おやつの時間が待ちきれない!犬も大喜びするお菓子の手作りレシピ3選

犬だってお菓子が大好き! でも、おやつの時間に人間が食べているのと同じお菓子をあげるのはちょっと気になりますよね。犬には、添加物の少ない、できるだけ自然で安全なお菓子をあげたいもの。それならいっそのこと、犬のおやつを手作りしてみませんか? 今回は、意外と簡単に作れてしまう犬用のお菓子レシピをご紹介します。

砂肝のソフトジャーキー、犬もがっつくおいしさ

市販のジャーキー、すぐになくなってしまって毎回買うのもコストがかさみますよね。それならば、手軽に作れてしまう、砂肝のソフトジャーキーを家で作ってみましょう。材料は一つだけ。砂肝のみです。

砂肝を食べやすい大きさにカットして、耐熱皿にキッチンペーパーをしいて並べてのせます。このとき、重ならないように気をつけて。

様子を見ながらレンジで2分半から3分ほど加熱します。水分がいっぱい出てくるのでキッチンペーパーを取り替えます。そして再度、3分ほど加熱してください。出来立ては熱々なので、網やザルの上で冷ましてくださいね。

2回ほど加熱すればソフトジャーキー、3回でハードジャーキーになります。犬の好みに合わせて作ってみてください。

犬も大好き! ささみジャーキーは食いつき抜群!

ささみジャーキーも容易に作れてしまう犬のおやつです。材料は鳥のササミだけ。とても簡単に作れるのに、犬が大好きなジャキーになるので是非作ってみてください。

ササミを5ミリ程度の薄さにスライスします。それから麺棒で叩いて薄く均等に伸ばします。そしてクッキングペーパーを敷いた天板に並べていきます。200度に熱したオーブンで約30分焼きます。様子を見ながら、水分が飛ぶまで両面しっかり焼きましょう。冷めてから密閉容器に入れて、冷蔵庫で保存します。

さつまいもクッキー、犬も無我夢中でパクパク食べてしまう美味しさ!

最後のレシピは、野菜を使ったおやつ。輪切りにしたさつま芋をレンジで柔らかくなるまで加熱し、その後皮をむき、熱いうちに裏ごしします。

出来上がったさつま芋の重量あたり20%の割合で、小麦粉か米粉を加えましょう。それを薄く伸ばして型で抜きます。その後、天板に並べて、200度に熱したオーブンで15分焼いてください。焦げ目がつかないよう気をつけてくださいね。

さつまいもクッキーは、飼い主さんも一緒に愛犬と食べることのできるおやつ。ヘルシーで消化にも良い、ほくほく感のある美味しいおやつです。

添加物一切なし、愛情のこもったおやつで犬も元気いっぱい

家で作る犬用おやつのメリットは、何と言ってもその飼い主の得られる安心感にあります。

材料が一目で何であるか把握できます。
一切、添加物が入っていないので安心して犬にあげることができますね。それでも与えすぎには気を付けて。

おやつを食べすぎるとご飯が食べれなくなったり、肥満の原因になってしまいます。
楽しみ程度におやつを与えてくださいね。

みんなのコメント

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING