【獣医師監修】犬がパセリを食べても大丈夫?パセリを与える際の注意点や適量、栄養素は?

緑黄色野菜の王様ともいわれるパセリ。実は栄養価がとても高い野菜でもあります。人間にとっては有用な野菜ですが、犬がパセリを食べても大丈夫なのでしょうか? ここでは、愛犬にパセリを与える際の注意点や栄養素、適量について解説していきます。

【獣医師監修】犬がパセリを食べても大丈夫?パセリを与える際の注意点や適量、栄養素は?
出典 : Diana Taliun /Shutterstock.com
先生にお聞きしました
徳本 一義 先生
ペット栄養学会理事。小動物の臨床栄養学に関するスペシャリスト。
獣医師 MBA(経営学修士)

ヘリックス株式会社 代表取締役社長

【資格】
獣医師

【所属】
ペット栄養学会 理事
一般社団法人ペットフード協会 新資格検定制度実行委員会 委員長
日本獣医生命科学大学 非常勤講師
帝京科学大学 非常勤講師
など

大学卒業後、小動物臨床に従事。

その後、ペットフードメーカーに入社し、小動物臨床栄養学に関する研究、情報発信を中心とした活動を行う。

現在は、獣医療・教育関連のコンサルタントとしての活動。ペットの栄養に関する団体の要職を務める。

自宅で9頭の猫と暮らす愛猫家。
続きを読む

犬がパセリを食べても大丈夫!

犬がパセリを食べても大丈夫!

Anna Hoychuk/ Shutterstock.com

犬にパセリを与えても問題ありません。

ただし、ドッグフードで必要な栄養素を補給できるので、積極的に犬にパセリを与える必要はありません。

犬に与えるパセリの栄養素は?

犬に与えるパセリの栄養素は?

Aksana Yasiuchenia/ Shutterstock.com

普段は料理の引き立て役に徹しているイメージが強いパセリ。

しかし意外にも栄養価がとても高い緑黄色野菜です。

パセリには体内でビタミンAに変化する「β(ベータ)カロテン」がとても多く含まれています。

この「β(ベータ)カロテン」は体内の活性酸素を押さえる効果があるといわれています。

パセリは小さな野菜にも関わらず多くのビタミンやミネラル、食物繊維を含んでおり緑黄色野菜の中でも栄養価がかなり高いので「小さな野菜の優等生」といえるでしょう。

また、パセリの中に含まれている「ピネン」には殺菌効果があり、口臭の予防につながる効能があります。

犬に与えるパセリの適量は?

犬に与えるパセリの適量は?

stockfour/ Shutterstock.com

パセリは栄養価が高い野菜ですが、犬にパセリを過剰摂取させると、体調不良や嘔吐(おうと)、下痢(げり)などを引き起こす可能性があります。

基本的には、犬に総合栄養食のドッグフードを適量与えている限り、栄養素が不足することはありません。

すべての食物に共通して言えることですが、食べ過ぎには注意しましょう。

愛犬の健康を守れるのは、飼い主だけです。

愛犬と長く楽しい生活を送るためにも、しっかり愛犬の健康管理をおこないましょう。

みんなのコメント

ハーブ大好きさん
ベランダ菜園でパセリを育てています。パセリはクセがあるので、犬にあげてはいけないと思ってました!今度、トッピングであげてみたいと思います。

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「犬の飼い方・しつけ」の人気記事RANKING