嫌いな場合はフリーズドライがオススメ!

norikko/ Shutterstock.com

愛犬に納豆を与えても問題ありません。

ただ、納豆のネバネバを嫌がる犬も多くいます。

どうしても犬に納豆を与えたい場合はフリーズドライの納豆や納豆サプリメントをあげるなどの工夫をするのもよいでしょう。

また、納豆菌が含まれたおやつやふりかけもあるので、犬の癖や好き嫌いに合わせて購入してみましょう。

犬に納豆を与える健康のメリットは?

犬に納豆を与える健康のメリットは?

OlgaOvcharenko/ Shutterstock.com

納豆は人間にとって健康効果が期待できるのと同様に、犬にも有益なのではないかと考えられているようです。

ここでは、納豆の健康に関するメリットについて解説していきます。

●納豆のメリット① 「ナットウキナーゼ」脳循環の改善

納豆のメリット① 「ナットウキナーゼ」脳循環の改善

Nishihama/ Shutterstock.com

納豆には「ナットウキナーゼ」という、たんぱく質を分解する酵素が含まれています。

人間では、このナットウキナーゼが、血栓の主成分であるフィブリンを溶かして、脳梗塞や心筋梗塞などの予防が期待できると言われています。

犬においても脳循環の改善にいいとされ、ナットウキナーゼを含んだ犬用サプリメントが販売されています。

●納豆のメリット② 「タンパク質」犬の筋肉や皮膚、臓器などの健康維持

納豆のメリット② 「タンパク質」犬の筋肉や皮膚、臓器などの健康維持

Csanad Kiss/ Shutterstock.com

納豆には豊富な栄養素が含まれており、納豆の原料である大豆は「畑の肉」と称されるほどです。

昔、日本人は穀類と大豆で生活していたといわれるほど、納豆にはたんぱく質が豊富に含まれています。

たんぱく質は、犬の筋肉や皮膚、臓器などの健康維持に役立ちます。

●納豆のメリット③ 「ビタミンK2」骨の成形を強化

納豆のメリット③ 「ビタミンK2」骨の成形を強化

yumehana/ Shutterstock.com

納豆に含まれるビタミンK2により、犬の骨の成形を強化する効果が期待できます。

ビタミンK2の働きによってカルシウムの吸収が助けられるのです。

犬に納豆を与える際のアレルギーなどの注意点!

 犬に納豆を与える際のアレルギーなどの注意点!

Mary Swift/ Shutterstock.com

納豆は犬の健康維持にとって優れた食品ですが、場合によっては食べさせてはいけないケースもあるのでここで見ていきましょう。

●納豆を与える際の注意点① 納豆の「大豆アレルギー」に注意

納豆を与える際の注意点①  納豆の「大豆アレルギー」に注意

Phatthanun.R/ Shutterstock.com

犬によっては大豆アレルギーを持つ場合もあります。

大豆アレルギーを持つ愛犬が納豆を食べると、皮膚が赤くなったり、異常に痒がったりという症状が出ます。

飼っている愛犬が大豆アレルギーなのかどうか分からないときは、まずは最初に少量だけ納豆を与えて様子を見てみましょう。

●納豆を与える際の注意点② 納豆の「薬味」「薬」に注意!

納豆を与える際の注意点②  納豆の「薬味」「薬」に注意!

Kenishirotie/ Shutterstock.com

人間は納豆に醤油やからし、ネギなどをかけて食べますが、犬に与える場合はこのような味付けをしてはいけません。必ずそのまま与えてください。

また、人間では、血液をかたまりにくくする薬を飲んでいる場合、納豆を食べることは禁じられています。薬を飲んでいる犬にどうしても納豆を食べさせたい場合は、薬の飲み合わせによって薬が効きにくくなることもあるので、獣医師に確認してみましょう。

●納豆を与える際の注意点③ 納豆の「臭い」に注意!

納豆を与える際の注意点③  納豆の「臭い」「糖分」に注意!

Robin D. Williams/ Shutterstock.com

納豆は食感や香りに特徴があります。

ドッグフードをメインに、納豆をトッピングやおやつとして適量あげましょう。

臭いが気になって食べない場合もありますので、無理に食べさせないようにしましょう。

愛犬に与える「納豆」のまとめ

愛犬に与える「納豆」のまとめ

LFO62/ Shutterstock.com

愛犬に納豆を与えても問題ありません。

納豆はメリットも多いですが、アレルギーや薬味などには十分注意する必要があります。

納豆を愛犬に与える際には、食事の2割以下になるようにコントロールし、くれぐれも与えすぎには注意しましょう!

みんなのコメント

まめちゃんママさん
犬用サプリなんてあるんですね!犬も高齢化が進んでいるので、対策が必要なのでしょうか。うちのトイプーも7歳なので、そろそろ犬用サプリ、考えてみたいとおもいます!
pinkさん
うちの犬は豆腐や豆撒き用の炒った大豆も大好きなので納豆も与えたら気に入ったみたいです。
さくらさん
我が家のチワックスは、野菜や果物も大好きですが、納豆や豆乳も大好きです。 1パックペロリと平らげるので、与えすぎかなぁって思う今日この頃です
アロアさん
すごいですね やっぱ 納豆って栄養があって 良いですね

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「犬の飼い方・しつけ」の人気記事RANKING