犬のご飯の手作りレシピ~「すぐにできる消化の良い雑炊」編

愛犬がご飯を食べず、全く見向きもしなかったら、飼い主誰しも、心配になるでしょう。ドッグフードに飽きたのか、体調が悪いのか……。そんなときにおすすめなのが、手作りの犬用雑炊。消化の良い雑炊であれば、愛犬もご飯を食べるかもしれません。今回は、ご飯を食べないときに作ってあげたい、すぐにできる雑炊レシピをご紹介します。

犬のご飯の手作りレシピ~「すぐにできる消化の良い雑炊」編

すぐに作れる! 犬も喜ぶ、栄養満点の雑炊レシピはこれだ

すぐに作れる! 犬も喜ぶ、栄養満点の雑炊レシピはこれだ

人間同様、犬も食事、つまりドッグフードに飽きるときがあります。そんなときは、今回ご紹介するレシピの手作り雑炊を与えてみましょう。雑炊には水分も含まれているので、老犬でも食べてくれることが多くあります。

雑炊の材料は、犬が好きな食品を使うだけ!です。冷蔵庫内のお掃除も兼ねて、雑炊を作ってみましょう。

作り方

①事前に、鶏のささみを適度な大きさに割いておきます。
②人間のお茶碗にご飯と生卵を入れて、よくかき混ぜます。
③沸騰したお湯にブロッコリー、人参、キャベツなどを入れ、ゆでます。
④①を入れて、火を通します。そこに、②を入れてよくかき回してください。
⑤火が通ったら、最後に塩気の薄いちりめんじゃこを入れましょう。簡単雑炊の、出来上がりです。


雑炊の材料は犬が食べられる食材なら、何でもOK。食欲がない場合は、キャベツがおすすめです。

雑炊を味付けするときに注意すべきこと

雑炊を味付けするときに注意すべきこと

相当量の塩分を取らなければ、すぐに病気になるわけではありませんが、雑炊を作るときには、使用する調味料に気を配ってください。

雑炊の味付けには、肉や野菜をゆでて作ったスープを使うことをおすすめします。これなら、人工調味料を使わずに味を付けられ、しっかりと栄養も確保できるでしょう。ただし玉ネギ類など、犬が食べてはいけない食品は入れないように注意してください。

全く食べない場合は、迷わず動物病院へ

犬がご飯を食べないから……といって、獣医学的には食欲不振とは言い切れません。定義としては、「48時間以上、全く食べない。もしくは3日以上いつもの食事量の半分以下しか食べない」状態を食欲不振といいます。感染症などによる、体調不良。虫歯や口内炎などで歯や口に異常が起きた。食欲不振の理由には、こういった原因も考えられるでしょう。

そんなとき、今回ご紹介する雑炊が食事の代わりになるかもしれません。ただし、あまりにも様子がおかしい場合は迷わず獣医師の診断を受けてください。犬に無理やり雑炊を食べさせた結果、症状が悪化してしまうのは、本末転倒です。

みんなのコメント

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING