【獣医師監修】アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの性格や特徴 闘犬から家庭犬へ!

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは、その怖そうな顔の作りとは違い、とても愛情にあふれ、忠誠心が高い犬種。歴史的にはイギリスのスタッフォードシャー・ブル・テリアと同一犬種だった時期もありましたが、選択改良を行い、より体格の大きな全くの別犬種として認められています。

【獣医師監修】アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの性格や特徴 闘犬から家庭犬へ!
出典 : Aneta Jungerova/Shutterstock.com

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【歴史】~攻撃的な闘犬から家庭犬へ!

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【歴史】~攻撃的な闘犬から家庭犬へ!

Irina Safonova/ Shutterstock.com

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは、もともとイギリス原産のスタッフォードシャー・ブル・テリアと同じ系統の血を引いています。

アメリカの人々は、イギリスの人々よりも大きな身体の犬を好んだために、スタッフォードシャー・テリアを選択改良することで、身体を大きくしました。

穏やかな性格のアメリカン・スタッフォードシャー・テリア

Hamik/ Shutterstock.com

その後、アメリカン・スタッフォードシャー・テリアと家庭で暮らしたいと考えたブリーダーたちが、闘犬向きの攻撃的な性格をもつ犬を繁殖から取り除く努力を始め、穏やかな性格のアメリカン・スタッフォードシャー・テリアが生まれることになります。

1972年には、アメリカンケネルクラブ(AKC)に正式に公認されました。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【性格】~怖そうだけど実は大人しい!

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【性格】~怖そうだけど実は大人しい!

Grigorita Ko/ Shutterstock.com

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは、一見とても怖そうな表情をしている犬ですが、実のところおとなしい性格です。

ただ、しつけしやすいタイプの犬ではないため、子犬の頃から信頼関係を築き、社会化していくことが大切です。

子犬の頃からの信頼関係で、大人はもちろんのこと、子どもとも慣れ親しむことができるでしょう。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【特徴】~運動神経バツグン!

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【特徴】~運動神経バツグン!

Grigorita Ko/ Shutterstock.com

闘犬として活躍していたアメリカン・スタッフォードシャー・テリアは、筋肉質で頑強な身体つきをしています。

バネのような弾力がありながら瞬発力や機敏さも併せ持っていて「運動神経はバツグン!」という特徴を持っています。

力が強くても、とても優しい心を持っているので、基本的には全く知らない人でも友好的に接することができる気質も特徴のひとつと言えるでしょう。

他の動物に慣れているアメリカン・スタッフォードシャー・テリア

Grigorita Ko/ Shutterstock.com

ただし、アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは、他の犬に対しては、相手を死に至らしめるほどの攻撃をすることがあります。

小さな頃から他の動物に慣らしていく必要があるでしょう。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【体重・体高】【被毛・毛色】

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【体重・体高】【被毛・毛色】

Kazlouski Siarhei/ Shutterstock.com

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの平均的な体重や体高は、

・体重:18~23kg 前後

・体高:43~48cm 前後

被毛は短くて、密度が濃く生え揃っています。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの被毛の手入れ

DuxX/ Shutterstock.com

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは、短毛のため、被毛の手入れはとても楽です。

こまめなブラッシングや月1~2回のシャンプーをしてあげることで、艶やかな被毛を保つことができます。

色は、「ブラック」「ブルー」「ブリンドル」「ブラック&ホワイト」「タン&ホワイト」これらのパーティー・カラーなどバリエーションも豊富です。

アメリカン・スタッフォードシャー・ブルテリアの基本情報まとめ

cynoclub/ Shutterstock.com

●アメリカン・スタッフォードシャー・ブルテリアの基本情報まとめ

項目アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの特徴
サイズ中型犬
体高43~48cm
原産国アメリカ

参照元:一般社団法人 ジャパン ケネル クラブ【JKC】「アメリカン・スタッフォードシャー・テリア - AMERICAN STAFFORDSHIRE TERRIER

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【平均寿命】

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【平均寿命】

Sergey Lavrentev/ Shutterstock.com

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアの平均寿命は12歳程度とされています。

せっかく一緒に暮らす家族ですから、できるだけ健康で長生きしてもらいたいと思いますよね。

食事の管理や日頃の体調など、ちょっとした変化を見逃さずにしてあげてください。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【かかりやすい病気】

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【かかりやすい病気】

Tom Myers/ Shutterstock.com

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは、基本的に健康的な犬種ですが、日光による皮膚炎や、前十時靭帯断裂(まえじゅうじじんたいだんれつ)、遺伝性の白内障が起きやすいという傾向があります。

愛犬が痛みを訴える前に気づいてあげられるよう、日頃から身体の変化や状態を細かくチェックしましょう。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【飼い方】~アゴの力が強いので咬傷に要注意!

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【飼い方】~アゴの力が強いので咬傷に要注意!

Best dog photo/ Shutterstock.com

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは体力のある犬種ですから、毎日、十分にエネルギーを発散させられるような運動が必要です。

お散歩は、毎日2回は行いましょう。

走り回れる場所があるといいのですが、他の犬と一緒になるドッグランなどの使用は慎重に考えましょう。

アゴの力が強いアメリカン・スタッフォードシャー・テリア

Africa Studio/ Shutterstock.com

また、アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは、防衛本能が強いだけでなく、アゴの力も強いために、咬傷(こうしょう)では大きなケガにつながることがあります。

小さいうちから過度にいろいろなものに警戒したり恐がったりしないように、多くのものに順化させましょう。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは、けじめをしっかりとつけ、愛情深く、毅然と接することが求められる犬種です。

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【まとめ】~遊びもお散歩も大好き!

アメリカン・スタッフォードシャー・テリア【まとめ】~遊びもお散歩も大好き!

Aleksandar Mijatovic/ Shutterstock.com

アメリカン・スタッフォードシャー・テリアは、今や家庭犬として一緒に暮らすことが多くなってきました。

基本的には明るく優しい性格が特徴で、遊びも大好き!お散歩も大好き!という暮らしやすい犬種です。

しっかりとした信頼関係を築き、アメリカン・スタッフォードシャー・テリアとのアクティブな生活を楽しみましょう。

【獣医師監修】スタッフォードシャー・ブル・テリアの性格「強面だけど怖くないよ!」

【獣医師監修】世界最強の闘犬!「ピットブル」絶対知っておくべき特徴と意外な素顔や性格とは?

【獣医師監修】心優しきロットワイラーを飼う前に知るべき特徴「頼もしい用心棒に!」

みんなのコメント

テリア大好きさん
ビットブルを飼うのに憧れて、似たお顔をしているので、こちらの記事を読みました。 怖そうなのに、チャーミングなのですね! 勉強になりました。

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING