犬にパセリをあげて免疫力アップ!パセリは思った以上にすごい野菜だった

緑黄色野菜の王様ともいわれるパセリ。実は栄養価がとても高い野菜でもあります。そのパセリを犬にあげたら犬の健康にどのような影響があるのでしょうか? 優れた栄養素を兼ね備えている野菜・パセリについて紹介いたします。

パセリは主役級にすごい野菜だった

パセリは主役級にすごい野菜だった

普段は料理の引き立て役に徹しているイメージが強いパセリ。しかし実は意外にも栄養価がとても高い緑黄色野菜です。

パセリには体内でビタミンAに変化するβ(ベータ)カロチンがとても多く含まれています。さらに小さな野菜にも関わらず多くのビタミンやミネラル、食物繊維を含んでおり緑黄色野菜の中でも栄養価がかなり高いので、“小さな野菜の優等生”といえるでしょう。またパセリの中に含まれている「ピネン」には殺菌効果があり、口臭の予防につながる効能があります。
※体内の活性酸素を押さえ老化やがんを防いだり、免疫力を高めたりする効果があるといわれています。

犬にパセリを与えても大丈夫

犬にパセリを与えても大丈夫

パセリがこれだけの栄養価を持っているとわかれば、ぜひ犬に与えたいところ。しかし犬にはネギ科の野菜を絶対に与えてはいけません。ではパセリは何科の植物なのでしょうか?

パセリはセリ科の植物で和名を「オランダセリ」といいます。つまりパセリは犬にあげても問題ありません。いつものご飯に少しだけ加えるのがおすすめです。

犬の健康に効果的なパセリの与え方

犬の健康に効果的なパセリの与え方

では犬にどのようにパセリをあげると効果的なのでしょうか?

パセリは生の方が栄養価が高いようです。つまりパセリを生のまま細かく刻んで犬の食事にトッピングするのが一番いい方法でしょう。この方法だと、犬の食事がドッグフードでも手作り食でも、簡単に与えることができますよね。またおやつ用のドッグビスケットを手作りするならば、その中にパセリを混ぜてあげてもいいでしょう。

ただしいくら栄養価があり体にいいからといってパセリをあげ過ぎるのはよくありません。パセリは食物繊維が多い野菜です。食べ過ぎると下痢になる可能性があります。

栄養価があるからこそ、少量でその効果が期待できるのです。毎日必要はなく、定期的にフードに混ぜてあげるといいでしょう。

みんなのコメント

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING