【獣医師監修】犬のケージ(サークル)飼い、設置場所はトイレと一緒で大丈夫!?5つの工夫!

犬が安心してくつろげる空間とも呼ぶべきケージ(サークル)。初めは入るのを嫌がることもありますが、犬にとっては安心してくつろげる場所がケージです。今回は愛犬が安心してケージで過ごせる置き場所や設置の工夫術などについて解説します。

【獣医師監修】犬のケージ(サークル)飼い、設置場所はトイレと一緒で大丈夫!?5つの工夫!
出典 : sommart- stock.adobe.com

「犬のケージ(サークル)の設置場所」【窓際?】【寝室?】

「犬のケージの設置場所」【窓際?】【寝室?】

youreyesonly- stock.adobe.com

ケージ(サークル)の設置場所ですが、一口に家の中といっても玄関や居間、寝室などいろいろな場所があります。

ケージを置く場所は、人がよくいるリビングなどに設置してあげるのがおすすめです。

犬は元々群れで行動していた動物のため、一人ぼっちは苦手なので、飼い主の姿が見える場所だと安心して過ごせます。

ただ、人の出入りが激しい場所だと、犬自身が落ち着かないため、ドア付近などは避ける方が賢明です。

「犬のケージ(サークル)の設置場所」【環境(室内)】

「犬のケージの設置場所」【環境(室内)】

mumemories- stock.adobe.com

犬のケージ(サークル)の設置環境ですが、人間でも暑過ぎたり寒過ぎたりする場所では落ち着かないですよね?

ケージの置き場所は温度や湿度を調整できる部屋にしてあげましょう。

また、冷風や温風が直接ケージに当たらないようにしてあげることも必要です。

「犬のケージ(サークル)の設置場所」【トイレと一緒?】

「犬のケージの設置場所」【トイレと一緒?】

Yuko- stock.adobe.com

犬のケージ(サークル)の設置と同時に考えないといけないのはトイレの置き場所です。

トイレは犬にとって無防備な状態をさらす行為になるため、トイレも安心できる場所に置いてあげなければいけません。

愛犬のケージとトイレは同じ場所に置いても構いませんが、寝床とトイレがはっきりと分かれるよう配置してあげてください。

ケージの近くのトイレで排泄しない子犬

New Africa- stock.adobe.com

トイレとケージが近いと、嫌がってトイレで排泄をしないケースもあります。

トイレとケージが近く、排泄を嫌がる場合は、室内の別の場所にトイレを設置してあげましょう。

「犬のケージ(サークル)の設置場所」【5つの工夫!】

「犬のケージ(サークル)の設置場所」【5つの工夫!】

ciscorn- stock.adobe.com

愛犬のケージ(サークル)の置き方を少し工夫するだけで、居心地の良さが変わることもあります。

そんな裏ワザをいくつかご紹介しましょう!

①フローリングは犬が滑る可能性があるため、ラグやカーペット、マットを敷く

②畳の部屋は爪でぼろぼろになるので避ける

③窓際は暑さや寒さが厳しくなるため避ける

④ケージの一部に布をかけると安心しやすい

⑤慣れるまでは母犬や飼い主のにおいが付いた布類を入れる

犬がケージに慣れるための工夫

iStock.com/simonapilolla

愛犬が、ケージ(サークル)を好きになれるかどうかは最初のトレーニングが肝心です。

「ケージに入ると良いことがあるんだ!」と犬に覚えてもらうのが一番になります。

愛犬が慣れるまで、ケージの中に少しおやつを入れてあげるのもいいかもしれません。

飼い主も愛犬も過ごしやすい生活ができるよういろいろと工夫をしましょう。

【獣医師監修】犬が一日中よく寝てばかりいる理由は?老犬が寝てばかりなのは病気かも!?

【獣医師監修】犬同士の喧嘩(多頭飼い)は下手に仲裁しない!?喧嘩を止めさせる方法は?

【獣医師監修】愛犬がせっかくトイレを覚えたのに、急に失敗する原因や理由、対処法は!?

みんなのコメント

ナナママさん
昨日からポメラニアンを飼っています。まだ3ヶ月でほぼ寝てると言われたが寝ません。ゲージの置き場所を読ませていただき納得です。リビングのテレビの脇、さらに人が一番通る所にゲージを置いていました。 すぐに変えます。 ありがとうございました。

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「犬の飼い方・しつけ」の人気記事RANKING