【獣医師監修】犬がきゅうりを食べても大丈夫?きゅうりの皮や尿路結石は大丈夫?

一年を通して食卓に並ぶことが多いきゅうり。人間にはおなじみの野菜ですが、犬がきゅうりを食べても問題はないのでしょうか?犬にきゅうりを与える際の注意点や、きゅうりを与える時の誤解などについて解説していきます。

  • 監修者:徳本 一義 先生(獣医師)

【獣医師監修】犬がきゅうりを食べても大丈夫?きゅうりの皮や尿路結石は大丈夫?
出典 : HandmadePictures /Shutterstock.com

犬にきゅうりを与えても大丈夫!

犬にきゅうりを与えても大丈夫!

Andrew Kozeko/ Shutterstock.com

犬がきゅうりを食べても基本的に問題はありません。

きゅうりに含まれる成分のうち、犬にとって有害なものは含まれていないので安心してください。

きゅうりはウリ科の野菜で、原産はインド北部からネパールのヒマラヤのあたりであるといわれており、インドでは3000年以上前には栽培されていたと考えられている、非常に歴史の深い野菜です。

日本にきゅうりが入ってきたのは10世紀頃で、本格的にきゅうりが栽培されるようになったのは、江戸時代に入ってからということです。

夏が旬の野菜で、多く出回るのは5月~8月ににかけてですが、比較的年中見かけることができます。

犬にきゅうりを与えることのメリット!

犬にきゅうりを与えることのメリット!

leungchopan/ Shutterstock.com

きゅうりの栄養価は高くはないですが、いくつかの栄養素を含んでいます。

ここでは、愛犬にきゅうりを与える際のメリットを見ていきましょう。

●きゅうりのメリット① 骨を丈夫にする「ビタミンK」が豊富!

メリット① 骨を丈夫にする「ビタミンK」が豊富!

erkanupan/ Shutterstock.com

きゅうりに多く含まれている成分に「ビタミンK」があります。

「ビタミンK」には、骨にカルシウムを沈着させる効果があり、骨を丈夫にすることができます。

●きゅうりのメリット②「水分」が多く含まれる

きゅうりのメリット②「水分」が多く含まれる

Anna Ok/ Shutterstock.com

きゅうりはその95%が「水分」です。

「水分」が不足していたり水を飲んでくれない犬の水分補給をサポートしてくれる野菜としても活用することができます。

水を飲んでくれない犬にはきゅうりを与えてみてはどうでしょうか?

●きゅうりのメリット③ 病気の予防に効果的な「カリウム」が豊富!

きゅうりのメリット③ 病気の予防に効果的な「カリウム」が豊富!

Shulevskyy Volodymyr/ Shutterstock.com

きゅうりには、「カリウム」が含まれています。

「カリウム」には利尿作用があるので、身体に含まれる余分な水分を排出して調節してくれる効果があります。

●きゅうりのメリット④ 健康維持に欠かせない「βカロテン」含有

メリット④ 健康維持に欠かせない「βカロテン」含有

Tanya Stolyarevskaya / Shutterstock.com

きゅうりの皮の部分には「βカロテン」も含まれています。

「βカロテン」そのものに抗発ガン作用があることに加え、犬の場合「βカロテン」は体内に取り込むことでビタミンAに変換されるという働きがあります。

そのため、愛犬の毛の艶をよくしたり、皮膚や粘膜のはりをよくしたりするなど、健康を維持する働きをしてくれます。

愛犬にきゅうりを与える時の注意点!

愛犬にきゅうりを与える時の注意点!

demidoff / Shutterstock.com

●きゅうりを与える際の注意点① きゅうりの「皮」

きゅうりを与える際の注意点① きゅうりの「皮」

Georgina198/ Shutterstock.com

シャキシャキとした食感を好む犬はきゅうりを食べ過ぎてしまうことが考えられます。

きゅうりの「皮」の部分は不溶性食物繊維が豊富で消化しにくいため、一度に大量に食べると愛犬が下痢になる可能性があります。

●きゅうりを与える際の注意点②「食べ過ぎ」

きゅうりを与える際の注意点②「食べ過ぎ」

Good_24/ Shutterstock.com

また、きゅうりは水分が豊富で一度に犬に与えすぎてしまうと下痢や嘔吐を引き起こす可能性があります。

犬によって胃腸の強さにはばらつきがありますので、少しずつ様子を見ながら与えるようにしましょう。

犬にとって水分補給にも役立つきゅうりですが、与え方に注意しないと逆に体調を崩してしまうこともありますので、与える際は注意して見守りましょう。

愛犬にきゅうりを与える際の誤解!

愛犬にきゅうりを与える際の誤解!

Cookie Studio/ Shutterstock.com

きゅうりを愛犬に与える際に、よく誤解されていることがあります。

ここで、正しい知識を身につけましょう!

●きゅうりの誤解①「薬の飲み合わせ」は問題なし

きゅうりの誤解① 「薬の飲み合わせには問題なし」

Orawan Pattarawimonchai/ Shutterstock.com

一般的に、カリウムが多く含まれている食材は「心臓病の犬」「腎臓病の犬」「利尿剤を飲んでいる犬」に与える時には注意が必要とされています。

きゅうりにもカリウムが含まれてはいますが、間食やおやつとして与える分には問題ありません。

●きゅうりの誤解② きゅうりを与えても「尿路結石」にはならない

きゅうりの誤解② きゅうりを与えても「尿路結石」にはならない

SOMKKU/ Shutterstock.com

きゅうりを犬に与えると、犬が尿路結石になってしまったり、その症状が悪化してしまうという説があります。

これは、尿路結石の原因となるシュウ酸カルシウムやマグネシウムといった成分がきゅうりに含まれているためです。

しかし、きゅうりに含まれるこれらの成分はごく少量で、犬がきゅうりを食べたことが原因で、尿路結石の発症や症状が悪化することは考えにくいでしょう。

既往歴のある犬にきゅうりを与えることは避けたほうが良いです。

愛犬に与える「きゅうり」まとめ

きゅうりは、愛犬の水分補給を助けてくれる食材(野菜)です。

愛犬の健康維持に役立ちますので、取り入れてみてもよいかもしれません。

ただし、愛犬がきゅうりを食べ過ぎていないか注意して、少量ずつ様子を見ながら与えていくようにしましょう。

また、ドッグフードをメインにした上で、コミュニケーションの一環としてきゅうりを与えることが望ましいです。

【獣医師監修】愛犬の誕生日に、犬用ケーキを手作りする際に注意したいこと!

【獣医師監修】犬に人間用のチーズを与えても大丈夫?アレルギーやカロリーに要注意!

監修者情報

徳本 一義 先生(獣医師)
徳本 一義 先生(獣医師)
小動物の臨床栄養学に関するスペシャリスト。大学卒業後、小動物臨床に従事したのち、大手ペットフードメーカーで15年以上、臨床栄養学の観点からペットフードの開発、ならびに研究・情報発信に携わる。現在は獣医療・教育関連のコンサルタントとしての活動のほか、複数の獣医系大学で講師を兼任するとともに、ペット栄養学会 理事など、ペットの栄養に関する団体の要職も務める。

みんなのコメント

河童さん
みずみずしい胡瓜、我が家の犬が食べたがるので、食べさせていいのか悩んでました。 参考になりました!

あなたも一言どうぞ

コメントする

編集部のおすすめ記事

内容について報告する

関連する情報をもっと見る

「TOP」の人気記事RANKING