【獣医師監修】愛犬が梅干しを食べても大丈夫?梅干しの「種」や「塩分」与え方は?

梅干しといえば、日本では古くから健康食品として伝えられてきた食べ物です。とても健康に良いというイメージの梅干しですが、人間と同じように愛犬にも与えて良いものなのでしょうか?愛犬に梅干しを与える際の注意点や与え方などについて解説していきます。

【獣医師監修】愛犬が梅干しを食べても大丈夫?梅干しの「種」や「塩分」与え方は?
出典 : kai keisuke / Shutterstock.com
先生にお聞きしました
徳本 一義 先生
ペット栄養学会理事。小動物の臨床栄養学に関するスペシャリスト。
獣医師 MBA(経営学修士)

ヘリックス株式会社 代表取締役社長

【資格】
獣医師

【所属】
ペット栄養学会 理事
一般社団法人ペットフード協会 新資格検定制度実行委員会 委員長
日本獣医生命科学大学 非常勤講師
帝京科学大学 非常勤講師
など

大学卒業後、小動物臨床に従事。

その後、ペットフードメーカーに入社し、小動物臨床栄養学に関する研究、情報発信を中心とした活動を行う。

現在は、獣医療・教育関連のコンサルタントとしての活動。ペットの栄養に関する団体の要職を務める。

自宅で9頭の猫と暮らす愛猫家。
続きを読む

少量であれば犬が梅干しを食べても大丈夫!

少量であれば犬が梅干しを食べても大丈夫!

StudioCAXAP/ Shutterstock.com

犬に梅干しを少量であれば、与えても基本的に問題ありません。

梅干しには犬にとって有害な成分は入っていません。

少ない量を愛犬に与えるのであれば大丈夫です。

愛犬に与える梅干しの「塩分」は大丈夫?犬の塩分致死量は?

愛犬に与える梅干しの「塩分」は大丈夫?犬の塩分致死量は?

HandmadePictures/ Shutterstock.com

梅干しは塩分を含んでいるので、梅干しを愛犬に与える際に、心配になる飼い主もいるのではないでしょうか。

犬の塩分致死量は体重1kgあたり4gと言われています。

梅干し1個の塩分含有量は1-2gのため、少量の梅干しであれば、塩分致死量に達することはありません。

犬にとって梅干しの「種」は要注意!

犬にとって梅干しの「種」は要注意!

pepmint/ Shutterstock.com

人間は梅干しの種を大きいと感じることはあまりありません。

しかし、犬によっては、体の大きさに対して梅干しの「種」が大きい場合もあり、梅干しの「種」を喉に詰まらせてしまう恐れがあります。

特に、体の小さな小型犬に梅干しを与える際には、梅干しの「種」には十分注意しましょう!

犬への梅干しの与え方!

犬への梅干しの与え方!

Gladskikh Tatiana/ Shutterstock.com

人間と同様に梅干しの酸っぱさが苦手な犬もいます。

もし愛犬が梅干しを嫌がるのであれば無理に与えることはやめましょう。

どうしても与えたい時には、梅干しの実を細かく刻み、じゃがいもや豆腐などの酸っぱさを和らげるような食材と混ぜて与えてみてください。

愛犬に与える「梅干し」のまとめ

愛犬に与える「梅干し」のまとめ

Sakarin Sawasdinaka/ Shutterstock.com

愛犬に梅干しを与える場合、少量であれば問題ありませんが、梅干しの種には十分注意してください。

また、愛犬が梅干しを食べるのを嫌がっている場合には、無理与えるのはやめましょう。

愛犬の健康を守ることができるのは飼い主だけです。

愛犬が楽しく、健康に暮らせるように飼い主がサポートしましょう。

みんなのコメント

SUPPAMANさん
うちのわんこはゴミを漁るので、捨てた梅干しの種を食べてしまわないか、いつもヒヤヒヤです。 ゴミもきちんと漁られないよう気をつけねば。

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「犬の飼い方・しつけ」の人気記事RANKING